13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

この身体をきれいなままで生きることはできないのと同じに
他人を傷つけずに生きることはできない

身体にはすでに無数の傷
もはやひとつ増えたところで何も変わるわけでもない

それでも互いに傷つけあって流されたこの血が
自分の新たなる気づきへの糧になればいい

互いを傷つけたことへの後悔の涙が
あなたの痛みを和らげる風になればいい

そして新たに増えたこの傷が
誰かを新たな傷から守る壁になればいい
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<into the light | 13番目の満月 | 懺悔>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。