FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

聖典

なにかの役割を期待される世界
限りある世界にわたしたちは生きている

この世界はあなたにとって
必ずしも良い場所とはいえないかもしれないけれど

あなたにとって世界は必要で
世界にとってもあなたは必要だ

見えぬもの以外信じられぬ世の中
お金でしか価値がはかれない世の中にわたしたちは生きている

あなたは決してこの世界に存在することを
望まなかったかもしれないけれど

あなたはこの世界によって生かされていて
この世界もあなたによって生かされている

たとえあなたがいくら信じなくとも
たとえわたしがいくら否定しようとも

あなたやわたしが存在する以上
愛と幸せはすでにこの世界にあるんだ

さあ行こう
手に手を取って歩き出そう

世界には数え切れないほどの色があり
数え切れないほどの歌がある

過ぎ去りし過去に感謝し
来るべき今日の訪れを喜ぼう

いずれくる未来を笑って祝福し
一年の終わりに感謝の祈りをささげよう

愛と幸せはすでにわたしたちの中にある
スポンサーサイト



別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<気づき | 13番目の満月 | 受け入れて >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |