13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

もし足りないと感じているのなら

もし優しくないと感じているのなら
あなたはそう感じる以前より、数段、優しくなっているんです

もし賢くないと感じているのなら
あなたはそう感じる以前より、数段、賢くなっているんです

足りないものがあるというのは
悪いことじゃない

足りないと感じていればいるほど、
入れられる余地はたくさんあるということだから

足りないと気づいた人は
気づかずに人生を送る人よりも、ずっと幸せなんです

あの人にあって自分にはないからと嘆く必要はありません

人は何かが足りないと自覚したときに、
はじめて本当に求めているものを得られるのだから
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< 君へ | 13番目の満月 | ALL TOMORROW'S PARTY(すべての明日のための宴)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。