13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

空が教えてくれたこと

空は何も語らない
でもただそこにあるだけで救われてる気がする
太陽は毎日東から昇り西に沈む
つまりものごとには必ず始めと終わりがある
だからこの先何があっても投げ出すなと
空は教えてくれているのだ

空からの声は聞こえない
でもただそこにあるだけで守られてる気がする
雲はひとところに留まらずして常に姿を変えている
つまりどんな辛い中にあっても同じ日などない
今日には今日の、明日には明日の生き方があると
空は教えてくれているのだ

どんな苦しみも必ず終わりがあるから希望を捨てるな
二度とないこのときのために毎日そして一瞬を大事に生きよう

今わたしの心にある光は
この空が教えてくれたこと

みんな空が教えてくれたこと
遅くなりました。すみません。
昨日と今日は『のだめ』見てました。
おそらく原作とはかなり違うんでしょうが、面白かったです。
ストーリー自体は普通に楽しんで見ていましたが、
少し気になったこと。
のだめがストーリー途中で、『なんのためにピアノを弾くのか』と聞かれ、
スランプに陥ります。
おそらく、それまで彼女はただ楽しいから弾いている部分がどこかにあり、
作曲者の意図などを理解するということを今までしてこなかったため、
そこをさらに指摘されるのです。

で、もって、自分の詩なんですが(のだめとは比べてはいけないですが)
最近書いた詩は、思いつきの一発芸に近いものがあります。自分的に。
わたしの詩の場合も完全自己流(好きで参考にした方はいますが)
では、たとえば詩人と呼ばれる人の書いたものを徹底的に読んで、
なおかつ『この詩はどういう背景があったんだろう』
ましてや『この人はどういう人なんだろう』など、
考えたことはありませんでした。
(あえてやっていたことといえば、音楽をたくさん聴いて、たとえば歌詞がわからなくても、
音楽でこの曲はどういう曲なのか、どういうシーンが想像されるか、どういう歌詞がついているのかを、想像して聴く事くらいで)
そういう意味では、
『詩の書き取り100回』からやり直したほうがいいのかもしれません。
(書き取りってただ真似することではないとわたしは思ってます)
もちろん更新最優先なので詩は毎日書きますが…
ちょっと出直してきます。

スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<感覚 | 13番目の満月 | 無限>>

この記事のコメント

空の詩、、、とっても良かったですよ。
「思いつきの一発芸に近い」とおっしゃっていますが、、、
そういう詩でも、琴里さんらしさ、が出ていれば、素敵なんじゃないかと思います(詩のことを良く知らないあたしが、、、偉そうに言ってすみません)

あたしは、琴里さんの書かれる詩、大好きです。

のだめ、、、あたしもバッチリ見ました。
昨夜はほぼ原作どおり。今夜は、ちょっとオリジナル色が強い感じでしたが、、。「何のために弾くのか」とのだめがリアルに口にするシーンは、原作には実は、ないんです、、、。のだめなりに、音楽と向き合ってるのに、「まだまだ」みたいなこと言われて落ち込む、、、というのは、あるんですけれどね、、。でも、原作にないシーンだけど、あのシーンは良かったデス。
リアルタイムで見ながら、録画もしたので、明日以降、リピートで見ます。


2008-01-06 Sun 01:41 | URL | なつ #-[ 内容変更]
なんだか、物事に対する、ものすごい深い洞察力を感じました。
空、太陽、雲、そんなものからのメッセージをしっかり受け取っていて、本当にすごい!と思いました。
雲のように、風のように、自然体で生きていきたい、そんな爽やかな心をいただきました!

私も音楽とか詩とか好きですが、背景とか、作曲者、詩人のこととか、確かにあまり知らないかも。ある程度の所までは、興味がありますが、あまりそればかり考えてると、自分なりの感性で受け止める事ができなくなるような気がして・・・。これはあくまでも、私の考えですけれど。もちろん、最低限の知識は持っていたいですけれどね。

詩の書き取りはとっても素敵なアイデアだと思います!きっと書き取りながら、その時の詩人の気持ちが琴里さんに伝わってくるのでしょうね。そのような方法は素晴らしいと私も思います!そして、きっと琴里さん独自のインスピレーションがどんどん湧いてくるのでしょうね!
これから、益々楽しみです!!!

私もやっと、Petを連れてくる事ができました!ネコのエルです。やはり、ムニャムニャ、とかう~ん、とかそんな言葉ばかり!(笑)でも、可愛いですね!ルーマちゃんとも仲良ししてね!

Megi
2008-01-06 Sun 02:04 | URL | Megi #-[ 内容変更]
琴里さんの詞は、思いつきの一発芸などではなく、魂から思わずこぼれ落ちたインスピレーションの詞だと感じています。
でなければ、私の心をこれだけわしずかみにすることは、ないと思います。
2008-01-06 Sun 05:56 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
こんにちは
コメントありがとうございました

考えてみると 空を見上げるのって・・・
何かあったときだけですよね
途方にくれた時 一仕事終わってホッとした時
悲しい時 うれしい時

以前 空の記事を書いたときも思ったのですが
そうそう 上を向く事ってないですから
異変があっても気が付かない事が多いです

常日頃から空を見上げる余裕が欲しいですよ

今の時期なら・・・
大口開けて上を見て
カキ氷のシロップを 口に含んだら
即席カキ氷の出来上がり???
2008-01-06 Sun 08:26 | URL | 憲 #-[ 内容変更]
今回もまた、琴里さんの詩に対する真面目な取り組み方に感銘を受けました。 2005年から書かれているということで、徐々に深く深く、考えるようになられたのでしょうか。 というのも新人の私は、琴里さんの接し方と比べると、実にずさんです。 なんにも努力しないことがモットー?という、怠け者です。 浮かんだら自動書記する。 それしかしてないおバカさんです(失笑)

琴里さんがいったん詩をアップすると、待ってましたとばかりに、多くの反響が寄せられる。 すごいことだと思います。 それだけ魅力があるからだと思います。 羨ましいぐらいです・・・でもまあ、マイペースを美徳としてるので、ぼちぼち気長にやろうと思います。

詩以外のことでも、仕事でも生き方でも、いつも真剣に深く思考し、分析し、未来に向けて努力する。 そんな琴里さんが好きです。 尊敬します。 あ、ルーマちゃんも好きですよ! これからも楽しく交流を続けさせてくださいね。 よろしくお願いします。
2008-01-06 Sun 15:10 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま

『空の詩』はまだましなほうなんです。
その2日前のが自分的には酷いなと思ったんです。
でも、好きだと仰っていただければ、励みになりますし、嬉しいです。

さて、
>今夜は、ちょっとオリジナル色が強い感じでしたが、、。「何のために弾くのか」とのだめがリアルに口にするシーンは、原作には実は、ないんです、、、。のだめなりに、音楽と向き合ってるのに、「まだまだ」みたいなこと言われて落ち込む、、、というのは、あるんですけれどね、、。

やっぱりそうなんですか!
『多分原作と違うんだろうな』と思いつつ見ていましたが…
ただ、意図するところは、同じなのでしょう。
話は変わりますが(詳しくはなつさまのブログで書きますが)
千秋真一役の玉木宏について、はじめは(アニメの絵と比べて)
ちょっと老けすぎでは??と思いましたが、
だんだん見ていくうちに、彼が千秋にぴったりかなと思えてきました。
そして、上野樹里ちゃんは、役柄の性質上もあるのでしょうが、
本来はすごい美人なのに、それを一切感じさせない演技、すごいと思いました。
2008-01-06 Sun 20:11 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま
本来は、これは、6行くらいの短い詩でした。
ですが、あまりに簡潔、かつ、人を突き放しすぎだと思ったので、
大幅に改編、付け加えたものです。
自分は洞察力とかそんなないです・・・・
想像上で勝手に書いている部分もたくさんありますし。
よって、観察能力とか全然ないんです。自分の世界に入り込むことはあっても。(つまり、人にあまり興味がない…というか)
さすがにそれではまずいと最近思ったので、
興味のある詩の分野からでも人に関わることをしなければいけないかな、と思いました。
早速、ランボォの気に入った詩を書いてみて、
そのあと同タイトルで自分で詩を作ったのですが…
あまりの自分の想像力の差に愕然としました。
これが当分続くのでしょうね…
ブログペット仲間が増えて、嬉しいです。
最初は寝てばかりなんですよね…
今でも、単語しか覚えないですし…
飼い主に似ないでくれと願うわたしです。
Megiさまのペットなら天使ちゃんのような可愛い子ですよね!
2008-01-06 Sun 20:18 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

>琴里さんの詞は、思いつきの一発芸などではなく、魂から思わずこぼれ落ちたインスピレーションの詞だと感じています。
でなければ、私の心をこれだけわしずかみにすることは、ないと思います。

ありがとうございます。
そう仰っていただけると本当に嬉しいんですが…
ですが、更新優先になって、付け焼刃状態で出しているのも、
結構一杯あるんです。…
詩にはいろいろスタイルもありますし…
自分としては4行×4のストイックな形式が好みなのかもしれません。
だから、逆に、
簡単な言葉で数行で本質を突くような詩を書ける方が羨ましいと思うこともあります。
ともあれ、どんなことがあっても頑張ります。
応援ありがとうございます。

2008-01-06 Sun 20:23 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>憲さま

そうですね…憲さまのところでは今頃雪が…
雪のきれいなところを集めてカキ氷を作っても美味しいかもしれません?
自分自身も、想像で書いている部分があり、
改めて空を見上げるということは、なかなかないです。
なにかあったら心の中で葛藤するのではなく、空を見上げて落ち着く、
そういった余裕が欲しいですよね。
憲さまはとてもお忙しいでしょうが、
疲れたときは雲を眺めて、のんびりしてくださいね。
2008-01-06 Sun 20:27 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

ありがとうございます。
しかし、2005年当時は、ひどいものでしたよ。
毎日更新なんて、できなかったですし。
(最初に書いたブログは哲学ブログでした。それで、ときどき、詩を書いているうちに、いつのまにかそちらへ移行したという感じ)
もうそれは、更新するだけで精一杯な状態で…
2代目ブログの時も、そうでしたよ。
だから、過去の詩はたくさんありますが、今みると『何コレ?』みたいなのが
たくさんあります。
わたしからすればまだ詩をはじめられて間もないのにこんなにハイレベルな詩を書いていらっしゃるシャイドリーマーさまの方がすごいです。
シャイドリーマーさまの詩を、わたしは楽しみにしてますし、それで救われている人がたくさんいると思います。(わたしの場合、そこまで温かい、優しい内容ではないですので…;;)
ともあれこれからもお互い頑張りましょう。
2008-01-06 Sun 20:32 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。