13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

受け入れる

受け入れるというのは
言われるがままに従うことではない
現状に観念することでもない

認めるというのとも少し違う
あえて言うなら自然でいるということ
あたりまえに存在しているということ
そしてそれを意識すらしないこと

決して簡単にはいかないかもしれない
傷つくことさえあるかもしれない

それでもわたしは
受け入れたい
自分が受け入れてもらいたいがためではなくて
相手を憎まずにすむように
何物をもを恨まずにすむように
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<GIFT | 13番目の満月 | この生命誰のもの>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。