13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

光と闇と

光の中では目を開けられないから

闇の中では何も見えないから

この灰色の世界で、僕は生きる


ここはあいまいで不確かな世界だけれど

それでも形ある何かを捜し

何が正しくて何が間違っているかわからないけれど

光と闇が創る、一点の影に隠れた真実を見出して


確かな何かを求め、僕は生きる


たとえ傷ついても

何も手に入らなくても

それでもいいって思えるように
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<水の心 | 13番目の満月 | 恋水>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。