13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

光の緒

自分が生まれるはるか過去から

その緒はずっとつながっていて

自分が生きてるさらに先にも

その緒ははるかのびている

ここにはいない誰かが僕の緒を握り締め

名前も知らない誰かの緒を僕は預かっている

もし自分の勝手で緒を手放したら

つながっている何万もの意思を道連れにすることになる

今存在しないけれど

これから生まれようとする意思のためにも

その緒を決して切るなかれ

その光を決して消すなかれ
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今はまだ | 13番目の満月 | 生きる>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。