13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Divine mothor(聖なる母)

貴女はいつも微笑んでいた
貴女はいつも皆の幸せを願っていた
そしてそのための苦労は厭わなかった
たとえ貴女にとって愛するものを失うことになろうと
あなたは変わらなかった
皆のために取り乱しもせずただ耐えていた
今になって泣いてくださいといっても
貴女は首を縦には振らないだろう
怒ってもいいといっても
ただ黙って静かに微笑うのだろう
今は安堵する
貴女が幸福でいることにただ安堵する
そして思う
わたしも貴女のような人になれるのだろうか
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< I desire(わたしは熱望する) | 13番目の満月 | 宝物>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。