13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

人の為に成すことが
偽りだというならば
この世界の真実は
どこにあるのだろうか
えーと…
今年の漢字が発表されましたね。
『偽』というのを見て、ああやっぱりな…とは思いました。
(食品偽装とか、年金問題とか…)
ただ、『偽』という字だけを見ると、
『人』の『為』と書くんですよね?
つまり、もともとは人のためという意味だったのか?
それがなんでこんな悪い意味になってしまったのだろう?
あくまでも漢字の字面だけを見た(つまり漢字の成り立ちについてちゃんと知らない)
わたしなりの感想を詩にしました。
これ以上『○○偽装事件』は起きて欲しくないです。
そして、もし、それでも人がすることすべてが偽りというならば…
それは純粋に他者のためであってほしいものです…
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:18 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ふたつの袋 | 13番目の満月 | 時間>>

この記事のコメント

わお!タイムリー!
「偽」。。確かに予想通りではありましたが・・・
1年を表す漢字としてはさびしいですね(;_;)
来年はもっといい漢字が選ばれるといいなー
2007-12-12 Wed 20:21 | URL | 雪兎 #L1ch7n1I[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>雪兎さま

やっぱり…とは思っていましたが、がっかりしてしまいますよね。
これが一年を象徴しているかと思うと。
ただ、それより、『偽』が『人』と『為』でできていると思ったとき、
『人のためにすることは、偽りなのか?じゃあ、人は、決して、本物を作れないということかな』と思ってそちらのほうがショックを受けました…
偽りの深い意味を取ると偽りになるようなことは本当の人のためではないということなのでしょうか?
どちらにしても、人のためになされるということが、正しいことである、世の中であってほしいです。
2007-12-12 Wed 20:32 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
「為」という字は、手と象を合わせた字で、「象を手なずける」→(のちに)「する」という意味です。
「人」が「する」=しわざ、「人がわざとする」=(のちに)いつわるという意味になります。
為(ため)は、人の名前に使うことが多く、常用辞典の音読み、訓読みには、載っていない読み方です。

この世界の真実は、自分の中、自分の良心にあるのではないかと、私は思います。
わざとする、しわざではなく、思いやりの心をもって、人と接したいです。
2007-12-12 Wed 21:26 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま
『為』の意味について詳細かつわかりやすい解説ありがとうございます!!
そうなんですか。
人がわざとするっていうことで、もともとはあまり意味がよくない漢字だったのですね…
それなのに人の名前で使われるとき『為(ため)』とよばせているのは、
なにやら意味があるような気がして、不思議です。
>わざとする、しわざではなく、思いやりの心をもって、人と接したいです。

そうですね。
わたしもそうありたいです。
そして解説とぴーさまの解釈のおかげで、かなりすっきりしました。
ありがとうございます。
2007-12-12 Wed 21:35 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
こんばんは^^
私も朝テレビで 今年の感じが「偽」だと知って
やっぱり~と思いました。
残念なことですよね。
私も 思いやりをもって 人と関わっていきたいです。
2007-12-12 Wed 22:06 | URL | 優 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>優さま
そうですよね。あまりにも当てはまりすぎて、(偽装事件数え切れないほどたくさんありましたからね…)やっぱりねが過ぎたのでショックです。
昔も(阪神大震災の年とか、新潟の地震があった年とか)あまりいい字は選ばれませんでしたが、今回はおもいっきり人災なので、すごくがっかりしてます。
わたし的に来年の漢字(こうなってほしい)のは
『想』ですね。
世界に思いやりがあふれ、人と人との間に想像力がもっとできればいい。と思います。
2007-12-12 Wed 22:14 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
なるほど。 それで「偽」を取り上げたのですね。 私、さっきTVで見たばっかなのに、もう忘れてる。 健忘症でございますよ。 

ふと思いました。 人の為 という発想がそもそも「偽」なのかなって。 まずは自分の為に好きなことを、とことんやる。 自分が楽しいことをやる。 結果的にそれが人の為になれば、なおうれしい。 最初から「人の為」と思ってやると、偽善になってしまうのかな なんて。 ひねくれてますか。 すいません、年齢でしょうか(いやいや、気持ちは20代です!) e-15

琴里さんの詩 タイムリーで冴えてますね。 すがすがしさを覚えます。 最近のものでは特に、個人的に「わさびの詩」が好きです。 口ずさみたくなります(笑)
2007-12-12 Wed 22:48 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

>人の為 という発想がそもそも「偽」なのかなって。 まずは自分の為に好きなことを、とことんやる。 自分が楽しいことをやる。 結果的にそれが人の為になれば、なおうれしい。 最初から「人の為」と思ってやると、偽善になってしまうのかな なんて。

そうですね。
あからさまに『人のため』と言い切るのは、ある意味、自然じゃないことなのかもしれません。
本来は、自分のために頑張るというのが本当であって、その結果、人のためになるのが正しい姿でしょうから。
ひねくれているとは、思いません。
むしろ、『本当に人のために何かをやろうとすること』は、おそろしく難しいことなのかもしれないと思いました。
『わさびの詩』自分でも気に入ってます。
もともとTさまがきっかけをくださらなければ、この詩は生まれていなかったと思いますので。
そういう意味では、Tさま、ありがとうございます~~
2007-12-12 Wed 22:54 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
言い忘れました。 こちらの詩を読ませていただいてたら、ひらめきました。 もしかしたら、近いうちにアップしちゃうかもしれません。 もちろん、琴里さんの詩からのインスピレーションだということ、明示いたします・・・気が変わりやすいので、場合によっては、その自分の詩、読み返していやになり、お蔵入りの可能性もなきにしもあらずですが。

お礼を言いたくて、また来ちゃいました。 ありがとうございました&たびたび 失礼しました。 今度こそ おやすみなさい。
2007-12-12 Wed 23:20 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
偽ってなんだか嫌ですね。

嘘偽りでぬりかためられてしまってはですね。

うそつきは泥棒のはじまりとはよくいったものです。

応援くりっく!ぽちっ
2007-12-13 Thu 01:03 | URL | 福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長 #-[ 内容変更]
なるほど、人の為、と書いて偽りになってしまうんですね。なんだか悲しい言葉ですね。
前に、ある方から聞いたお話です。その方はこう言いました。「あなたの為、というのはあなたの為にならない」と。私も一瞬えっ、と思いました。なんだか禅問答のようですが。
意味はこういうことでした。あなたの為、と思ってすることは、結局自己満足のためになってしまうことが多い、と。じゃぁどうすれば、と思いますよね。答えは、相手の立場になって考える、ということでした。相手の立場になるということは、最終的には、相手のためにはなっている訳ですから、言葉遊びみたいなものですけれどね。
でも、相手のため、と言って、自分がその人にしたいことを押し付けてしまう危険性はあるのかなとは思いました。例えば、夫婦だったら、旦那のため、と言って素敵なプレゼントを贈り続ける。でも旦那様は、家の中を綺麗に掃除していてほしいだけだったりする。子供のため、といいながら、習い事をたくさんさせる。でも子供はゆっくり本を読んでいたかったりする。
本当に相手のためだったら、時には自分にとって不利な事でもしてあげなくてはいけないこともあるそうです。
なんだか長くなってまとまりませんでしたが・・・。真に相手のことを考えて、本当に欲しているものを見抜いていける愛の心がほしいですね!

Megi
2007-12-13 Thu 06:13 | URL | Megi #-[ 内容変更]
人の為 で 偽 なるほどね~
琴里さん するどい観察ですね
ぴーさんの説明も 勉強になりました
ありがとうございます

ひとのため と思って していること
よくよく 突き詰めて考えると
自分のためだったりすることが ありますね
「わたしのため わたしのためって言うけど
結局 世間体を気にしているだけじゃない!」
みたいな・・・
それでも(たとえ それが間違っていたとしても)
そこに まず まごころがあるかないか っていうことが
肝心なところかな と 思っています
2007-12-13 Thu 11:16 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-13 Thu 17:46 | | #[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま
おお!ひらめきましたか!!
わたしとしては…自分の記事に関連するいかんを問わず、
ぜひ、拝読したいです…
シャイドリーマーさまは一日にたくさんの詩を作っていらっしゃいますね~
それだけ、『神様』が降りてきている、ということで…
うらやましいです。
でも、わたしも頑張ります。
お互い詩作頑張りましょう。
2007-12-13 Thu 17:58 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長さま
昔は”うそつきはどろぼうのはじまり”とよく言われましたが…
今は多分どこの企業も偽装してるのか?とすら思います。
来年は、もっと、いい漢字が選ばれて欲しい、そしてそういう一年であってほしいです。

応援いつもありがとうございます。
2007-12-13 Thu 18:00 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
>Megiさま

本当に『人のためにする』というのは、すごく大変なことですよね。
人のためにするはずのことの多くは、自分の願望を満たすためであったり、
また、純粋に、よかれと思ってやったことでも悪い結果をもたらすこともありますし。
相手の立場になるってすごくむずかしいと思います。
でも、そこで歩み寄りをやめるのではなく、
少しでも相手に近づこうと想像するのが愛かなとも思えます。
本当に人のためになることは難しいですが、
それでも、歩み寄る努力だけは忘れたくないですね。
2007-12-13 Thu 18:04 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま
人のためと思ってしたつもりでも、究極的には、自分を安心させたいから、という一面があることは否めないと思います。
たとえそれが純粋に困っている人を助けるという行為でも。
『偽』の字を見たとき、人が人のためにすることは全部偽者なんだ、人には本物を作り出すことはできないのかって絶望的な気分で、この詩を書いたのですが…
大事なのはたびたまさまも仰るようにそこに心が込められているかですよね。
たとえ結果が悪くても、それでも歩み寄りをやめない心。
そうでいたいと思います。
来年、『偽』の反対に『真』になったら、
面白いのになあ…
そうなってほしいです。
2007-12-13 Thu 18:08 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>鍵さま

本当にすみません…
ご迷惑をおかけいたしました。
現状、わたしのほうで、I.Eが壊れているので、
パソコンからのメールはできませんが、
当面の連絡先はこちらにお願いします…
↓  ↓
ya7mari@docomo.ne.jp
(わたしからもこちらからメールします)

一応パソコンはもう一台ありますので(そちらのメールは使えます)
そちらからメールすることも検討します…
本当にすみませんでした。
にもかかわらず、温かいメッセージを送っていただき、感謝しております。
ありがとうございます。
2007-12-13 Thu 18:11 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。