FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

my road

もう何百回
何千回目にもなる
同じ道を歩いている

わたしは樹々で
わたしは花で
わたしは猫で
わたしは鳥だった

そしていまのわたしは何回目になるのだろう?

この道はいつか来たはずなのに
その先すべてを憶えていない
そしてまたこの道を歩いている

わたしは風で
わたしは歌で
わたしは言葉で
わたしは光だった

そしてどのわたしが本当で本来の姿なのだろう?

わたしはわたしを歩いてきた
そしてこの世のすべてを経験してきた
これが最後のわたし

わたしは人であり、
自然であり、力であり、知恵であり、勇気であり、愛

いつか最後のわたしが終わっても
わたし自身の源は永遠にこの世にありつづける
魂の軌跡は途切れることなく続く
それはまるでとこしえの生命のように
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:24 | ∧top | under∨

月の女神

どうか君のそばで
優しい竪琴の音を奏でたい

どうか君のそばで
いつまでも甘い夢に浸っていたい

まどろみのなかで
僕は夢想し、
消えてゆく君を追いかけては
目を覚まし、
そして再び夢に戻る

僕の幸福は僕の心の中にあり
君の微笑こそが永遠だった

そして今、君はときどき僕のもとを訪れ、
そしてときおり微笑を投げかけてゆくのを
僕は求めずにはいられないだろう、
あたかも蝶を追いかけるような儚い時間だとわかっていても
別窓 | | コメント:8 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |