13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

knives

あなたはナイフであなた自身をずたずたにした
あなたのナイフはわたしの心をめちゃめちゃにした
でもナイフには罪はない
あなたを傷つけたのはナイフでなくあなた
そしてあなたを傷つけたのはきっとほかでもないわたし

あなたはいつしかナイフを使わなくなった
わたしもいつしかあなたがナイフを持つのを恐れてた
でもナイフには罪はない
あなたはいまだあなた自身を許していない
そしてわたしはあなたを救えなかった自分が許せない

思い出して、
ナイフは人を傷つけるものでなくて料理をする道具なの
いまのあなたなら誰のことも傷つけはしない
それどころかあなたのナイフは素敵な料理を生み出して
皆のお腹と心を満たすでしょう

あなたはナイフを決して捨てないと誓った
それは痛みを抱えてもそれから逃げないというのと同じこと
あなたが傷をもったままそれでも前に進むと言うのなら
その傷をともにわたしも背負いましょう
そしてあなたの痛みを心で感じて涙を流しましょう
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<I feel(わたしは感じる) | 13番目の満月 | 終末の詩 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。