13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

千手観音

もしわたしの手があと2本多かったなら
右の手であなたの痛みを癒すでしょう
左の手であなたの心を癒すでしょう

もしわたしの手があと10本多かったら
この大地に種をまくでしょう
そうしたら素敵な花畑になるでしょう

では、もしわたしの手が千手観音みたいだったなら
そうならたくさんの人に触れたい
そしてその温もりを覚えていたい
そしてわたしからあなたに与えられるものがあるのなら
ひとりでも多くの人を温め癒したい
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<朝10時の風景。 | 13番目の満月 | 祝いましょう >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。