FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

今日の空

今日の空は青い、悲しいくらいに
空からもはっきり私が見えただろう
…私を隠してくれる雲はどこにもない

この空を見ていると私自身が不実に思えてくる
私を代弁してくれるものは何もない
…せめて風でも吹いてくれればいいのに

自分がいかに美しくないかを
これでもかとばかりに見せ付けられて
自分がいかに空に程遠いかを
残酷なくらい再確認して

それでもまだ希望を抱いてしまう
自分がいつかあの空の一部になることは
どう間違ったって無いだろうに
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |