13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

going to the moon

人はなぜ歩き続けるのだろう
この道はすでに足跡で埋め尽くされているのに
生きてきた何かを証明するためだろうか
それとも誰かのために道を作りたかったからなのか

僕はなぜ歩き続けるのだろう
それはどこまで遠くまで行けるかを競うためではない
そしてほんの少し先を行っている君を追い越すためでもない
歩き続ける意味を知りたいから、歩き続ける

今日は昨日の続きじゃない
明日は常に今日と違う風景を見せている
僕たちは単調な繰り返しの環の中にいるわけじゃない
やがてその環が螺旋になることを信じて歩いている

歩き続けていればきっとわかるだろう
それが僕のための道でなくてもいいと思えるだろう
僕たちはいつか越えてゆく
月の向こうへと続く道
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<moon mail | 13番目の満月 | circle(環)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。