13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ロープ

わたしを憎んでいる人がいて
その人は別の人から憎まれていて
そしてその別の人はそのまた別の人から憎まれていて…

つなげていくと長いロープになる
過去何百年分の重みかもしれない

だからあなた一人で切れとは言わない
でも誰かの力を借りて、断ち切ることはできませんか?

もし断ち切れたなら
その瞬間から、あなたの持つロープは大切な人たちでつながれる
その瞬間から、いままで続いていたロープも救われる
そしてあなたから
新しい歴史が始まっていくでしょう
昨日の詩で説明不足な部分があったので、今日の詩で補完?しました。
過去あったつらい出来事がなかなか断ち切れないというのは、
実はこういう理由があるのかな、と思いまして…
(逆に言えば自分がロープを早く断ち切れたのは、
それだけ自分のロープは短くて軽いということ)

長ければ長いほど、大変なことになると思います。
そしてその辛さは、言葉には表せないでしょう。
でも、自分のあとにつながっているロープをもつ人を少しでも楽にするためにも…
そして、自分のあとにもロープは続いていくためにも…
過去の辛いことは、自分で断ち切りたい。
その強さを持ちたい。と思うのです。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:22 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<一秒 | 13番目の満月 | 大切な人>>

この記事のコメント

人間関係っていぅのは複雑なようにみえますね。
でも複雑にしていくのは実は自分の考え方だったり自分の狭い見解だったり案外もっと簡単なことなのかもしれません。

自分が嫌っている相手でもその人には又歴史があってその人はもしかしたら私より不幸な環境で生きてきたのかもしれない・・・。
私も実生活で経験しましたがどうも馬の合わない人とどうしても近くにいなければならない状況があって最初は嫌で嫌でたまらなかったんですが少しずつその方の家庭環境など聞いているうちにこの人がこのような言動をするのはこの人の過去に私達が想像できないほどの大きな傷があるからなんだってわかりました。だからと言って急に好きにはなれませんが相手の状況を理解するだけで嫌悪感の度合いが弱くなるのを感じました。
そして今では行動自体はまだ首をひねること多々ありますがその人の魂まで嫌うことはなくなりました。その人の言動をその人の個性ととらえて見ることが出来るようになりました。

そうするとこちらの心も穏やかになりこちらからはネガティブな念がでなくなりました。こちらがネガティブな念を出さなければ自分の周りは自然と穏やかになっていくのを感じます。

ネガティブロ-プを断ち切るのは「観の転換」恨みを抱いている相手、恨みを抱かせている相手をも理解して受け入れるといぅ行為で断ち切れるのかもしれませんね。

言ぅは易し行なうは難しですが試してみるのもいいかもしれませんね。
琴里さんがいつも素敵なテ-マを投げかけてくださるので考える機会が出来て本当にありがたく思っています。
年始も近いことですし、私も又心の大掃除をしてみようかなって気になりました。

琴里さん本当にありがとうございます。
2007-12-08 Sat 18:09 | URL | Yuko #Xlf.8pIU[ 内容変更]
前のコメントにも入れさせていただきましたが、私には嫌いな人がいないので。
かといって、相性が合わない人とは やっぱり親密にはなりたくないです。
でもペアを組んで、仕事をしなければならないなんていうのは、苦になりません。
これでも、自分のロープはちゃんとつなげているのかなぁと考えさせられました。
2007-12-08 Sat 18:29 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>yukoさま
>その人はもしかしたら私より不幸な環境で生きてきたのかもしれない・・・。
すべてそうとも言い切れない場合もありますが
(基本的にどうしようもなく心が貧しいとか)
ただ、それでも、
>相手の状況を理解するだけで嫌悪感の度合いが弱くなるのを感じました。
これは本当にありますよね。
人が人を理解するのはお互い必要なわけで、
逆に考えると『知らない』『知ろうとしない』というのは恐ろしいことだなと思います。
そして…
>こちらがネガティブな念を出さなければ自分の周りは自然と穏やかになっていくのを感じます。

これもそうなんですよね。そう考えると、やっぱり、どちらかが悪いってことじゃなくて、『お互い様』な面もあるんですよね。

そして、
>琴里さんがいつも素敵なテ-マを投げかけてくださるので考える機会が出来て本当にありがたく思っています。

いえいえ、わたしこそありがとうございます。
こういう偉そうなことを書いている自分だって嫌いな人がいなかったわけではないですよ。どうしても受け入れられない。それが親だったらもう始末に終えない(苦)
でも、こうしてコメントを頂戴しているだけで、こちらも大掃除になっている部分、あるのですよ。
そしてそのおかげで断ち切れている部分もありますしね(微笑)
2007-12-08 Sat 18:53 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま
この詩それ自体はある特定の人(大切な人、という詩とはまた別の人)にあてて書いた部分があり、すべての方にあてはまるものではありません。
それにかく言う自分も『断ち切れた』みたいなことを書いていますが、
過去には救いようがなく嫌いな人があたわけですし。
もし、今現在、好きでない人がいたとしても、『嫌い』と言い切れるほどの対象がいないということであれば、それは素晴らしいことだと思います。

>これでも、自分のロープはちゃんとつなげているのかなぁと考えさせられました。

つながっていない方はひとりもいません。
たとえ、自分には大切だと思う人がいないし、大切だと思ってくれるであろう人もいない、という方であったとしても。
ぴーさまには両方、いらっしゃるのだからそれだけでつながっていると思います。
大丈夫ですよ。
2007-12-08 Sat 18:59 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは。
難しく、長い年月ならば、すごく勇気がいることですが、
断ち切れたら、幸せへの一歩となると信じます。

子は親を選べない、
生徒は先生を選べない、
部下は上司を選べない。
すべて良好な関係であれば言うことないですが、世の中、
みんな顔が違うように考え方もさまざまです。

そうなってくると、
考え方に、柔軟性がいりますね。
雪の重さにも耐えるう、やなぎのようなしなやかさでしょうか。

たち切る努力、本当にかえたいのなら、
うまくいくでしょうね。
2007-12-08 Sat 20:16 | URL | まほ #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>まほさま

そうですね。

>子は親を選べない、
生徒は先生を選べない、
部下は上司を選べない。
すべて良好な関係であれば言うことないですが、世の中、
みんな顔が違うように考え方もさまざまです。

これ、本当に思います。
『事情により、恵まれなかった場合』のことを思いますと。
だから、断ち切る側が賢くなければならないですね。
『やなぎのようなしなやかさ』まさにこれにつきると思います。
そして、逆の立場になることを思ったとき、
それを思うとしっかり自立した人間でいたいです。

まほさまの一番すばらしいところは、知恵に溢れ、感性も充実した大人でありながら、なおかつ、小さい子どもの心に寄り添えるというところ。
通常、人間は強く、自信があると、弱い立場の人に無頓着になります。
まほさまの尊い姿勢には、本当に頭が下がる思いです。
2007-12-08 Sat 20:27 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さんの最近の詩は、個から、他へ向けられるようになってきた気がします。 どっちの琴里さん風も好きです。

いい影響を受けさせていただいて、お蔭で最近、年がら年中何かが浮かぶようになりました(変な人じゃないですよ・・・) 夫からは「あ、また宇宙と交信してるね」といわれるようになりました。

これからも、ヒントをお願いしますね。 私の方からは、たいしてあげられませんが。 琴里さんの方が 詩の先輩ですから。
2007-12-08 Sat 20:56 | URL | genfavbook #8w8Th2ek[ 内容変更]
悪い思い出を断ち切れないのは
結局自分自身が引き寄せてしまってるものですしね。

応援くりっく!ぽちっ
2007-12-08 Sat 21:35 | URL | 福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長 #-[ 内容変更]
憎しみのロープ、、、。ずばりそのとおりの事言ってるなって思いました。
あたしが、なんと16年も許せないでいる人、、、。あたしをいじめた人、、、
そのひとも、人から嫌われて、いじめられていた。
憎しみも、わっかになっちゃうなら、、、。それは、どこかで切らないと、、、。

あたしにも、強さが欲しい。
欲しいなら「持とう」って思うことなのかな、、、。

2007-12-09 Sun 02:14 | URL | なつ #-[ 内容変更]
世界平和の祈りにもつながるような大きなスケールを感じました。

憎悪の連鎖は断ち切らなきゃいけませんね。
と言いながら、人間は戦争をやめません。

反戦平和を願う多くの日本人の思想は甘ちゃんだと言われますが
案外それが正しいとゆうか、地球を守る理想形なのかな。
そんな感じがしました。


…うはっっ!この詩に対する感想とは言えないっすね(汗)
2007-12-09 Sun 08:35 | URL | ゆうや #386jo9zY[ 内容変更]
> 長ければ長いほど、大変なことになると思います。

そうですね そう思います
そして 自分ひとりが 何を頑張ろうとも
それを取り巻く圧倒的な状況は 何も変わらないように思える
それでも やっぱり その状況をつくっているのは
ひとりひとりの人間の 思いだから
ひとりひとりの人間が いま 自分の思いから 変えていくことには
意味があると思います
ゆうやさんのコメントに 同感です(^ ^)
2007-12-09 Sun 13:04 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは。

長い憎しみのロープ、、、私にもあります。
小学校高学年のときに、仲良しを装って私をいじめた相手にです。
彼女が私の心につけたトラウマが原因で(そうはっきりは断定できないのだけれど)、今現在の私の病気の症状のひとつが、今現在私を苦しめているのです。

もし、私が自分の病気を完全に乗り越えられたなら、彼女のことも許すことができるのかもしれないけれど、
私は今現在苦しんでいるので、今は彼女のことは許せそうにありません。

自分のために、自分を弁護するなら、これまでただのひとこともそのようなことを彼女に言ったことはありません。(彼女とは、同期会などを通じていまだにつながりがあります。)

私も、もっと強くなって、彼女にひとことも告げることなく、
この今の試練である病気の症状が乗り越えられ、
彼女への憎しみのロープを断ち切ることができるようにと願うばかりです。

皆さんには、知っていただきたい...。
心無い「いじめ」が、どれほどいじめられた人の心に傷をつけてしまうかを...。
2007-12-09 Sun 13:47 | URL | ちなみ #x5xziaQQ[ 内容変更]
少し趣旨から離れるかも知れませんが…

嫌なものは我慢するのが美徳であり、努力だとおもってきましたし、実際その場合もあります。けれど、嫌なものを避けてゆけば、結果行くべき所に導かれる事もあるのだと最近気付きました。

その嫌なものが、自分を成長させる為の試練なら喜んで受け入れる。
そうでないならさようなら。見極められれば大丈夫ですし、実は誰でも
簡単に見分ける力を持っています。

今でも、過去の嫌な思い出に不快感を呼び起される時がありますが、段々拘らなくなりました。今の方が良いからです^^

感謝感謝e-343
2007-12-09 Sun 14:28 | URL | Lio Valente #Twq5V2TU[ 内容変更]
レスが遅れましてすみません。

>genfavbookさま

>琴里さんの最近の詩は、個から、他へ向けられるようになってきた気がします。 どっちの琴里さん風も好きです。

詩を書き始めたときは『自分・対・世界』みたいな感じだったのですが、今はその自分を抜けてきた部分もあるのかもしれません。
わたしとしてはとても嬉しいです。ありがとうございます。

>お蔭で最近、年がら年中何かが浮かぶようになりました(変な人じゃないですよ・・・) 夫からは「あ、また宇宙と交信してるね」といわれるようになりました。
宇宙と交信している…いいじゃないですか!
今日のgenfavbookさまの詩も、とても素晴らしいですよ。
何かが浮かぶってことは、本当に、幸せですよね。生まれてよかったなと思う瞬間です。自分にとって。

>これからも、ヒントをお願いしますね。 私の方からは、たいしてあげられませんが。 琴里さんの方が 詩の先輩ですから。

自分の詩でヒントになっているかは微妙ですが…
よろしくお願いいたします。
わたしも、いろいろな詩のブログへお邪魔して、そこで違ったものを得て、ヒントにしているんですよ。
2007-12-09 Sun 18:29 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長さま

> 悪い思い出を断ち切れないのは
結局自分自身が引き寄せてしまってるものですしね。

そうそう、それはあると思います。
さらにそのロープに自分でいろいろなしがらみを巻きつけたりして…
そういうことを思うと、早く断ち切りたいですよね・・・・
応援クリック、いつも感謝してます。ありがとうございます。
2007-12-09 Sun 18:31 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま

>あたしが、なんと16年も許せないでいる人、、、。あたしをいじめた人、、、
そのひとも、人から嫌われて、いじめられていた。

やっぱり、そうなんですか…
何も理由がないでいじめるわけがないですからね。
しかし、だとしても、なつさまをいじめていい理由には、これっぽっちもならないし、彼女(女性ですよね?)の罪は、大きいと思います。
でも、なつさまは、今度、他の人を誰もいじめなかったのだから、
そこでロープは切れたのです。
その結果、素晴らしい大学のお友達や愛すべきご家族にめぐり合えたのでは?と思います。
今のなつさまは、強い心も、十分に育っていると思います。
ロープが2本あって、大事な人たちがいるロープと、憎しみのリオープだったら、後者を切る…と考えれば、切るのも、少しは楽になるかな?と思ってます。
2007-12-09 Sun 18:36 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ゆうやさま

>世界平和の祈りにもつながるような大きなスケールを感じました。

憎悪の連鎖は断ち切らなきゃいけませんね。
と言いながら、人間は戦争をやめません。

実はこの詩はある方に向けて書いたものであり、ここまで考えて書いたわけでは(汗)ないですが、
でも、すごく大きく捉えると世界で起きている戦争とかもそうなりますよね。
とくに、報復に対する報復…とか。

>反戦平和を願う多くの日本人の思想は甘ちゃんだと言われますが
案外それが正しいとゆうか、地球を守る理想形なのかな。
そんな感じがしました。

変な話、日本がアメリカに負けて、報復せず、立て直すことを選んだから、
憎しみの連鎖が切れたのでしょう。
これは日本人の誇りにしていい部分だと思います。
だから、日本のとった行動は、正しかったと思います。

>…うはっっ!この詩に対する感想とは言えないっすね(汗)

いえ、ちゃんと感想になっているどころか…
正直言って、救われた部分すら、あるのですよ。
本当にありがとうございます。
2007-12-09 Sun 18:41 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま

>そして 自分ひとりが 何を頑張ろうとも
それを取り巻く圧倒的な状況は 何も変わらないように思える
それでも やっぱり その状況をつくっているのは
ひとりひとりの人間の 思いだから
ひとりひとりの人間が いま 自分の思いから 変えていくことには
意味があると思います

そうですね…
世界平和につながることでも、まずは、ひとりひとりの意識から、だと思います。
想像が状況を創造するというのは本当で、良い思いをたくさん抱く人がいれば、環境もしだいによくなっていくはずなんです。
ただ、本来の理想から言えば、
ロープは切るものでなく、ほどくものなのかもしれません。
あくまで理想ですが…
2007-12-09 Sun 18:55 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
>ちなみさま

まずは、過去、大変な状況であったことについて、
よく頑張って今日まで耐えていらっしゃったと讃えたい気持ちです。

わたしは何度も申し上げてますが9年間いじめられました。
そして、そのロープを切りました。
しかし、『切った』んです。
切ったということは、ある意味、嫌いを通り越して、無関心になったのだと思います。
今苦しんでいらっしゃるときにこういうことを申し上げるのが正しいかどうかわかりませんが…
ちなみさまなら、時が来たら、『ほどける』気がします。
だって、ちなみさまには、素晴らしい旦那様がいらっしゃって、素敵な家庭を築いているのですから。
2007-12-09 Sun 18:59 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Lioさま

>嫌なものは我慢するのが美徳であり、努力だとおもってきましたし、実際その場合もあります。けれど、嫌なものを避けてゆけば、結果行くべき所に導かれる事もあるのだと最近気付きました。

そうですね。
きっとLioさまの仰るとおりです。
嫌なものにも自分が闘うべきものとそうでないもの、受け入れるべきものとそうでないものがあると思います。
だって、全部闘ったりしていたら、身が持ちません。
Lioさまのような心のしなやかさと賢さを持って、人生歩んでいきたいものです。
素敵コメントありがとうございます。
2007-12-09 Sun 19:01 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
しろつめぐささんのとこからやってきました。
かりん島見てくださってどうもありがとう。
詩も絵も上手くなろうとするのは諦めたわたしです(笑)
詩がたくさんありますね。
良い刺激もらいました(*^_^*)
どうもありがとう。
2007-12-10 Mon 09:26 | URL | karin #HfMzn2gY[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>karinさま

こちらでははじめまして、
琴里(ことり)と申します。
よろしくお願いいたします。
いえ、詩も、絵も、めちゃくちゃ上手いじゃないですか!!!
見て一目ぼれしましたもの。
わたしも、頑張って、karinさまみたいになりたいです。
良い刺激を受けているのはわたしのほうです。
本当に、ありがとうございます。
よろしければまたおいでいただければ幸いです。
2007-12-10 Mon 22:33 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。