13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

I know(わたしは、知る)

わたしは知っている

なぜわたしが生まれ
この世でなにをすべきかを

わたしは知っている

人はなぜ存在し
そしていかに生きるべきかを

今なにをなすべきかはわからない
でも知らないのではない
忘れているだけ

人生は本来の自分を思い出す旅だとかつて教わった
そしてこの世の生が終わっても旅はあの世まで続いている

いつかわたしがわたしであると知るために
いつかわたしが完全にわたしになるために
閉ざされた記憶を求め生き続ける

わたしは知っている
わたしが誰であるかを
そう、生まれるはるか何千年も昔から
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<尊厳 | 13番目の満月 | 眠り姫(sleeping beauty)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。