13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

やり残し(雨粒のうた)

空を離れるとき
自由がなくなるんじゃないかと思って
辛くて辛くて仕方なかった

河に落ちたときは
自分がなくなるんじゃないかと思って
不安で不安で仕方なかった

だからこそ海に辿りついて
そして空へ還れるとわかったときは
この上もなく嬉しかった

でもその気持ちはやがて
地上を去るのが名残惜しいという想いへと変わった

そして僕にはまだ
やりのこした仕事が
あったから

僕は再び雨になり
地上へ還る事を選んだ

願わくば、あなたの待つあの地へ
もう一度降り立ちたい
雲の氷の粒が雨になるのって…
雨みずからが選んでいるのではないかと思います。
地上に降り立ちたいって。
雨の一生は、人間にも似ているかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:16 | ∧top | under∨
<<我が闘争(2) | 13番目の満月 | 我が闘争>>

この記事のコメント

雨は、ああしておけばよかった、こうしておけばよかった、って思っているのかしら。
次こそは、後悔がないようにできるといいですね。
まさに人間みたいだなぁ、というより、まるで私みたいだなぁと思いました。
全身でがんばっておかないと、ものすごく後悔しそうな気がするんですよねぇ・・・
2008-01-13 Sun 21:59 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま
雨がぴーさまみたいだというのであれば、
ぴーさまは、優しい方なのですね。
わたしは、自然界の中でもっとも優しいのは雨だと思っています。
人間に恵みを与えながら、なんら主張することもなく、そっと去ってゆく…
森に降る雨の音なんか大好きです。
雨は、降る場所選べないんですよね。
だからこそ、何回も、地上に降り立つのかもしれません。

>全身でがんばっておかないと、ものすごく後悔しそうな気がするんですよねぇ・・・

すごくパワフルですね。
でも、そういい切れるって、素敵なことだと思います。
2008-01-13 Sun 22:08 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
あなたをそっと抱きしめてあげたい。
それだけ思いました・・・。
そして心の中で抱きしめさせていただきました・・・。
ガラスのような美しい心を持ったあなたが壊れてしまわないように・・・。
2008-01-13 Sun 22:45 | URL | Megi #z8Ev11P6[ 内容変更]
こんばんは~ あの少年が登場して、琴里さんに詩を書かせたのかな。 案外 彼は線が細そうに見えても、芯は強いんじゃないかって思いました。 頼もしいところがあるんじゃないかって。 明日も寒いそうです。 お互いに風邪ひかないように注意して、過ごしましょうね。
2008-01-13 Sun 23:18 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
雨は素直ですよね。

雨のようにすべてを洗い流しながら
大切なものは浮かべながら生きられたら…
と思います。
2008-01-14 Mon 01:01 | URL | ゆうや #386jo9zY[ 内容変更]
前の記事とこの雨の詩が二つ、重なり合い、琴里さんの、深い十代のときの体験二十代のときの体験 その体験から考えられた視点からの『雨』を考える気持ち

私、琴里さんが、詩の中に今の正直な気持ちを感じました

夜寝たら朝目が覚めるように
雨もまた、空中から落ちる
夜が来たら眠くなるように
降った雨もまた蒸発して空に上る

時の流れに身をまかせる

過去と向き合うことは、専門家の指示に従う必要があるだろうけど

ぼちぼち行く
時の流れに身をまかせる

なるようにしかならない

そういうものなんだなと感じているみるく♪です

ゆっくりゆったりね(^_-)-☆
また疲れたら遊びに来てね(^_-)-☆
2008-01-14 Mon 02:22 | URL | みるく♪ #-[ 内容変更]
こんにちは
循環って人のそれに似ていますね
気が付くと また元いたスタートラインに立っていたなんていうことがしょっちゅうです
自分のいい加減さが原因なのだと思いますが
このいい加減さで 和を保つ事も出来ますから捨てたものではないですね(笑)
2008-01-14 Mon 03:29 | URL | 憲 #-[ 内容変更]
「雨は ウ★コの上にも 降らなくちゃいけないんだ」
って詩を 思い出しました だれの詩でしたっけ
(言葉はこのとおりではなかったと思いますが)

空へかえれるのはうれしいけど 地上にもやり残したことがある・・・
ほんとうに ひとの人生も 同じですね
でも そうして 巡り巡りながら 澄んだ雨粒になっていきたい
2008-01-14 Mon 10:38 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま

Megiさまは本当にお優しいんですね…
でも、自分は、決して、心が美しくなんかないです。
卑下ではなく、厳然たる事実として。
自分は生きていくにはあまりにも精神が弱すぎる、そして、心もどこか壊れていると思います。
生きていくには強くならなければいけないという暗黙のルールがこの世の中にある以上、自分が強くなるしかないんだと思います。
でも、hugしてくださってありがとう。
たとえ実際にそうできなかったとしても、温かさは、十分、受け取りました。
本当にありがとうございます。
2008-01-14 Mon 19:18 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

そうですね、今回活躍しているのは『彼』です。
ときどきは自分の中の『彼』に振り回されることもありますが、
『彼』は、ありがたい存在です。
最近寒さが増してますよね。
シャイドリーマーさまもどうかお気をつけてお過ごしくださいね。
2008-01-14 Mon 19:22 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ゆうやさま

>雨は素直ですよね。

そうですね。
わたしも思います。
雨は地上に向かって降るんだな…って。
そして雨は優しいですよね。
全部洗い流してくれる。
たとえ泣いていても泣き声を消してくれるし、
涙を見えなくしてくれるんだから…
ゆうやさまが仰るように、雨のような心を持って生きたいです。

2008-01-14 Mon 19:27 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>みるく♪さま

正直申し上げて、この詩はあまり意識しないで(5分くらいで)作った詩で、
つまりそんなに深く考えたわけでもなかったですので…
みるく♪さまのコメントいただいて感動しました。
自分では無意識だったけれど、そういうことを考えていたのかもしれない?って。
ちなみに、前の記事については、毎日そう思っているというよりも、
時期的にそういうのが強くなるということであって、…
そのへんは本当にお医者さんに相談するしかないかなと思ってます。
何よりも、すごく真摯に、そして温かくコメントしてくださって、
とても心に響きました。
ありがとうございます。
2008-01-14 Mon 19:34 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>憲さま

憲さまの場合は『良い加減』なんだと思います。
それで皆様がまとまっていると思います。
そしてわたしがそれが一番足りていないことです。
何かあると、極端な思考になって…
循環って、ときどき、辛くなることもありますが、
何度も同じ道を通るとしたら、意味があると思いますし、それを信じます。
2008-01-14 Mon 19:38 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま

『雨は☆☆の上にも…』は知りませんでした。
ただ、よくよく考えるとそうですよね。
でも、もっと偉大なのは大地ですよね。
たとえ☆☆だろうが、ごみだろうが、動物や人の死がいだろうが…
全部自分のふところに受け止める…
自然界にも役割があると思いますが、人間にも、『自然にたとえれば○○』な
役割があると思います。
たびたまさまは、木のイメージですね。
どんな環境でも己を伸ばすことができて、まわりを憩わせる、そんな感じです。
2008-01-14 Mon 19:44 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
琴里さん こんばんは
あの地とは困難が待つ世界なんでしょうか?
空とは自由に羽ばたける世界なのかな?
正直、どういう世界かうまく想像できなかったんですが、

あまり適切な言葉はうかばず…
だけど、そこにゆったり優しく心休まる場所が
いつか広がりますように

変なコメントでごめんなさいです。


2008-01-14 Mon 20:18 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
>ヒロヒロさま

もし、雨が、一度空へ還っても、もう一度雨として地上に戻りたいと思っているなら、もっと困難がある地なのかもしれません。
空にしてもすべてが自由とは限りませんが、それでも、地上よりははるかに自由な世界のイメージを持って、この詩を書いてます。
変なコメントなんかじゃないですよ。
ヒロヒロさまの優しさが現れたコメントだと思います。
正直、『自分が気が休まる場所はどこにもない』と思って、
今日も絶望的な気分だったですが、
それでもヒロヒロさまのコメントを拝読して、心が温まりました。
ありがとうございます。
2008-01-14 Mon 20:34 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。