FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

うたかたの世界

夢を見ていた

そこには世界のすべての真実があった

そして僕はなにもかもがわかっていた

自分が何者で、なんのために存在しているのかも

でも

全部忘れてしまった


目覚めてみてはじめてわかった

この世界こそ夢だったんだ

僕たちは真実を思い出すため

このうたかたの世界を生き続けている
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |