FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

プレゼント

なにもかもうまくいかずふさぎこむ日々

自分は何のためにいるのと君は言った

消えてしまいたいと思うこともある

でも心を柔らかく開いて欲しい

今しか受け取れない贈り物だってあるんだ


愛を見失いひとりさまよう日々

もう誰も好きにならないと君は誓った

こんな心などいらないと思うときもある

でも心を柔らかく開いて欲しい

今しか受け取れない愛だってあるんだ


心はいつか花開いて

愛は再び君の手に戻る

今でしか与えられないプレゼントもある

君はプレゼントを暖かい心で包み

祈りを添えて誰かに渡すだろう
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

私が生まれた日に

長いとも短いともいえぬ年月

ここまで歩き続けてしまった

自分の足だけでは来れなかっただろう

生まれてから今日に至る間、私をとりまいてきた存在

それが水の一滴、砂の一粒に至るまで

私を守り育ててきたかけがえのないものたち

今、私は、ここに目印を立て

再び前を目指します

私が生まれた日

これが世界にとってなんの意味をもたらさなくても

この足跡は今まで続いてきた奇跡

この印は明日を生きることへの誓いだから
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |