FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

青い空、蒼い宇宙

空よりもはるか先
静かな空間が広がる

星たちは光で意思を伝え合い
新たな魂が大きな空に抱かれて眠る

ここに届けられた祈りは神様に伝えられ
星になった魂はいつしか地上に帰ることを夢みて
永遠とも思える時をたどり
すべての存在が、存在の意義を知るのだ

やがて宇宙のはじまりの鐘が鳴る
そしてわたしも目覚める

見上げれば青い空があった
そして天の祝福の音楽が
この耳そして胸に響いたような気がした
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |