13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

木のように

木のように
黙して語らぬ信念を持ちたい

木のように
与えられた場所で精一杯の己を伸ばしたい

木のように
嵐が来ても逃げない強さを持ちたい

木のように
深く地に根を下ろした生き方がしたい
番外編として『花のように』『石のように』もあったのですが…
難しいです。
でも、木を見るたび、本当に、尊敬の念にうたれます。
与えられた場所が酷くても、絶対に文句を言わない。
そしてほかの存在を、憩わせている。
地震や嵐にも、絶対に逃げない。

こんな風に強く生きたいです…
そしてフワフワじゃなくて、地に足をつけて賢く生きたい。。。。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:25 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<大切な人 | 13番目の満月 | 落ち葉の詩>>

この記事のコメント

娘の学校の校庭の木が、老木で倒れる危険があるからと、切られることが決まった時、先生も生徒も「いままで、ありがとう」と 感謝したそうです。
長寿をまっとうしました。
そして、みんなから愛されました。
確かに こんなふうに生きてみたいです。
そのためにも 日々勉強です。
2007-12-06 Thu 15:48 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
v-353
琴里さん、こんにちは~♪
 
まほさんのところからきました。。。
以前、お邪魔したことがあります~v-22

琴里さんの 詩 素敵だな~と、思います。。。
とても、心が励まされます。

又、時々立ち寄らせていただきたいですv-255
2007-12-06 Thu 17:27 | URL | かのこ #-[ 内容変更]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007-12-06 Thu 18:39 | URL | みんな の プロフィール #-[ 内容変更]
木は神秘的で 強いですよね。 私は針葉樹を見ると、何かが内側から湧き上がってくるのを感じます。 

琴里さんは どの木を見て この詩を思いついたのかな。 あらゆるところに題材がありますね。 汲んでも汲んでも 枯れることのない 井戸水のような? 

心機一転してから、ますます調子が上がって来たのでは。 このまま ずずーっと進んでくださいv-221 
2007-12-06 Thu 20:18 | URL | genfavbook #8w8Th2ek[ 内容変更]
何年 何十年 何百年
永い永い年月かけて
猛暑にも極寒にも
泣き言 言わず
ただ真っ直ぐと立ち
小さな小さな芽から
誰もが見上げる大木へ

誇らしく顔を上げ
その緑を見せつけて
一心に伸びていく

雨を吸って 陽を浴びて
少しずつ空に近づいた

そんな大木
一瞬の間に いとも簡単に
人間の手に倒される

ここまでやっと伸びたのは
人間を守るためでもあるのに
その人間に奪われた

自然からどんな怒りを受けようと
誰も文句は言えぬまい
2007-12-06 Thu 21:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更]
素敵な詩です。木のように、、、あたしもなりたいです。
確かに、そうですね。木はどんな環境でも文句は言わないし、憩わせる。

文句ばかりのあたしには、お手本にしたい存在です。
2007-12-07 Fri 00:23 | URL | なつ #-[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは
私も木のようになりたい。。。。。
なんか、この詩を読ませてもらって自分の弱さを
再確認したような気がします。

私も信念をもって
嵐に立ち向かう木のように誇り高く・強く・優しくなりたいな
今の自分では無理だと
思うことばかりの今日このごろです。

強く根をおろせるには
まだまだ時間がかかりそうですが、日々、経験ですね。
うううっ、パワー補充っ!!!
2007-12-07 Fri 00:27 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
琴里さん!
自然は全て本当にすごいですよね!
それをこのように描写してしまうなんて、琴里さんの感性も素晴らしい!!!

私たちは自然からたくさんのことを学べますよね。
本当に与えられた場所で一生懸命生きている姿は、人間に何かを教えていると思わざるを得ませんね!

人間は自由に動けて自由に考えられて、全てのものを与えられているのに、それでも何か足りない事を見つけては不満を言っている・・・。

こんな自然の偉大さから私も何かを学ばせていただきました。
琴里さん、ありがとう!

Megi
2007-12-07 Fri 00:46 | URL | Megi #-[ 内容変更]
信念をもってですね。
木のように^^

応援くりっく!ぽちっ
2007-12-07 Fri 09:04 | URL | 福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長 #-[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは。
今日は暖かいですね♪

静かな強い詩ですね。
この木のような「わたし」になりたいと、
長いこと憧れてきました。
そして、あきらめてきました。

わたしの心はこうしていつも揺れていますが、
いよいよ、真冬になろうとする今も、
たとえば、カラカラに葉を落とした桜の幹の中では、
来春の花の季節に向けて、確かな準備が始まっているのですよね。
いそがしそうにもしないで、
ただじっとして、ただ黙って・・。
いのちって強いですね。

あの、一ッ飛びでお伺いしたいのですが、
リンクをさせて頂いてもよろしいですか。
2007-12-07 Fri 13:04 | URL | しろつめぐさ #-[ 内容変更]
木には ものすごく 力をいただいています
心ない落書きを彫りつけられている街路樹を見ると
たまらない気持ちになりますが
それでも 醜い落書きを 彫りつけられたまま 少しも変わることなく
葉を茂らせ 枝を伸ばし 命を宿らせ 凛として立っている
たびたまにとっても お手本です
2007-12-07 Fri 14:23 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま
お嬢様の学校の木、とても尊い役目を終えたのですね。
お疲れ様でした、と申し上げたいです。
そして、『いままで、ありがとう』と仰った先生方、生徒のみなさん、
本当に素敵です。
きっと、木が遺した大切なものが、皆様の心に根付いていることでしょうね。
わたしもあらためてそういう生き方がしたい、と思いました。
2007-12-07 Fri 15:24 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>かのこさま
本当にお久しぶりです…ご無沙汰しております。
なかなかお伺いできずに申し訳ありません。
今日こそはお伺いできると思います。
覚えてくださっていたこと、光栄と同時に感謝します。
ありがとうございました。
2007-12-07 Fri 15:25 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>genfavbookさま

わたしのまわりには、木…というか、森がたくさんありまして、
それで、いつも、いろいろと考えさせられます。
本当に、言葉とか詩の題材って、たくさんありますよね。
わたしも常に何かを感じながら、もっとものをよく見ていたいです。

>心機一転してから、ますます調子が上がって来たのでは。 このまま ずずーっと進んでください 

ありがとうございます。
わたしも、頑張りますね。
2007-12-07 Fri 15:28 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>十萌さま
木が倒されるとき、なんともいえない気持ちになります。
こんな痛いだろうに、悲鳴も上げられないんだ…と思いまして。
さて、木の気持ち?みたいな詩を書きましたので、
(捏造しすぎかな…)拝読いただければ幸いです。

父なる天がわたしに問う
なぜお前はわたしに逆らうのか

母なる大地がわたしに問う
なぜあなたはそこまでして人間をかばうの

わたしは 何故 彼らを 守ろうと思ったの だろう?

確かに彼等はわたしの仲間を切り倒した
そして彼等はわたしの仲間を焼き尽くした

それでも
彼等はわたしの半分も生きられないのです
彼等は食べなければ生きていけないのです
彼等もわたしたちと同じように傷を持っているのです

わたしは彼等を守ります
父よ、母よ、
たとえあなたがたに受け入れられなくとも
2007-12-07 Fri 15:34 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま

自然って、すごいと思います。
こちらがなんの手を加えなくても一人で生きて。雨が降ってもそこから逃げることもしなくて。与えられた場所がどんな不利であってもそれでも根を張って。
わたしなんかは、感動すると同時に、自分が恥ずかしくなることがあります。
でも…
人間も、よく考えれば自然の一部で、それだけの生命力があるんですよね。わたしたちが忘れているだけで。
だから、木にかぎらずほかの自然を見るとき、自分もその一部であるんだということを忘れずにいたいと思っています。
余談ですが、

道路を作るためにアスファルトで大地を埋めました。
でも、そこから、たんぽぽが生えてきました。
しかし、また、人間はそれごとアスファルトで埋めました。
でも、また、アスファルトを割って芽が出てきました。

これ見たとき、涙が出そうになりましたよ。
こんな不利な状況でも、生きようとする力は、誰にも邪魔することはできないんだって。
そして、自然の一部であるわたしたちも、同じ力があるんです。
それを信じて、生きて生きたいなと思いました。
2007-12-07 Fri 15:41 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

ヒロヒロさまは弱くはないですよ…
わたしから見ると、賢くて、きちんとしていて、こつこつと積み上げていくことが出来て…
しっかりした大人の女性だなって、いつも思っています。
でも、もっと、強く、優しく、賢くなりたいと思うことは、
それだけでもっと素晴らしい人になることに近づくと思います。

パワー補充していただいてありがとうございます♪
わたしの拙い言葉が、それでも、力を与えられているというのならば…
わたしとしてもこんなに嬉しいことはありません。
2007-12-07 Fri 15:46 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま
自然の力は、本当にすごいと思います(とくに植物)
与えられた場所に不満を言わず、そこで自らの本分を見出し、雨にも文句を言わない。
栄養だって自分の身体で作れるわけですし…
ああ、こういう、植物のような生き方ができれば…と、思います(微笑)

>人間は自由に動けて自由に考えられて、全てのものを与えられているのに、それでも何か足りない事を見つけては不満を言っている・・・。

そうですね…
自然が人間に与えることが多い割には、
人間は自然の側に与えることはほとんどないですよね。

思うに、自然と人間は、親と子みたいな関係なんだと考えてます。
もちろん自然が親で人間が子ども。
こどもであるわたしたちは親からの恵みをしっかり受け取って、でも必要以上に奪い取らない、そして親の教え(自然災害)から、学ぶべきところはきちんと受け取る、それが子どもの役目かな、と思います。
自然は親だから、だから慈悲深いんですよね。子どもである人間の側が、
よっぽどのことをしないかぎりは。
2007-12-07 Fri 15:52 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長 さま

いつも応援クリック、ありがとうございます。
おかげさまでランキングのほうもずいぶん順位が上がって…

(FC2ポエムランキング7位、にほんブログ村ポエム部門11位/自作詩部門2位)
本当にありがとうございます。
お互いに、木のように、信念を持って、頑張りたいですね。
その意味でも、お医者様という仕事は、素晴らしいと思います。
ブログとあわせて頑張ってください。
2007-12-07 Fri 15:56 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>しろつめぐささま

冬の間、ただ立って見えるような桜の木も、春に向けての準備をしている。
外側ではまったく見えないけれど、内部ではいろいろ動いている。
人間の努力も、同じようなところがありますよね。
すぐに成果はでないけれど、でも、自分の見えないところでいろいろ動いている。状況も刻々と変わっている。
冬の桜はまさに自分自身かもしれないと改めて思いました。
来るべき時期に、花を開くべきときに、花を咲かせられるように…
頑張りましょう。お互いに。
あきらめるのはまだまだ早いです。
強くなろうと思ったそのときから、強くなり始めているのですから。

リンクの件、OKです。
これからしろつめぐささまのブログに行きますね♪
2007-12-07 Fri 16:00 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま

>心ない落書きを彫りつけられている街路樹を見ると
たまらない気持ちになりますが
それでも 醜い落書きを 彫りつけられたまま 少しも変わることなく
葉を茂らせ 枝を伸ばし 命を宿らせ 凛として立っている

そうですね…
木は逃げることも、文句を言うことも、悲鳴をあげることもできませんからね…
こういう心無い人間に対しては、心底、怒りを覚えます。

ですが、
どんな醜い落書きをされようと、木の美しさは少しも損なわれていないと思います。むしろ、落書きをしたという、人間の醜い行為ばかりが浮き彫りになるだけで。
どんな理不尽な力でも、『生きよう』という姿勢やその生命力の前では、ちっぽけな力にすぎないんだということを改めて思います。

そして、それなのに、木は、酸素を与えてくれたり嵐から人間を守ったり、してくれている。
木の尊い生き方のほんの寸分でも、学んで自分の生き方に取り入れたいと改めて強く思います。
2007-12-07 Fri 16:05 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
ありがとうございます。
早速、リンクさせていただきました。

あきらめるの・・・まだ、早いのですよねえ・・。
そうですねえ、琴里ちゃんの仰る通りですね。
私も頑張ります。
2007-12-07 Fri 18:00 | URL | しろつめぐさ #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>しろつめぐささま

わたしのほうからもリンクいたしました。
そうですよ♪あきらめるの、まだ早いです♪
頑張ってまいりましょうね。
よろしくお願いいたします。
2007-12-07 Fri 20:27 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
こんにちは。
コメントありがとうございました☆

木のように
深く地に根を下ろした生き方がしたい

私もすごくそう思います。なんでも迎合した方がラクだけど、自分の信念を持ち、貫きたいなって思います。
また時間のあるときに過去のも読みに来ますね。詩を書き続けられててすごいですね(。。)私はいつまで続けられるやら…(。。)
2007-12-11 Tue 03:47 | URL | くりーーーーーむぱん #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>くりーーーーーむぱんさま

こちらでははじめまして。
琴里(ことり)と申します。
よろしくお願いいたします。
木は…自分にとって理想的というか、ただただ尊敬する生き方してますよね。
与えられた場所に文句を言わない、他の存在を休ませる、嵐が来ても絶対に逃げないんですから。
しかも、枝を伸ばしながら深く根を下ろせるなんて、すごすぎですよね。
わたしには、どちらもできないですが、どちらかはできるようになりたいです。
くりーーーーーむぱんさまが仰っている『自分の信念を貫く』ってこのことかなと思います。
詩は…『書き続けていれば』続けられます(と思います)
わたしもときどきネタ切れで困ることもありますが、そういうときはいろいろな詩のブログを拝読して自分の中を真っ白にして、それで時間を置いて書いたりしてますよ。
お互い、詩作頑張りましょう!
2007-12-11 Tue 22:07 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。