13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

問い

意味のない問いなどない

でもそこに答えがあるとは限らない

だからわたしは問い続ける

そして人は今日を生き続ける

最近、めちゃめちゃ詩がピンチです。
ぴったり来る言葉がありません。
そして何より、浮かびません。
浮かぶときはものすごく浮かんで、
ダメなときは本当にだめだったりします。
自分でも『質落ちてるな』ということは、
最近、わかってはいましたが…
本気で出直さないとだめですね。
ブログの詩は読んでも詩集はまったく読んだことのないわたしですが、
この機会に著名な方の詩集を読もうかと思っております。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<シンクロニシティ | 13番目の満月 | 小鳥の誓い>>

この記事のコメント

琴里さん ある意味 シンクロかしら。 私も有名な詩を読みたい気持ちになってました。 本は読むけど、詩はそうでもなかったから。 

私ね、新しい詩人の詩って知らないんです。 古いのでは、高村光太郎の「あどけない空の話」と「レモン哀歌」が好きです。

それと翻訳したものだけど、有名な「山のあなたの空遠く、さいわい住むと人のいう」でしたっけ? カール・ブッセ? 違ったらごめんなさい。 この訳詩、天才的じゃないかしら??

・・・古い話ばかりですね。 啓発本以外は、小説も古いのが好きです。 単に中年ってことかな。 恥ずかしい。 失礼しました・・・

琴里さんは誰がお好きですか?
2007-12-18 Tue 23:29 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは。
琴里さんは、「質が落ちている」って言うけど、、、あたしはこの詩、大好きです。琴里さんの詩から、うん、そうそう。頑張ろう。って思えること、、、
あたしは、多いんですヨ。

2007-12-19 Wed 00:21 | URL | なつ #-[ 内容変更]
とても、共感できる詩です。
生きるということは、意味を、そして答えを見つけるための、旅のようなもの。
私はそう考えてます。

自分がこの詩だめだなぁ、と思ってもそれで励まされる人もきっといます。
私もそのひとりですから。
私自身、拙い言葉でも、とりあえず伝えてみよう、そう思って日々、悪戦苦闘。
表現力の乏しさと、語彙の貧弱さに自分で、トホホ、となってますけどね。(笑)
2007-12-19 Wed 04:53 | URL | shin #-[ 内容変更]
詞に質があるのかどうかはわかりません。
だけど詩人の方の気持ちに寄り添うように読めば、詞の質など感じませんよ。
「問い」の中に、人はなぜ生きるのかというのがあります。
私にはこれといえる答えはありません。
だから、生きるためには どうすればいいか、と考えるようにしています。
今 私がしなければならない仕事はなんなのか…
今日も一日頑張ります。
2007-12-19 Wed 05:53 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
詩がピンチなんですか^^;

言葉は言葉であって言葉でないですからねぇ。
表現はどうしても限られてしまいますしね。

感覚的な部分をいかに言葉にのせることができるかですね。

応援くりっく!ぽちっ
2007-12-19 Wed 06:47 | URL | 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 #-[ 内容変更]
あーなんかわかります。。。
ことばって、出てくるときはじゃんじゃんあふれてくるのに
嘘みたいにぴたりと止まってしまうとき、ありますよね(;ω;)

でも、私はこの詩好きです。
生きることって、問い続けることだなあって、
改めて気づかされました。
2007-12-19 Wed 13:10 | URL | 雪兎 #L1ch7n1I[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは
えっ、質悪いって・・・私的には好きですよ
なんか強い意志っぽくて。問い続けようって気持ちは私も大事にしたいです。
自分に問いかけることも
相手に問いかけることも
それがつらい現実であっても、そのたび新しい力や考え方、受け止め方が生まれてくるものなんですね。
頭の中おかしくなりそうなほど、混乱状態に陥ることもあるけれど
分かり合うっていうのは
自分に相手に問いかけることなのかもしれないな
って最近思います。
2007-12-19 Wed 13:18 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
最近レスが日に日に遅くなってすみません…

>シャイドリーマーさま
好きな詩人…と言われると、困ってしまうほど、
わたし、最近、本を読んでいないんですよ。
中原中也は存在自体が格好いい!ってリスペクトしていますけれど、詩が好きなのかは微妙です。。。
シャイドリーマーさまが仰っている『レモン哀歌』はすごく素敵だと思います。
あんなに透明感があって美しい死の表現は高村光太郎氏にしか書けないでしょう…
ちなみに、今日買ってきた3冊
マザー・グースとランボォと石垣りんです。
前者2冊についてはまったく違う感性とか表現方法を取り入れたかったですので。石垣りんさんについては、自分の書いたいくつかの詩で、似ていると指摘されてちょっと興味があったので買いました。
電車の中で読み、今はCD聴きながらブログ書いてます…
2007-12-19 Wed 20:02 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま
>琴里さんは、「質が落ちている」って言うけど、、、あたしはこの詩、大好きです。琴里さんの詩から、うん、そうそう。頑張ろう。って思えること、、、
あたしは、多いんですヨ。

ありがとうございます。
質が落ちている…というのは、『わかりにくい詩を書いてしまった』
ということです。
今までは自分で気に入った表現ができればそれでよかったのですが、
あるときから読んでくださる人の顔とか、いろいろ想像するようになりまして…
いい詩(難解でなく、かつ心に訴えかけるものがあり、希望を与える)を書くことがいかに難しいか…と思っています。
今日、詩の本を買ってきました。
何度も何度も読んで、少しでも、彼等に近づきたいと思います。
2007-12-19 Wed 20:05 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>shinさま
>生きるということは、意味を、そして答えを見つけるための、旅のようなもの。 私はそう考えてます。

そうですね…
実際は、記憶喪失で彷徨っているようなものであって、
さらに、記憶を取り戻すことが目的なのではなくて、
そしてほとんど喪ってしまうけれど、あるものを得るために人生があるのかな、
と、自分では思っています。
(本来そういう内容の詩を書こうとして玉砕しました)

>自分がこの詩だめだなぁ、と思ってもそれで励まされる人もきっといます。
私もそのひとりですから。
私自身、拙い言葉でも、とりあえず伝えてみよう、そう思って日々、悪戦苦闘。
表現力の乏しさと、語彙の貧弱さに自分で、トホホ、となってますけどね。(笑)

ありがとうございます。
そう仰ってくださると本当に救われます…
でもshinさまの言葉が拙いとは、到底思えません。
昨日のみのむしの詩とか、すごく素敵ですよ?
わかりやすい言葉でいい詩を書くほうが、よほど大変だとわたしは思っています。
お互い頑張りましょうね…
納得のいける詩を書けるように。
またお伺いいたしますね。

2007-12-19 Wed 20:13 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま
>詞に質があるのかどうかはわかりません。
だけど詩人の方の気持ちに寄り添うように読めば、詞の質など感じませんよ。

ありがとうございます。
『詩に質が~』というのは、自分に言い聞かせていることで、わかりやすく書くように心がけるつもりが、最近そうなっていない、ということを言いたかったのです。
ですから、むしろ、ぴーさまが寄り添うように読んでくださっていることに、
わたしはとても嬉しく思っていますし、感謝してます。

>「問い」の中に、人はなぜ生きるのかというのがあります。
私にはこれといえる答えはありません。
だから、生きるためには どうすればいいか、と考えるようにしています。
今 私がしなければならない仕事はなんなのか…

ぴーさまの中では、生きるということがすでにご自身で確立されていて、しかも、生きることを充実させる方法を、知っているんだな…と感じました。
自分の中では生きるということについてゆらゆらで、同テーマの詩をたくさん書いてます(未発表のものも含め10個くらい書きましたが、納得いくのができていません)
生きるためにどうすればいいか、しなければならないことは何か。
まずそこから考えていくことが大事なのかもしれません。
あらためてありがとうございます。


2007-12-19 Wed 20:19 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
>福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長さま

>言葉は言葉であって言葉でないですからねぇ。
表現はどうしても限られてしまいますしね。

感覚的な部分をいかに言葉にのせることができるかですね。

ありがとうございます。
言葉は言葉であって言葉でない…
この『感覚』すごく、わかります(上手くは表せないですが。。。)
わたしのいまもどかしいと思っている部分を分かってくださったこと、
感謝しています。
いつも温かい応援も、本当にありがとうございます。
2007-12-19 Wed 20:21 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>雪兎さま

そうですね、今がまさに空っぽです。
空っぽの状態のときは、現在浮かばないうえに、
過去に書いたものまで、すごく嫌になってしまいます。。。

>でも、私はこの詩好きです。
生きることって、問い続けることだなあって、
改めて気づかされました。

ありがとうございます。
生きることの表現、いろいろ出来ますよね。
そして、世界には明かされていないこと、たくさんありますが、
生きることが一番、そうなんですよね。
好きだっておっしゃってくださって、ありがとうございます。
2007-12-19 Wed 20:24 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま


>えっ、質悪いって・・・私的には好きですよ 。
>自分に問いかけることも
相手に問いかけることも
それがつらい現実であっても、そのたび新しい力や考え方、受け止め方が生まれてくるものなんですね。

ありがとうございます。
そうですね…ヒロヒロさまのコメントを拝読して、今更ながら気づいたことがたくさんあります。
生きること(というか人類の歴史)は、『知る』ことの連続だって。
無知な状態を打開して、知ることで、理解が生まれ、人は分かり合える…
そのために、問い続けることはとても大事なんだと…
いまさらのようにわかった気がしました。

>分かり合うっていうのは
自分に相手に問いかけることなのかもしれないな
って最近思います。

ありがとうございます!
まさにそれなんですよ!!
最近思います。あとどれくらい知れば、人間はお互いを分かり合えるようになるのか。それにはどれくらいかかるのか、知りたいって。
自分のことすらまだまだわかっていないわたしなので、
まだまだ人生勉強です。
でも、ヒロヒロさまのコメントでちょっとすっきりしました。
ありがとうございます。
2007-12-19 Wed 20:29 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん こんにちは
ん~質へのこだわりですね
わかる気がします
詩って感性の問題ですよね?
違ったらごめんなさい
表題の『問い』で引き寄せられましたし
>意味のない問いなどない
で確かにな~って納得
私が単純なのかもしれませんが
決して質が落ちているとは思いませんよ
著名な方の詩が優れているとかではないんじゃないかと思います
琴里さんの詩が好きな人が集まっているわけだし・・・
琴里さんの感性が高まるといいですね(^^)v

2007-12-19 Wed 20:52 | URL | 憲 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>憲さま
>私が単純なのかもしれませんが
決して質が落ちているとは思いませんよ

ありがとうございます。
そのお言葉で本当に救われます。。。
質が落ちている、と書いたのは…
本来わかりやすい詩を書くことを心がけているはずなのに、
すごくわかりにくい(ひとりよがりかつ自己完結してる)のを書いてしまったな…という反省からです。
本当にお優しいお言葉ありがとうございます。
お忙しい中おいでいただいたことも感謝してます。
どうか、温かくしてお過ごしくださいね。
2007-12-19 Wed 21:41 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。