13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ある方へ

どこへ行ってしまったのですか?

昨日まではあんなに近くにいたのに…

もう二度と手も声も届かない場所に行ってしまった


私はずっと待ってるからね

あなたにとってそれが迷惑だったとしても


私はあなたを見つけ出すからね

たとえ名前や姿かたちが変わったとしても


私なんかどうでもそれはそれでいいよ

だからいつかまたこの世界に戻ってきて
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<汚れた足跡 | 13番目の満月 | 茜色の空の下 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。