FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

始まり

どこが始まりだったんだろう

私という人間に連なる長い長い軌跡

良いことも悪いこともやってきて

喜びも悲しみも知り尽くし

そして私に辿り着いたのだ

もし私が居なくなっても

それが終わりというわけじゃない

私の記憶はなくなっても

私として生きた記録は持ち越され

別の世界に引き継がれるだろう

この世界の向こうに

終わりのない始まりが待ってる
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |