13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

food

どこから来たのかはわからないけれど
縁あって来てくれたたべもの

いままで生きてきた数だけ食べてきた
そして食べたぶんだけこの身体が創られている

数ある生き物のなかの
ひとつの存在にすぎないけれど

生み出してくれた方の
名前すら知らないけれど

それでも縁あって来てくれた

たしかにいただきました
そしてわたしの一部になってます
ありがとう
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<I’ll stay with you | 13番目の満月 | わたしの碧い海>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。