FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

祈り

あした わたしが

いなく なっても

太陽は昇るでしょう

鳥は歌うでしょう

花は咲くでしょう



いつか 空が落ち 太陽が死なない限り

明日は来るでしょう

言葉は残るでしょう

歴史は続くでしょう


いつか わたしが いなくなっても

この日常が ずっと続いていきますように

そしてそれを見て

笑っている自分が いますように
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |