13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

悲しむものは幸い

悲しむのは悪いことではない
人のために流す涙がたくさんあるということだから

嫉妬するのは悪いことではない
それは向上しようという想いの表れだから

臆病なのは悪いことではない
慎重で用心深いということにほかならないから

心が冷たいのは悪いことではない
あなたはそのぶん自分にも厳しいのだろう

不安なのは悪いことではない
そのぶん一日を無事に終える喜びを誰より深く感じられるだろう

身体が弱いのは悪いことではない
あなたは誰よりも自分を大事にできるし他人を思いやれる

頭が悪いことは悪いことではない
そのぶんだけ誰よりも深く理解できるはず

欠点が多いのは悪いことではない
それだけ自分を客観的に見れているということだから

みな、あって当然だからそこにあるのだ
悪いことなどひとつもない
必要だからそこにいるのだ
どんな罪人と呼ばれる存在さえも
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<白と黒 | 13番目の満月 | 自信>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。