FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

黄金の夢

金色の空は何を祝福しようとしていたのだろう

沈みゆく太陽は何を伝えようとしていたのだろう

一日の終わりとともに大いなる叡智がやってくる

わたしたちは黄金の夢への入り口にたち 明日への福音を待っている
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |