13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

どうしようもないことについて考える

もし、あなたが、受け入れがたい現実に遭遇した場合・・
あなたはどう行動しますか?
(人によってはかなり重い文章になると思われます。
よって、覚悟ができるまではこれを読まないでください)


1現実をまっすぐ見据えて受け入れる
2とにかく現実からどんな形でも逃避する
3とにかく忘れようと自分を制御(抑圧)する
4その事実があったことを無視する。もしくは完全否定する。
5誰かや何かのせいにして自分を正当化する。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:4 | ∧top | under∨

たまには羽根を吹いて飛ばすように

軽い記事を書きたくて。
昨日とはまったく違うテイストで行きます。
別窓 | the best | コメント:4 | ∧top | under∨

自分の秘密

秘密ってほどでもなんでもないですが
更新しなかった間に起こったことをぽつぽつと。
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | ∧top | under∨

依存について考える。

依存というと
お酒、買い物、薬物、ギャンブル・・・

いろいろあると思います。

そして、人様に迷惑をかけてあるいはその範囲が尋常でなくてなおかつ自分の意思で辞められない時点で
一般的には『依存症』と言われると思います。

ちなみに
自分には微妙にやめられないものがあります。

一つは甘いもの(婦人科系統の不調により節制しているため摂取量は大幅に減りましたが)
もう一つはアクセサリーとかお守りとか、インテリアとか『きれいなもの』です。

他人に迷惑をかけているか否か、という意味だけでは
依存症には当たらないと思います(大体見境なくなるほどびびって買えないですし)

ですが
『完全に抜けていない』という時点では
自分は依存なのかなと思います。(たとえば微妙に罪悪感を覚えるとことか)

そしてそういう意味なら
かなり多くの人が依存症になってしまうと思います。

お酒を毎日飲む人、タバコを吸う人、自分より甘いものを食べる人はたくさんいますし・・・
また、宗教とか習慣とか、そういうのだって広義の『依存』かなと思います。

少なからず自分のことだけについて考えたときは
なんで自分は完全に抜けられないんだろうと思います。
自分の心が完全に満たされれば、依存なんてしなくてすむはずなのに。

そして完全に依存しない自立した人間を夢見つつ
でも一方では人はひとりでは生きられない、
また、子が親に依存するみたいな『正しい依存(依存とは言わない?)』があるのも確かなのです。

何が正しくてどこまでが正しくないんだろう。

そしてもうひとつの思い。

依存症をなくしたいなら、依存対象をなくせばいい。
でも実際は、なくなるということは絶対にありません。
多分なくなったとしても、きっと違うものに依存対象を変えるでしょう。それでは意味がない。

ある方へのブログのコメントに
『自分が敵だと思いたいものはもしかしたら敵でないかもしれない、でもそれを認めると
それまでの自分を全否定する気がする』と書きました。

そうなんですよね。お酒とかお菓子とかは、本来は心を豊かにするものだし。
薬物にしたって使いようによれば、ガンの治療みたいに人を救ったりするわけだから。
(ただ、ギャンブルとかはどうしてもそうは思えないですけれどね・・)

悪いのはものでなく、かかわる人によってかわるものだから。
人やもの、こととの『正しい付き合い方』を知りたいです。心から。

世の中に存在するものはすべてに意味があるんだと思いつつも
それでも自分が耐えがたいと思うものはたくさんあり・・・

書いていてあらためて強い心を持ちたいなと思った次第でございました。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | ∧top | under∨

行ってきました②

行ってきました。
ここからは少し微妙な話です。
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | ∧top | under∨

行ってきました

カウンセラー学校の説明会に行ってきました。
別窓 | 自分のこと | コメント:3 | ∧top | under∨

ライラレン(あなたは何で心を満たす?)

”あなたは何で心を満たす?”

人は幸せを求めていろいろなもので心を満たす

モノを買って満足したつもりになったり

勝負に勝って誇らしげになったり

友達を作って楽しい気持ちになったり

ときには不安で心がいっぱいになったり

あるいは悲しみで心が破れそうになったりするが

それでも心がからっぽになるよりはましらしい
人はいろいろなもので心を満たす

でももし本当に心がからっぽなら
いったいどうなるんだろう?
人はその状態では生きていけないのだろうか?

そしてただ心を埋めるためだけに感情が必要なら

不安とか恐怖とかあるいは楽しみとか幸せとかも
もしかしたら大差ないのかもしれない

一番の恐れの正体が実は一番の幸せかも
別窓 | | コメント:1 | ∧top | under∨

平和とは

真の平和とは
外敵から安全に、何の心配もなく守られた状態ではなくて
たとえ自分の外側にどんな嵐があっても
自分を照らすだけの光が自分の内側にあること
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨

希望の大地(開拓者たちの歌)

一歩一歩
歩みを前に進めるたび
勇気を捻り出している

歩みは彼等の足を痛めつけるが
同時に心を強くさせる

今は道も何も無い厳寒の地に
明日へ進むべき光が見える

この地にいつか花を咲かせよう
皆が憩うべき町を創ろう

冷たい北風に背中を押され
だけど心には太陽を携えて

一歩一歩
開拓者たちは今日も前へ進む
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨

手紙2

(前回の記事への【返信】)

ありがとう。
なんだかわからないけれど少しだけ気持ちが軽くなったよ。

あなたは1年後のわたしがどうなっているか、何者であってどう暮らしているかって
教えてくれなかったけれど

わたしには1年後にはこうなっていたいと思う姿があるんだ。

わたしに【人として】の姿を示してくれた人。
わたしもあの人のように
まずは【人として】賢く強くなっているんだ。

だから、そのために、まずは心について学ぼうと思う。
【心を制す者はすべてを制する】って、わたしは信じてる。
そして、避け続けていた自分自身と徹底的に話をするんだ。
たとえ何がわかって何がわからなくても構わない。
けれど、少なくともこれから目に映るものは
それまでときっと違っているって思うから。

あとは、自分のこととは関係なく、
いろいろな癒しのツールがあるけれど
その辺についても学んでみたいって思ってる。

前から続けていたアクセサリーの制作とか、ものをつくることは
今と同じでも、形を変えていても、続けていくって決めている。

それは大変かもしれないね。
でも、きっと楽しい日々だろうねって確信してるんだ。

わたしはわたしで、変わることはないだろう。
きれいなものが無性に好きで、調べたがりの部分とか、何も変わってないだろう。

でも、
1年後のわたしは、すっかり変わっているんだよね。
考え方とか、感じ方というよりも、・・もっと根本の、何かが。

明日以降を思うとき、今は緊張よりもわくわくしている。
そして、これからの日々が楽しみになってきたよ。

来年の大晦日、この場所でまた会いましょう。必ず。


一年後の自分へ

2011年1月1日の自分より
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | ∧top | under∨

手紙

やあ、久しぶり。
まずは生きて無事にこの日を迎えられたことが嬉しいよ。
君はあのとき大きな決意と、それと同じくらいの不安をもしかして持っていたかもしれないけれど
全然なんてことはなかったね。今あらためてそう思う。

君はもう少し早く解決していればって後悔していたけれど
わたしはそれでよかったと思うよ。
わたしにとっても君にとっても、問題-----いや、問題ですらないかも知れないね-----
に向かい合うのはあの時が一番いい時だったんだ。
そして君のいままではそのときのためにあった。
それは君を今まで見ていたわたしが一番よく知っている。
とにかく今は晴れやかな気持ちだよ。君を祝福したい思いで一杯だ。
君は自身の正しいと思ったことを信じて進め。わたしが保証するから。
未来は君にとって明るい方向に進んでるよ---------------今のわたしがそうであるようにね。


----------------------------------------------------------------

1年前の君へ
2011年12月31日の自分より


別窓 | 自分のこと | コメント:0 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。