13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

奇妙な絆

たしかに、君のために辛い思いもした
そしてそれは決して短くない期間ではなかった

だけど、これほどたくさんのものを得た時期は
今まで生きてきてはじめてだった

君のおかげで
本当の優しさというのがなんであるかがわかった

君のおかげで
本当の人の絆というのがなんであるかがわかった

君のおかげで
本当の強さというのがなんであるかがわかった

いまの自分が短期間でここまで強くなれたのも
いまの自分が短期間でここまで賢くなれたのも
みんな君との係わり合いの中でのこと
いままでで無駄なことなど何一つなかった

僕は君を通して僕自身を見ていた
君も僕を通して君自身を見ていた

ねえ、君と僕とは一身同体とさえ思うんだ
奇妙な絆すら感じるよ

僕の痛みが君の痛みでもあるように
君の痛みは僕の痛みでもあるんだ

これ以上お互いを傷つけるのはやめよう
そして互いに自由になろう
君と僕、それぞれの世界に帰って
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<spirit | 13番目の満月 | この先、何があっても…>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。