13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

聖者の行進

たとえ歩みが遅くても
たとえ道のりが遠くても
僕は歩くことをやめないよ
僕はまだまだ歩き続ける

たとえ道を間違えようと
たとえ誰かに止められようと
僕はまだまだ歩き続ける
歩くことに意味があると思っている限りは

たとえそれがだれかが通った道でもいい
たとえそれが自分だけの軌跡じゃなくてもいい
僕の歩く意味はそんなものじゃない

僕はまだまだ歩き続けるよ
どこまで歩けるか試してみたいから
そしてその先にある風景を見てみたいから
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<無償の愛 | 13番目の満月 | ラッキーマン>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。