FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

生きる

今日も生きているというのは何故なのだろうか

僕が死なないでいられるのは何故なのだろうか

生き延びた人は何をしなければいけないのだろうか

毎日考えている

この貧相な頭で

少なくとも

生というものは

僕が考えているよりもずっと重いのだ

いかなる命

いかなる存在で

あっても
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |