FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

聖なる川

捨てられた幾多の想いが川を流れてゆく、見えない涙を流しながら

彼らは一体どこへ向かうのだろう

きっと報われないと分かっている、消えてしまうかもしれない

それでもせめて彼らの向かう先が

あの母なる命の源につながっているように

そして大いなる愛に包まれるように
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |