FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

解放

もう持っているものはなにもない

わたしは最後に、自分を手放した

身体の痛みとひきかえに

わたしは自由を手に入れた

いま目の前に光が見える

無数の星がこちらを見ている

わたしはひとりではない

再び起き上がって歩き出す
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |