13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いやになっちゃったあなたへ

そんなに辛いならしゃがみこんでもいいよ
途中で放り出したっていい
でもあなたはそれができないから
いやになっちゃったんだよね
あなたはそんな自分がきらいだろうけど
わたしは好きだよ
あしたになったらまたあなたは歩き出すんだから
また両手一杯の荷物を持って
少しはわたしに背負わせてというのも聞かずにね

わたしにはみんなわかってるんだから
この詩はたびたまさまの記事『見えない景色』から想を得てできたものです。
(たびたまさま、いつも参考にさせていただいてすみません!)

さて。
空白移設期間(現在含め)
何やっていたか?ですが…
退職後、なぜか、糸が切れたように一気に具合が悪くなり
(※もともと、前から、具合悪くて、食欲のない日々が続いていましたが)
体重計に乗ったら、約8kg減っていました。
そして、しばらくは食べられず、
食べられないどころか『水を飲むのも吐きそう』な日々が続きました。
でも、このままでは…ということで、
禁じ手(※減薬でずっと飲んでいなかったPZCを服用)を使ったら、
さすが吐き気止めの薬だけあって、てきめんに効きました。
ですが今度は異常な眠気で、朝11時まで起きられぬ日々が続きましたが、
今はなんとか、身体が慣れて、朝7時40分~8時くらいには、起きられるように、なりました。
さて…
我が家は、『働かざるもの、食うべからず』なところがあり、。。。
つまり、理由のいかんを問わず、働いていない状態だと、食べられないんですよ…
(よって、当然、貯金からお金を家に入れることになります)
だから休職期間が長ければ長いほどピンチ!!
なので、今は、求職活動を、しております。
(※ただ、身体が完璧な状態といえないので、ネットで。
あとは履歴書を書いて送りまくる)
あと、もともとは、『働けない状態を情状酌量してもらう』というせこい理由ですが、
家事を、なるべく、やるようにしています。
でも、料理とか、掃除とか(今日も全部屋大掃除しました~)って、
無心になれて、気持ちいいというか…
家事しながら必死で勉強していた、高校3年のときを思い出して…
なんかこんな気持ちって久しぶりだな、と思ってます。
もしあのまま会社にいたら、もしかしたら、デザイナーとして成功していたかもしれないけれど、人に感謝するとか生きている充実感とか、そういう気持ちになれなかっただろうなって。
だから、奇妙なようですが、
これでも、自分は、幸せです。
…と、書いていたら、お昼の時間に…
家事していて、あらためて、家事の大変さ、そして、家事をやっている女の人、
とりわけ、家庭を持って、フルタイムで働いてなおかつ家事をやっている女性の大変さがよくわかりました。。。
(子育てはもっと大変なのでしょうね)
彼女たちを、本当に、尊敬します。
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:26 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<守護天使 | 13番目の満月 | ひとりじゃない>>

この記事のコメント

こんにちは。 他の方の記事からインスピレーションを受けたとはいえ、なんだか詩の雰囲気、最近かわってきましたね。 とても深い愛と思いやりを感じます。 もちろん、以前からお持ちでしたけど、さらに深まった感じがします。

体調のことだけ、ちょっと心配ですが、ゆっくり頑張り過ぎないように、なんとか乗り切ってください。 8キロ減ってしまったのですか。 私も外で働いている時代は、ストレスと自己嫌悪との戦いで疲れきり、今よりも12キロも少なかったです・・・・・いや、今が太りすぎなのですね。 ダイエットしなきゃ!

とにかく、琴里さんを取り巻くすべてのことが、好転しますように!
2007-11-28 Wed 12:46 | URL | genfavbook #8w8Th2ek[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>genfavbookさま

ありがとうございます。
>なんだか詩の雰囲気、最近かわってきましたね。 とても深い愛と思いやりを感じます。 もちろん、以前からお持ちでしたけど、さらに深まった感じがします。
そうですか?…嬉しいですね。
これまでの詩は(まあ、今もひとりよがりですが)、すごくひとりよがりな部分が多かったというか…自分で美しいと思える言葉が書けることが最重要だったのですが、…でも、そのへんを、少し改めようかな、と思ったんです。
ただ、暗い詩も、後ろ向きな詩もありますよ(→機会があれば発表します)
体調は…すっかり健康ではないですが、
会社を辞める前よりかは戻った気がします。
体重も1kg戻りましたし。
ちなみに、わたしには、『ストレスがかかると食べたくない病&吐きたくなる病』
があるらしく、うつ病になった当時は、そのために40kgまで痩せました。
それに比べれば今はだいぶ健康になったかなと思ってます。
(それにしても、genfavbookさまが太りすぎには、思えないですが・・?)
明日、genfavbookさまの言葉からインスピレーションを受けた詩を、
upします(予告です)
みんなで、幸せになれよう、頑張りましょう!
2007-11-28 Wed 13:38 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん こんにちは
生真面目で責任感の強い人が 頑張りすぎちゃって
いやになっちゃうんですよね
最初から頑張っていなければ
いやになりようがないですからね(笑)
いやになったら投げ出すのも一つの手かもしれないですよね
2007-11-28 Wed 15:17 | URL | 憲 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>憲さま
そうですね…
憲さまも責任感がお強いかただから…
そういう意味ではこの詩は憲さまのような方に読んでほしいかな。
(そんなにひとりで頑張らないでねと言う意味での詩ですので)
でも、本当、そうですよね。
適当にやる方はいやになりようがないですから…
投げ出すのも、手だと思いますよ。
そうすればいままで憲さまに頼りきっていた人も、目覚めるかもしれないですし。…
お仕事お疲れ様です。
休める時間は休んでくださいね。
2007-11-28 Wed 15:36 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
いやになっちゃったけど、あしたは また荷物をもって、歩くんですよね。
結局は また背負い込んじゃって・・・
でも、捨てられないから仕方ないです。
そのうち、自分の腕っ節のほうが強くなって、荷物も軽々と持てるようになると信じて、今日も歩きます。
2007-11-28 Wed 16:09 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

そうですね。
いやになることは、わたしもしょっちゅうで(爆)
こんな詩で偉そうに書けるほどでもないのですが…
でも、ぴーさまの選んだ荷物であれば…
きっと、とても大切なものが入っているのだと思います。
そして、だからこそ、
ぴーさまは荷物を持つことを選んでいるし、そしていつかその荷物も
軽く感じられるときが来る…
そう、信じています。
2007-11-28 Wed 17:34 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-11-28 Wed 17:37 | | #[ 内容変更]
>鍵さま

リンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
2007-11-28 Wed 17:50 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん こんばんは
体調はどうですか? 
8キロも体重が減ってしまったなんて…心配です。
仕事探しとか、大変だと思いがますがあんまり無理しないで下さいね。

「詩」とてもあったかい感じがして好きです。
最後の「わたしにはみんなわかってるんだから」
ってとこが特に…。
頑張りすぎてるときって、なぜか孤独感を感じてしまったりするので
こういう風に言葉をもらえたら救われる様な気がします。
2007-11-28 Wed 20:07 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
なんでもかんでもかかえこんでちゃ
パンクしちゃいますしね^^

ひとりで背負い込む必要ないですね。

応援くりっく!ぽちっ
2007-11-28 Wed 20:10 | URL | 笑顔整体+健康の知恵袋:院長 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま
いつもながら優しいコメント、ありがとうございます。
8kg減りましたが、1kgすぐ戻りましたので…
多分大丈夫です。
(それに、わたしは、ちょっとストレスがかかると、すぐ『食べられなくなる病・吐きたくなる病』になるのです。もう半分持病と化してます)
今はネット中心で就職活動してます。
無理しないよう頑張りたいと思います。

さて…
>「詩」とてもあったかい感じがして好きです。
最後の「わたしにはみんなわかってるんだから」
ってとこが特に…。

ありがとうございます。
最近、なるべく優しい言葉を使いたいって思ってます。
(優しい言葉を使うのは自分が癒されたいからかもしれませんが)
ヒロヒロさまもいつも頑張っていらっしゃいますから、
たまにはひとやすみ、してください♪
2007-11-28 Wed 20:13 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>笑顔整体+健康の知恵袋:院長さま

応援クリックありがとうございます。
お医者さまのお仕事で、とても大変だと思われますのに…
まめにコメントを返され、そして常に更新されていて、すごいと思っています。
どうか、ご無理をなさらないでくださいね。
そして、わたしの言葉でよろしければ、
それで元気を出してくだされば、幸せです。
また伺いますね♪
2007-11-28 Wed 20:16 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは。
いろいろお疲れ様でした。
ポエムランキングも応援させていただきました。
またおじゃましますので、よろしくです。
お若い人にも読んでほしい詩ですね。
2007-11-28 Wed 20:39 | URL | まほ #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>まほさま

いろいろアドバイスいただきまして、ありがとうございます。
この詩は…自分でも癒されたいっていう思いもなくはないですが、
読んだ方が救われる部分があれば…と思って書きました。
応援ありがとうございます。
まほさまのポエムもまた堂々を行けるようになって、本当に嬉しいです!
今後とも、よろしくお願いいたします。
2007-11-28 Wed 20:45 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-11-28 Wed 23:46 | | #[ 内容変更]
こんばんは。今日の詩、、、あたしのおともだちのとある方に、プレゼントしたくなりました。その方は、まさに、今日の琴里さんの詩のような、生き方をしてる方デス。あたしは彼女をとても尊敬しています。

退職後に一気に具合が悪くなる、、、解ります。あたしも、そうでしたから。
退職してから1ヶ月近く、不安で不安で、朝、起き上がれない日々を過ごしました。あたしの場合、あんなに嫌だった職場から離れられたのに、なんでかな~って疑問だったんですが、後から考えると、仕事を辞める=社会から、取り残される。そんな気がして、怖かったのかなって。

今は、週3日しか仕事モードじゃないですが、それもあたしだって、納得できるようになりました。
2007-11-29 Thu 00:42 | URL | なつ #-[ 内容変更]
「怠け者のうた」

頑張れるって素晴らしい

心が頑張りたくても

勝手に手を抜く精神

勝手に休む身体

それらが作る

厄介で頑固な私


大丈夫、きっと、十分休息が取れた頃に、素敵な仕事が見付かりますよ^^
これからも皆で頑張りましょう<一番手を抜きそうな奴が何を言うかe-263
2007-11-29 Thu 00:58 | URL | Lio Valente #YZ0P4Y7k[ 内容変更]
琴里さん、始めまして!足跡から伺いました、とうより、琴里さんが、私の足跡から来て下さったのだと思いますが・・・。Yukoさんやふみごんさんの所から辿り着きました。
なんだか大変だったのですね。お体大丈夫ですか?しんどい時は、無理をせずに、今まで頑張った御自分にご褒美をあげて、ゆっくり休まれたほうがいいと思います。肉体的にも精神的にも!

琴里さんの詩をたくさん読ませていただきました。どれも心温まる素敵な詩ばかり。何か苦労をされたようなので、人の気持ちを汲んだ、思いやりのある素敵な詩が書けるのですね!

またちょくちょくお邪魔させていただきますね!
あまり無理をされませんよう!ありがとうございました。

Megi
2007-11-29 Thu 03:41 | URL | Megi #-[ 内容変更]
「わたしにはみんなわかってるんだから」
っていうのが可愛いですね(^ ^)
ふふふ と思ってしまいました

ほんとうに フルタイムでお仕事をしながら
家庭を守り 子どもを育てている方々は
ご立派だと思います
それをお一人でなさっている場合もあれば
さらに配偶者や親の面倒までみなければならない方も
いらっしゃるでしょうね

昔の家事労働の 苦労を思えば
ブログなんかやっていられる余裕があるというだけでも
ありがたく思わなければね~(^_^;)
2007-11-29 Thu 09:42 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>鍵さま
おいでいただきありがとうございました。
前向きに検討をさせていただきます。
お世話になる際はよろしくお願いいたします。
2007-11-29 Thu 11:57 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま
>こんばんは。今日の詩、、、あたしのおともだちのとある方に、プレゼントしたくなりました。その方は、まさに、今日の琴里さんの詩のような、生き方をしてる方デス。あたしは彼女をとても尊敬しています。

本当ですか?嬉しいですね^^
もしこの文でよろしければ、お持ち帰りください。
(詩のところをコピー&ペーストして保存してください)
彼女はとてもパワフルで、責任感の強い方なのでしょうね…
わたしからも彼女を応援させていただきます。

さて、
>退職してから1ヶ月近く、不安で不安で、朝、起き上がれない日々を過ごしました。あたしの場合、あんなに嫌だった職場から離れられたのに、なんでかな~って疑問だったんですが、後から考えると、仕事を辞める=社会から、取り残される。そんな気がして、怖かったのかなって。

いまのわたしなら、なつさまの当時の気持ちがリアルにわかります。
今日はなんだか気持ち悪くて気がつけば起きたのは朝10時…
『まずい!!!!』と思って、家中水ぶき+掃除機かけ+トイレ掃除+キッチン周りのおそうじ、やっていたらお昼近く…
(お天気悪くて、洗濯がなくてよかった→爆)
もし主婦だったらだめですね。大反省です。。。。
ただ、わたしの場合、不安ももちろんあります。
職場はつらいこともありましたが、働いていたほうが楽だったと思うこともあります。
ですが、今は、家事=機転を利かせるようになるチャンス、将来の花嫁修業にもなる!!と思って、
できるかぎり自分にできることを頑張ってます。

>今は、週3日しか仕事モードじゃないですが、それもあたしだって、納得できるようになりました。

たとえ週3回でも、家事と仕事を両立させるのは、立派だと思いますよ。
その調子で少しずつ、頑張ってください^^


2007-11-29 Thu 12:06 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Lioさま
こちらでははじめまして。
改めてよろしくお願いいたします。
(詩を拝読して)
ええーーーーー!!!
Lioさま、ぜんぜん怠け者じゃないですよ!!!!
むしろ、わたしからしたら頑張りすぎていらっしゃるのではないかと、思っております。
応援メッセージありがとうございます。
就職活動のほうは…そこまですごく気合が入っているわけではなく
(とらばーゆネットでしらべて片っ端からエントリー→履歴書書くだけ)
本当にやる気あるのか?という感じですが…
でも、頑張ります。
一緒に頑張ろうって仰ってくださり、ありがとうございます。
2007-11-29 Thu 12:10 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま

はじめまして、琴里と申します。
よろしくお願いいたします。
Megiさまのブログへはたびたまさまへのコメントからたどって行きました♪
Yukoさまのお友達であるということを知り、(わたしはすでにYukoさまとはリンクさせていただいておりましたので)ちょっとびっくりです。
でも、こうやっていろいろな方がつながっているのがブログの素敵なところですよね。

お優しいお言葉、ありがとうございます。
上記なつさまへのコメントにもあるとおりですが、
ダメダメ生活ぶり(寝すぎ)を満喫しております。
正直、仕事をずっと続けていた身としては、焦る部分もありますが。。。
でも、家事を集中してやるとかは、今しかできないですので、
それはそれで最善を尽くしながら、就職活動して生きたいと思ってます。

>琴里さんの詩をたくさん読ませていただきました。どれも心温まる素敵な詩ばかり。何か苦労をされたようなので、人の気持ちを汲んだ、思いやりのある素敵な詩が書けるのですね!

ありがとうございます^^
ただ、優しい言葉で書くように心がけているのは、最近で…
結構とげとげの詩もたくさんあります。
ちなみにわたしは、なぜか『うつ病』になったのをきっかけに、詩を毎日書けるようになった、という経緯があります。
病気というほど苦労はしていませんが、でも、いろいろなことを振り返ると、
無駄なことは何一つなかったのだと思えます。

Megiさまのところにもまたお伺いいたしますね。
よろしければまたおいでいただければ、うれしいです。
2007-11-29 Thu 12:16 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま
>「わたしにはみんなわかってるんだから」
っていうのが可愛いですね(^ ^)
ふふふ と思ってしまいました

可愛いですか?ありがとうございます。
この一言は入れたかったですので、気に入っていただければとても嬉しいです。

>ほんとうに フルタイムでお仕事をしながら
家庭を守り 子どもを育てている方々は
ご立派だと思います
それをお一人でなさっている場合もあれば
さらに配偶者や親の面倒までみなければならない方も
いらっしゃるでしょうね

本当に、そう思います。
彼女たちのパワーはすごい、自分は、まだまだって。
でも、やっぱり、そこまで家事上手でなくても、
最低限しっかりしていて、
お料理とかも本当に最低限でもできてくれる旦那様でなければ、
いまの時代、こまるな…とも思います。
自分が結婚するなら…やっぱりそうでなければ困るかな…って。

>昔の家事労働の 苦労を思えば
ブログなんかやっていられる余裕があるというだけでも
ありがたく思わなければね~(^_^;)

うちは親が歳が離れているというのもありますが…
ごはんを炊くのに『まき割り』していたとかって、
本当なんですか?
あと、洗濯機はなかったらしいって…
全部手で洗うかと思えば、…本当に大変ですよね。
今はつくづくありがたいな、って、思ってます。
2007-11-29 Thu 12:23 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
あはは 本当ですよ(^ ^)
かまどもそうだし お風呂も 薪を焚いてわかしてたんです
祖父母の家は 昭和50年ごろまで
「佐賀のがばいばあちゃん」に出てくるような 台所でした

たびたまの家では ガスコンロを使ってましたが 昔のガスコンロは
先にガスをシューと出してから マッチで 「ボッ!」と 火をつけてました
子どものときは ガスに火をつけるたびに ドキドキでしたよ
洗濯は 洗濯板で ゴシゴシ 絞るのも全部 手作業 でしたね~
我が家に洗濯機が来たのは いつごろだったかな???

スイッチひとつでご飯を炊いてくれる機械とか
スイッチひとつで汚れものを洗って絞って乾かしてくれる機械なんて
むかしのひとには まさにSFの世界だったでしょうね~
しゃべるお風呂なんていうのも あるしね(笑)
2007-11-29 Thu 14:15 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま
そうなんですか…
昔の女性は偉いなあ…
食べ物とかも(おはぎとか)あんこから全部手作りしていたらしいという話を聞いたこともありますし…
つくづく自分の情けなさかげんがわかります。
もし、明治生まれの方とかでしたら、今の世の中を見て、びっくりするでしょうね。
暖房とかもリモコンひとつでつくとか、考えれば、すごいことですから。
(ちなみに、しゃべるお風呂は知りませんでした。。。。
便利だったら、将来、つけようかな♪)
2007-11-29 Thu 14:23 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。