FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

幸福論(3)

幸せとは

誰かに比べれば自分は恵まれていると気付くこと
そんなものじゃない

自分が何者であり、どう生きるべきかがわかること
そんなものでもない

なにものにもとらわれず、
誰とも比べることもせず、
ただ明日が来ることを喜べるなら

これ以上外側に求めることをせず、
いまここにあるものに心から感謝できて、
もうなにもいらないと心から思えるのなら

きっとこれ以上の幸せはないだろう
そして幸せになりたいとすら思わなくなるだろう

なぜなら自分の存在こそが、
すでに幸せそのものなのなのだから

この世にあるあらゆるものすべてが幸せそのものなのだから
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:8 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |