13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ある理性に

君は冷静沈着 品行方正
いつだって僕の頭を抑えつける
しかし君の言うとおりにしていれば間違えることはない

君は冷静沈着 品行方正
いつだって僕に対してひとこと多いのだ
しかし僕が気づかなかった僕の望みを叶えてくれる

昔から君は僕より賢かった 正しかった 大人だった
そして計算高かった

そして僕が願いを掛ける、あるいは祈るときすら、
君が現れて、僕を覆い隠してしまうのだ

だがきみがいなくなったら
僕は道を失い、何を信じていいかわからなくなるだろう

結局僕は君なしではだめなんだね、
君にも僕が必要なのと同じように
例によってランボォが原題です。
ランボォのは恐ろしく格好いいです。(自分の駄文が完全に消えてなくなるほど)

-----------------------------------------------

『ある理性に』

君の指がドラムを叩く。あらゆる音が放たれ、
新しいハーモニーが始まるよ。
君が一歩を歩む。新しい人が立ち上がり、彼等の前進だ。
君が頭をめぐらせる。新しい愛だ!
君が頭を振り向ける。新しい愛だ!
《僕らの運命を変えてくれ。災厄をふるいにかけて。
まず時間からはじめてね》と君に歌うのはこれらの子供たち。
《僕らの運、僕らの願いの実体をどこにでも掲げておくれ》
と、これは君への祈願である。
いつでもやってきて、どこへでも去ってゆく君なんだ。

------------------------------------------------

もう、格好よすぎで震えましたよ…
わたしの文が駄文でも、これが紹介できれば満足です。
さて、
わたしは理性がかなり強いほうです。
お酒を飲んでも、人格変わりませんし。
どんなことがあっても、ぎりぎりの場面で踏みとどまれます。
ですが、そのおかげで、すごくストレスたまります。
(人に感情的な態度で接することがないので。とくに
リアルでは)
本当に、思うどおりにならないものですね自分は…
難しいです。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:18 | ∧top | under∨
<<永遠 | 13番目の満月 | 我が闘争(2)>>

この記事のコメント

こんばんは。
なんか、見当違いかもしれませんが、、、
あたしと母親の関係を思い出しました。

>そして僕が願いを掛ける、あるいは祈るときすら、
君が現れて、僕を覆い隠してしまうのだ

だがきみがいなくなったら
僕は道を失い、何を信じていいかわからなくなるだろう

結局僕は君なしではだめなんだね、
君にも僕が必要なのと同じように

この部分が、、、。そんな感じでした、、、。
あたしと母親は、常に、「共依存」みたいな関係だったと思います。

あたしのこと、何でも決めちゃう母、、、。
だけどあたしにはずっと母しかいなかった、、、。

今でさえ、誰かの世話を焼くのが好きな母。それの、格好の餌食のあたし、、、。

母に対しては好きだけど嫌い。「大嫌い、でも、行かないで」って複雑な気持ちを持っています。
2008-01-14 Mon 22:35 | URL | なつ #-[ 内容変更]
っていうか 琴里さん作もカッコいいですよ~ ところで少し前に「駄文」という詩を作ったことがありました。 でもボツにするかもしれませんが・・・余談でした、すいません。

理性が強いのは羨ましいです。 単にお酒に強いってわけじゃなく、理性が強いのですね? 私はお酒飲むと、かなり変になります。 若い頃、記憶を失って変な行動をしたこともあります(恥ずかしいですね、今思うと)

次回作も期待してます。 お互いボチボチ作っていきましょう。
2008-01-14 Mon 23:48 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
私は琴里さんの詩のほうがしっくりくる

やっぱり琴里さんのキャラを少し考えながら読める詩のほうが、私には、しっくり来ます

素敵な詩です
2008-01-15 Tue 01:00 | URL | みるく♪ #-[ 内容変更]
人間は善と悪、陰と陽。対になってバランスがとれている生き物。
それを理性や良心で、いろんなストッパーをかけてゆく。
だけど、どちらが欠けても精神は崩壊してゆくんですよね。
その平衡を上手に保つのが難しいのでしょう。
そんなことを考えさせられた詩でした。
2008-01-15 Tue 01:48 | URL | shin #-[ 内容変更]
琴里さんへ
初めまして小鳥のような、相手へのさえずり、求めても、自分とは違うあなた?しかし忘れられないあなた、理性では、決して愛はわからない。しかし貴女は理性で考えようとしている?愛は命がけです。人間の本性は裏腹で、苦悩は続くでしょう。考えさせる深い詩だと思いました。
2008-01-15 Tue 03:40 | URL | 不思議な不正義 #-[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは
確かに…理性って自分自身をしばりつける部分もあるけれど
なくては、生きてけない
あるがままでは、生きられないということにつながってしまうのは悲しいけど
私自身もこれにしばりつけられているような気がします。
自分が思う通りに生きていければ
なんて、素敵だろうなってほんと思います。
実際はむずかしいですけどね

あっ、お酒はちょっとあれです。人格をかえちゃいます。
そして、余計な話をしてしまって後で後悔。。。よくあること。
文章とともに・・・・・・・・
この理性はちょっと育てたい気もします
2008-01-15 Tue 15:39 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
私も琴里さんの詩のほうが好きでした!
理性って、時々邪魔になっちゃうけど、でもやっぱりそれも持ち合わせてないと、琴里さんの仰るとおり、道を失い、何を信じていいかわからなってしまうのでしょうね。
私もかなり、理性は強いほうです。やっぱり色んなこと押さえつけられています(笑)!でもそれも必要なことだと思っています!
私たち一人一人の中には多面性があって、色々な要素を持っているのでしょうね・・・。そして、その時々できっと必要な部分がでてくるのでしょう・・・。

Megi
2008-01-15 Tue 19:26 | URL | Megi #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま
もし、自分の駄文のために、なつさまがお母様との関係で嫌なことを思い出したというのであれば、申し訳ありません。
謝っても謝りきれるものではないです。
>「大嫌い、でも、行かないで」
なるほど…そうですか…
でも、読んでいるこちらとしては、ですが、
それほど深く愛している、そして愛されているんだな、ということを思いました。
もちろん、なつさまが仰ることも事実としてあるのだと思います。
おそらく、なつさまができることまで、全部取り上げてやってしまう、そしてそれを生きがいにしているのでしょう。…
もし自分だったら…ですが、
言葉ではなく、態度で自分は母親なしでも大丈夫ということを示して、
わかってもらうとか、
あと、逆に、母親と共通の何かを持って(共通の趣味でもいいし、そうでなければ、一緒にお料理するとか)孤独感を感じさせなくするとか…
ただ、子どもが成人して自立したあとの母親というものは、寂しいのだろうと思います。家族のなかで、普通に考えて、夫と接するよりも、子どもといた時間のほうが長い(長かった)のですから。
その点だけはどうかわかってあげてください…
って、自分ごときが言うことでもないですが…
2008-01-15 Tue 21:55 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま
>っていうか 琴里さん作もカッコいいですよ~ ところで少し前に「駄文」という詩を作ったことがありました。 でもボツにするかもしれませんが・・・余談でした、すいません。

いえいえ^^
でも、シャイドリーマーさまの詩、読みたいです!!
機会がありましたら教えていただければ、幸いです。シャイドリーマーさまがよければ、ですよ。

>理性が強いのは羨ましいです。 単にお酒に強いってわけじゃなく、理性が強いのですね? 私はお酒飲むと、かなり変になります。 若い頃、記憶を失って変な行動をしたこともあります(恥ずかしいですね、今思うと)

自分的には最悪ですよ…
本当に、ものすごくストレスたまりますもの。
人からは、『計算高い』とか言われますし…
それに…お酒を飲んでもまったく顔色一つ変わらないなんて、可愛くないじゃないですか。女性だったら少しお酒に弱いくらいのほうが、絶対可愛いですよ。

今日は思いついたら更新します。
シャイドリーマーさまのは今日の詩は両方とも素敵でしたね!
お互い頑張りましょう。




2008-01-15 Tue 22:02 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>みるくさま

>やっぱり琴里さんのキャラを少し考えながら読める詩のほうが、私には、しっくり来ます
素敵な詩です

正直、自分的には無理やりランボォのお題をくっつけた詩で、どうかなと思ったのですが…
でも、みるく♪さまにそう仰っていただいて、嬉しいです。
今後も無理目なお題でも、懲りずに書き続けます。
ありがとうございます。
2008-01-15 Tue 22:05 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>shinさま

shinさまが仰るように、『君』は理性、『僕』は感情です。
(最初に書いた文では”僕は自由奔放、変幻自在…”みたいな表現もあったのですが、この部分は削りました)
>どちらが欠けても精神は崩壊してゆくんですよね。
完全に理性だけ、完全に感情だけもないように、
たとえば、完全な悪はもちろん、完全な善だけでも、この世界はもしかしたら成り立たないのかもしれません。
どんな不必要と思われているものでも…
そういう意味では、意味のないものなど、何も、ないのでしょう。
2008-01-15 Tue 22:09 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>不思議な不正義さま

はじめまして。
琴里と申します。
よろしくお願いいたします。
貴方のコメントを拝読して、もとになったランボォの詩の意味がより深く理解できたかもしれません。
詩でも明らかに『愛』という単語が出てきますが、全体的に愛の詩なのでしょう。
(それを”ある理性に”っていうタイトルつけているのだからランボォはすごいんですよね)
最近自分がやっていることは『ランボォの詩のお題をもとにして、自分だったら、どんな詩が書けるか』ということです。
自分的に深い詩かどうかはわかりませんが、それでもこの作業をやっていくことで、本当に寸分でも偉大な方々に近づければ幸せかなと思っています。

追伸:
HN、いいお名前ですね。
シャイドリーマーさまのところでお見かけしたとき、まずHNに魅かれてしまい、訪問させていただきました。
今後ともよろしくお願いします
(平日は不定期更新ですが・・・・)
2008-01-15 Tue 22:18 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

『思うどおりに生きれる人』ってどういう人なんでしょうね?
自分の感情が自由に表現できるということもあるでしょうが、
同じくらい自分をコントロールできる人なのでしょうね。
自分を律することも苦にならないというか。
そういうバランス感覚のある人が羨ましいです。
さて、ヒロヒロさまはそういうバランス感覚、あると思いますよ。
人に対しての気の遣い方とかとても上手ですし、
どんな方に対しても、誠意ある態度でコメントされていらっしゃいますし…
それに、お酒を飲んで明るくなるくらいのほうがちょうどいいんです。
自分なんかまったく顔色一つ変わらないし、本当に可愛くないですよ。
2008-01-15 Tue 22:25 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま

正直言って素晴らしすぎるランボォの詩と同じところに自分の詩を置くことすら、どうかとは思うのですが…
それでも、自分の詩が好きだと仰っていただけるのは、嬉しいです。
わたしには、Megiさまは、とても心のバランスが優れているというか(変な表現ですみません)そういう印象を受けますよ。
だからこそ、どんな方に対しても、柔らかで温かな言葉を発することができるのでしょう。
どちらかに偏ると、ひずみが起こると思います。
わたしも、バランス感覚と柔軟性を、もっと持ちたいです。
2008-01-15 Tue 22:31 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-15 Tue 22:46 | | #[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>鍵さま

ありがとうございます!!
自分的には最高だと思いますよ。
あまりにもったいない…
でも、教えてくださって、ありがとうございます。
(これをヒントになにかできたりして…)
2008-01-15 Tue 22:56 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
たびたまも お酒を飲んでもあまり変わりませんし
ひとに対して 感情をぶつけたり できないタイプです
しかし じつは非常に 感情的な一面があるので
若い頃は かなり つらかったです・・・もう たまってたまって!(笑)
でも 感情にまかせてぶつけたら スッキリするか? というと
たぶん しないんですよね~ きっと 自分がバラバラになってしまう
たびたまにとっても なくてはならない 存在です
2008-01-16 Wed 12:46 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま

似ているようにも思いますが、
たびたまさまとわたしとでは、かなり、違っていると思います。
たびたまさまの場合は理性が強いとか、大人であるとか、言えるのかもしれませんが、自分の場合は理性云々より単に抑圧傾向が強いだけなような気が…
ただ、普段から感情を表に表さない方が、どれほど、ストレスがたまるかは、
よくわかるつもりです。
自分にとっては理性は枷でもありますが、
感情をうまく表現できない=感情面が未熟ということでもあるから、
そういう意味で、理性に守られている部分は、あるのかなと思います。
2008-01-16 Wed 22:31 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。