FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

幸福

ああ、何の憂いもない空、
何の憂いもない大地よ、
今日も太陽が昇りこの地を照らし、
夜になったら帰ってゆく。
今日もわたしの中の心臓が動き
絶えずわたしを温める。

ああ、何の憂いもない空、
何の憂いもない大地よ、
人は誰かを助けるために、
この手が与えられているのだ
自分の意思で前に進むために
この足が与えられているのだ
この頭が、この心がついているのは
何故だと思う?
それは自分の人生を自分で生きるためだ
そして相手の痛みを知るためだ
 
ああ、何の憂いもない空、
何の憂いもない大地よ、
滞りなく流れる車や電車
滞りなく流れるお金や時間
そして滞りなく流れる人間たち、

そして時が流れて、明日が来る

ああ、何の憂いもない空、
何の憂いもない大地よ!
幸福を言い表すための言葉や
その理由や説明など要らない

わたしのなかにありあまるこの想い
この心さえ持ってゆければ充分だ



スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:18 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。