13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

暁の詩

この冬の冷たい土の下で
何かが起ころうとしている

この明けない空の裏側で
何かが動き始めようとしている

目に見えないところで
気づかないところで
何かがきっと始まっている

同じように見えていたとしても
この一秒が過ぎる間にも
世界はどんどん変わっている
そう君も
今はあのときとは比較にならないほど
強く賢くなっているはずなんだ

やがて君は涙を拭って立ち上がる
はるか暗い道の先に暁を見出して

やがて君は前を向いて歩き出す
いつか朝が来るように
いつか春が来るように
正直言って…微妙な精神状態です。
時間だけは確実に進んでいるけれど、心のほうは退化しているんじゃないのか?
と思うくらい。
だから逆に今の自分が出すのはこの詩しかありませんでした。
(本当は少し前に思いついたのですが)
どんなに後退しているようでも、進んでいると信じたい。
自分の弱さを思い知らされても、強くなっていると信じたい。
でないと明日を迎える意味がない。
そう思ってます。
話は少々変わりますが、
昨日、浦和レッズvsACミラン、1-0でレッズが敗れました。
惜しくは無い、点差以上の負けだったと思います。
ですが、彼等は、勝ちよりもっと大きな物を得たでしょう。
そして彼等は少なくとも『恥ずかしくはない試合』をしました。(ここが大事)
今頭の中に昨日の試合のことがぐるぐる回ってます。
そして、彼等のことを思い出して…
この先、何があっても、耐えようと思います。
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:20 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<わたしの仕事 | 13番目の満月 | ふたつの袋>>

この記事のコメント

こんにちは。 最後の2行がとても好きです。 リズムがいいですよね。 それに詩の内容も、琴里さんの明るい未来を感じさせて、好きです。

今、何かお悩みのようですが、きっと琴里さん自身、既に答を得ているのだと思います。 この詩が答えなのでしょう。

ずっとずっと前に、嫌なことばかり続いて(と、自分では自覚してた)、ある友達に言ったら、「だいじょうぶ。 しあわせになれるから。 私が保証する」と言ってくれました。 その時は「また、そんな気休め言って」と思いました。 こんなステキな言葉を発してくれた友達に、感謝もせずに。

それから別の時、別の知人が「トンネルはいつか必ず抜けられるんだよ。 嘘と思うなら、待っててごらん」と言いました。 これまた、気休めと思いました。

何年も何年もたって、彼女たちの言ったことが本当だとわかりました。 あんまり参考にならない話で ごめんなさいね。 あつかましく感じたらすみません。 じゃあ、一言だけ。 私、琴里さん とても好きですよ。
2007-12-14 Fri 17:50 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
琴里さん!すごい力強い詩ですね!私大好きです!!!とっても勇気がでます。
全てこの通りですよね。朝が来る前、春が来る前には暗い夜や寒い冬がある。でもそれは、決して無駄な時ではなくて、自分が強くなるための必要な時間ではないかと思っています。
こんな素敵な詩を書ける琴里さんって、本当はとっても強い人なんじゃないかと思ってしまいました。自分の弱さを知った人間こそ強くなれるし、優しくなれるんじゃないかと思います。
自分で自分を励まして、鼓舞している。そして、もうすぐやって来るであろう春に向かって着々と準備を進めている。そんな印象を受けました!
前進していたいと思っていれば、必ず前進していけると信じます!応援しています!
貴女はとっても強い人!素晴らしい人!だって、この詩で勇気をもらえる人はたくさんいらっしゃると思います。
ご自分の中の光リ輝くダイヤモンドを信じて、本来の輝きをどんどん放っていて下さい!!!!!

Megi
2007-12-14 Fri 19:27 | URL | Megi #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

>ずっとずっと前に、嫌なことばかり続いて(と、自分では自覚してた)、ある友達に言ったら、「だいじょうぶ。 しあわせになれるから。 私が保証する」と言ってくれました。 その時は「また、そんな気休め言って」と思いました。 こんなステキな言葉を発してくれた友達に、感謝もせずに。

>それから別の時、別の知人が「トンネルはいつか必ず抜けられるんだよ。 嘘と思うなら、待っててごらん」と言いました。 これまた、気休めと思いました。

でも、いま、シャイドリーマーさまは、とっても幸せなんですよね。
彼女たちはすごいですよ。単なる言葉の励ましだけじゃなくて、言葉にパワーを送っていたんですね。シャイドリーマーさまを幸せにしよう、幸せになって欲しいって。なんて素敵なお友達なのでしょう。でも、それも、きっと、シャイドリーマーさまが素敵だからこそだと、思います。

>何年も何年もたって、彼女たちの言ったことが本当だとわかりました。 あんまり参考にならない話で ごめんなさいね。 あつかましく感じたらすみません。 じゃあ、一言だけ。 私、琴里さん とても好きですよ。

参考にならないだなんて、とんでもないです。このコメントでどれだけ救われたかわからないです。

ありがとうございます。わたしも、シャイドリーマーさま、大好きです。そして、あなたの書く詩も好きです。シャイドリーマーさまの優しいお人柄が、これでもかというほど溢れていらっしゃるから。
2007-12-14 Fri 20:37 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
気づかないところでこそですね。

見えてない部分にこそ本質が隠れているものです。

応援くりっく!ぽちっ
2007-12-14 Fri 20:38 | URL | 福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま

絶賛していただいてありがとうございます…ちょっと照れてます。
ただ、この詩は、自分のためでもなければ特定の誰かのためでもないです。
強いて言えば、もともとは子どもたちのための企画に賛同して贈らせていただいたものです。
(なので内容的には実は10代の子向けです…一応…)
今が暗い夜であって、今が寒い冬であって、そしてその状況から一歩も進んでいないのではないかと思われがちだけど、そんなことはない、ということを伝えたくて書いたものです。

>こんな素敵な詩を書ける琴里さんって、本当はとっても強い人なんじゃないかと思ってしまいました。自分の弱さを知った人間こそ強くなれるし、優しくなれるんじゃないかと思います。
>貴女はとっても強い人!素晴らしい人!だって、この詩で勇気をもらえる人はたくさんいらっしゃると思います。

いえいえいえいえ…
実はこの詩をupする前、めちゃくちゃへたれていましたよ…(苦)
ただ、やっぱり、これ以上へたれるわけにもいかないな、と思いまして、それで、気合を入れるためにupしたのですが…
まさかこんなに大絶賛されるとは思わなかったので、びっくりしました
(でも、とても嬉しいです)
この詩を書いた当初は、自分にも少しは強い部分が残っていたのかな…
それでも、この詩によって、10代の方だけでなく、多くの方が、勇気みたいなものを得て少しでも持ち帰ってくださったなら、とても嬉しいです。
最後に…
Megiさまのコメントは、コメントの言葉自体が光を放っているかのようで…
いつも希望を与えていただいてますし、読んでいて勇気が出てきます。
たくさんの光をいただいているのはわたしのほうです。
ありがとうございます。
2007-12-14 Fri 20:46 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>福岡笑顔整体+健康の知恵袋:院長さま

いつもありがとうございます。

>見えてない部分にこそ本質が隠れているものです。

そうですね…
木は上に向かって枝葉を伸ばすけれど、
もしかしたら根っこの部分はもっと下に下に伸びている、
そういうことなのでしょうね。
だからこそ大木があるのでしょう。
応援、感謝してます。
ありがとうございます。
2007-12-14 Fri 20:49 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
少しずつでも、進めば、必ずその先に何かがあります。
時々歩みがのろくなるけれど、意味もなく急ぐと疲れるだけです。
あせらず、一歩一歩進みます。
2007-12-14 Fri 22:30 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

そうですね…今の自分は無駄に走ったりしているかも^^
一歩一歩進むって、簡単なようですが大変だな、と思います。
決して急がず、だけど、必ず昨日より前に進む。
ゆっくりなようですがそれができれば、望む未来に近づけるかな、と思います。
焦らずに頑張ります。
2007-12-14 Fri 23:17 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
>今はあのときとは比較にならないほど
強く賢くなっているはずなんだ

前に進むって、これのくりかえしなのかなって最近思います。
あたしも、こうだと信じたい。

>この先、何があっても、耐えようと思います。

琴里さんの、強い決心に拍手。
かげながら、応援しています。
頑張ってください。もう十分頑張っているかもしれないけど、、、。
2007-12-15 Sat 00:09 | URL | なつ #-[ 内容変更]
おはようございます。

勇気が湧いてきますね。
この勇気、少々お借りしていきます。
来年の自分の為に・・・。

そうそう、遅くなりましたが、あし@のお友達申請を後程させて頂きます。
良ければお返事ください。
2007-12-15 Sat 09:27 | URL | 過去バン #-[ 内容変更]
> 目に見えないところで
> 気づかないところで
> 何かがきっと始まっている

そうですよ琴里さん 琴里さんの中でも 琴里さんを取り巻く世界でも
間違いなく何かが動いています 前進しています
大切なのはそれを信じるこころです そして琴里さんにはそれがある
目に見えないものを信じられる強さがあります

レッズ残念でしたね でもそんな強いところと闘って1-0なんて
たびたまなんか「すごい」と思ってしまいます 内容もよかったのでしょうね
レッズを見習って わたしたちも持てる力を出し切って
精一杯 悔いのない試合をしたいですね
フレー フレー 琴里さん♪ ←あっ サッカーの応援はこういうふうにしないのかな?(笑)
2007-12-15 Sat 10:19 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは
そうですね。
毎日、人の目からはなかな見えない変化がきっと起こっているような
気がします。
よーく見つめないとわからないけど、きっとそれは意味のあることなんですね。だから、こそ成長できる素敵な道なのかもしれないです。
(あんまり、試練ばかり与えられるとつらいけど・・・)

体調どうですか? 元気するぎるほどの私の元気少しおいていきますね。
元気注入っっっっ!!!!!! 琴里さんはいろんな事を自分のせいにしちゃったりして傷ついてしまうので、ちょっと心配です。。。案外、自分が思うほど大きな罪とかじゃない場合のほうが多いんじゃないかな?(検討違いだったらごめんなさいね)
2007-12-15 Sat 18:41 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
レスが遅れましてすみません。

>なつさま
>前に進むって、これのくりかえしなのかなって最近思います。
あたしも、こうだと信じたい。

前に進むのって…たとえば先に行けば行くほど、
距離の長さを思い知らされて却って落ち込むこともあると思いますが…
それでも歩き続ける、これ自体がある意味『進んでいる』ことだと思うのです。
進んでいるうちに『脚力』とか『筋力』そして『心の強さ』なんて自分ではついているのかどうかすら意識しないけれど、もう何も始める前と比べたら、確実に強くなっている。どんなに今退化しているように見える人でも、誰もがそうなんだと思います。

>かげながら、応援しています。
頑張ってください。もう十分頑張っているかもしれないけど、、、。

ありがとうございます。
頑張っても、頑張りすぎることはないし、
結果を出さなければいけないから…だから頑張ります。
最近かなりだらけ気味だったのですが、少し、背筋が伸びました。
ありがとうございます。
2007-12-15 Sat 18:59 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>過去のバンドマンさま

この詩にある『勇気』でよろしければ、持っていって下さい。
(ささやかなものですが。。。)
わたしも、いつも、あなたの詩から、優しさや温かさをいただいてます。
新しい地でも、活躍できること、そしてご家族のみなさまとこれまで以上に絆を深められることを、祈ります。
友達申請、ありがとうございます。
わたしなどでよろしければ、友達になっていただけるなんて光栄です。
あらためて、よろしくお願いいたしますね。
2007-12-15 Sat 19:02 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま

この詩はもともと『こども110番ブログ』用企画詩として、先行してそちらへ差し上げたものです(つまり本来は子ども向けです。ある大切な人にも向けて書きましたが)
でも、
>そうですよ琴里さん 琴里さんの中でも 琴里さんを取り巻く世界でも
間違いなく何かが動いています 前進しています

正直まず自分自身がそれを(書いておきながら)信じられない部分は、多分にあって、思い出すために今日UPしたというのはあります。
本当に、まず、自分が信じて、そして証明しなきゃ、誰が信じられるの…子どもたちにも、示しつかないじゃん、って思っているのに、肝心なわたしが…
でも、ありがとうございます。
このコメントで、いろいろと大事なことを、思い出せた気がしますから。

さて、レッズレヴューについてですが…(言及していただきありがとうございます)
内容的には1-0で終わったのが不思議なくらいの負けっぷりでしたが、
守備だけは世界に通用するかな?そして、何よりも、1点とられたあとの気迫、最後まで誇りを捨てずに向かっていったところは素晴らしかったなと思ってみてました。もっとも、天下のミランに、勝てるとも思ってはいませんでしたが…
日曜日、長いレッズレヴューが(予定どおりなら)載るはずです。
そのときに、いろいろ書きますね。
あと、サッカーの応援は、『フレー、フレー』とは言いません。。。。
見れば一発で分かりますが、たとえばレッズだったら『浦和レッズ!』ってみんなで叫ぶか『オーオオオーオオオオオオー』みたいな歌をみんなで歌うか
(説明が苦しいですが)そんな感じです。
※※一応、あした、日本テレビで、16時から、エトワール・サヘルと3位決定戦やると思いますので、本当に興味があったらご覧になってください。

2007-12-15 Sat 19:10 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま
>毎日、人の目からはなかな見えない変化がきっと起こっているような
気がします。
そうですね。今後退している、あるいはまったくすすんでいないように見えても、毎日、変化しているものだと思います。この身体だって、毎日新しく細胞が生まれ変わっているのですし…
試練ばかり与えられると…さすがに凹みますが(今の自分もそうです)ただ、
それだけ大きくジャンプできるチャンスとも、思っています。とりわけ、不運が幸福の裏側であるなら、不運が強ければ強いほど、幸福をたくさんつれてくると信じています。

>元気注入っっっっ!!!!!! 琴里さんはいろんな事を自分のせいにしちゃったりして傷ついてしまうので、ちょっと心配です。。。

元気注入、ありがとうございます。
今回は単純に自分の体調が悪いことがメインですので…どうか、ご心配なさらないでください・・・時期的に過ぎれば改善すると思いますので・・・
でも、たしかに、背負わなくていいところを背負う癖はあると思うので、そこは気をつけなきゃなって思ってます。
元気注入のおかげで少しは明るい気分になりました。
ありがとうございます。
2007-12-15 Sat 20:54 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
私もあの頃より ほんの少しだけ成長できた気がします。
いつまでも泣いていたって何かが変わる訳じゃない、って思って。
悲しみを溜めないように体の外に流したら、前に進めばぃぃんですよね!

同じ過ごすなら
笑って楽しい事をしながら、探しながら過ごした方が良いですモンね♪
コメントを見ているとみなさん、元気づけられたミタイですね!
琴里さんの存在は大きいですね。
2007-12-16 Sun 20:38 | URL | м  #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>мさま
>いつまでも泣いていたって何かが変わる訳じゃない、って思って。
悲しみを溜めないように体の外に流したら、前に進めばぃぃんですよね!

泣くことが悪いことだとは思いません。
泣いてうずくまらないと、どうしようもないときもありますし。
そして、泣くことで、洗い流せることもありますもの。
わたしもたくさん泣いてばかりだったけれど、そしてその時期g嫌でしょうがなかったこともあるけれど、それがあるから今があると思っています。

でも、
>笑って楽しい事をしながら、探しながら過ごした方が良いですモンね♪

これができるならやっぱり最高ですね♪

>コメントを見ているとみなさん、元気づけられたミタイですね!
琴里さんの存在は大きいですね。

ありがとうございます。
もしわたしの拙い詩で、勇気みたいなものが、差し上げられるなら…
わたしにとって本当にうれしいことはありません。
そして、Mさまのコメントでわたしも勇気がわきました。
ありがとうございます。

2007-12-16 Sun 22:11 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん こんにちは
時間と成長の過程は比例しないものです
一気にレベルが上がる時もあれば
休養を入れないといけない時もあります
特に心の成長は簡単なものではないはず
じっくりと育てましょう
ゆっくりと育てば ちょっとやそっとの事では折れない
立派な心に育つと思います
2007-12-17 Mon 18:22 | URL | 憲 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>憲さま

まずはお身体大丈夫でいらっしゃいますか?
どうか、ご無理をなさらないでくださいね。

>時間と成長の過程は比例しないものです
一気にレベルが上がる時もあれば
休養を入れないといけない時もあります

>特に心の成長は簡単なものではないはず
じっくりと育てましょう

そうですね…
毎日生きていく中で自分自身は変わっていくけれど、
変化=成長というものでもないのでしょうね。

自分のことに関して言えば、
本来なら休むべきでしょう。
ただ、事情でどうしてもそれがいかないというか…
というか、みんな、そうなんですよね。
本来は休むべきかもしれないけれど、どれができない、
だけど大人だから、みんなギリギリのラインで、頑張っている。
そういう意味で今少なくとも仕事だけは休めている自分は
幸せなのかもしれません。
だからここで見つめなおすべきだと思っています。
どうやって生きていこうか、そしてどう強くなっていこうか。
折れない心になるために…
今出来ることを、頑張ります。
アドバイスありがとうございました。
2007-12-17 Mon 23:16 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。