13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大うそつきです(苦笑)

更新できない発言撤回。
更新しちゃいます。

---------------------------------

君が好きだ
だから自分を殺した
可能な限り君に近づきたかった
君と同じことを考えて
君の痛みを分かち合いたかった

もし願いが一つあるとすれば
君のどこになりたいと聞かれれば
僕は君の心そのものになりたいと思う
そうすれば少なくとも
君の重荷は僕が全部背負ってやれる

君が好きだ
だから君になりたかった
君にとっては君は二人もいらないだろう
だが僕はそれでもよかった
君を好きでいられれば、それでよかったんだ
5分更新なので内容的にかなり酷いですが、苦情は受け付けません(笑)
自分の恋愛観が色濃く出ております。

直接の引用ではないですが、たびたまさまの今日(1/16)の記事
『ときめき』がもとになっております。

こういう愛しかたってどうなんでしょうね。
重いって言うか、
根本的に間違っているんですけれどね。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:14 | ∧top | under∨
<<ときめき | 13番目の満月 | お知らせ>>

この記事のコメント

琴里さんの恋愛感ですか~
私の場合は、つねに「私は私」なので、こういうのはよくわかりません。
でも大抵の女性は 「身も心もあなたと共に」って、思うのでしょうね。
(すみません、そういうふうに解釈しました、違っていたらごめんなさい)
かわいらしくていいな♪
2008-01-16 Wed 23:36 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
う~ん、私は好きです~!この激しい愛が!!!
私はこの気持ち分るような気がします。私の恋愛もこんな感じが多かったかもしれません。

<そうすれば少なくとも
君の重荷は僕が全部背負ってやれ>

この2行は、涙が出るくらい大好きです!!!

Megi
2008-01-17 Thu 01:15 | URL | Megi #-[ 内容変更]
たびたまは・・・この 思い には かなり 共感します

重い とか 間違ってる? かどうか というのは
っていうのは 相手との関わりかたの問題ですね~
2008-01-17 Thu 09:16 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
あれ? 更新してる?? 琴里さんたらぁ~ でもよかった、よかった。 激しい愛の形だけど、かわいらしくもありますね。 琴里さんは恋愛したら、一途になりそうですね♪
2008-01-17 Thu 12:19 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
相手の色に染まってしまいたいほどの、すき という感情は
恋とか愛とかを突き詰めていくとだれもが持っているものなのかな
と思いました。
恋愛観っておもしろいです、これほど十人十色なこと、
他にないんじゃないかとさえ思ってしまいます。
2008-01-17 Thu 13:29 | URL | 雪兎 #L1ch7n1I[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは
すごい情熱的な愛の告白って感じで
なんかドキドキしながら読ませてもらいました。情熱的です。

私的には支えあう
って関係のほうが理想の愛ですが…
こんな風に思ってくれる人がいたらきっと幸せ者ですね。

2008-01-17 Thu 16:06 | URL | ヒロヒロ #CQa178BU[ 内容変更]
私は琴里さんのような愛し方と、たびたまさんのようなときめきと両方持ち合わせています。人によって?時によって?

私も夫に対する愛しかたは、琴里さんと同じような愛し方でした。私もきっとそれが重荷だろうな~とか思って、悩んでいた時期がありました。
でも、それを夫はうれしいと言ってくれて、私の愛し方そのままでいいんだと思ったときに、私自身を肯定してくれたような気持ちになり、私は運命の人と巡り合えた気がしました。

すみません。自分のことばかり書いてきてしまいました><
でも、その愛し方に間違いってことはないと私は思います。
2008-01-17 Thu 16:42 | URL | ふみごん #DpPCjZ4g[ 内容変更]
コメントありがとうございます&遅くなりましてすみません!!

>ぴーさま

たいていの女性がこういう風な恋愛観をしているかは…
わかりません。
むしろ、男性が女性の側を立てて、それで幸せになっていらっしゃる方も
たくさんいるでしょう。
男性に尽くすことに喜びを感じる人もいれば、
対等に渡り合いたい人もいるし、
男性を包み込みたい人もいるでしょう。
自分の場合は『その人自身になりたい』だから、
本来は違うのだと思います。
なぜなら、違う体だからこそ、
彼が困ったときに差し伸べる手があるわけで…
さて、今日更新している某王子がどういう対象に発展するかは定かではありませんが、とにかく相手が喜べるような関係を気付ければなってわたしは思っています。
可愛いって仰っていただけてなんか嬉しかったです。
ありがとうございます。
2008-01-17 Thu 23:25 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま

Megiさまからは相手を包み込み、癒すような優しさを感じます。
でもそれで、相手の男性が頑張れているとか、そういう部分があるんじゃないかなと思います。
自分が相手の心そのものになって、相手の苦しみ全部を背負えるなら、
どれだけいいだろうという気持ちはもちろんあります。
ただ、(先ほどぴーさまへのコメントレスにも書きましたが)
本来、人が身体が分かれているのは、その手は相手に差し伸べるためにあるわけで、そういう意味で、自分の考え方は『正しくない』と思っている部分も、どこかにはあります。
でも、自分の言いたかったことについて、それ以上に汲み取っていただけたことは、
わたしにとってとても嬉しかったです。
いつもお優しいMegiさまのコメントはなにより励みになっております、
ありがとうございます!
2008-01-17 Thu 23:31 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
すごく変な書き方をするようですが、
たびたまさまなら、わかってくださるかな…とも思いました。
過去いろいろなところで何回か書いているように、
大切な人の痛みを、同じように正確にはわからないということが、
自分にとってどれだけ絶望、そして孤独を感じていたか…
自分は消えても、相手の心になりたいと、何度も思いました。
ただ、自分がいくら『こんな自分でも』と思ったとしても、
そう思うことすら誰かを傷つけることが絶対にあるわけで、正しい愛情の形としては、自分を大事にできないと、相手を真に愛せない、ということも、
自分の心にあります。
本当に人を愛し、人に優しくなるならば、
自分が強くならなければいけないのだと今感じています。
2008-01-17 Thu 23:35 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

すみません!更新しない、と言っておいて…
すごい大嘘つきです。
もうだめだ、自分のブログでは約束とか確約とかしないほうがいいのかも…
ともあれ、それでも、更新したことを喜んで赦してくださったこと、
とても嬉しく思っております。
自分?は激しい?のでしょうか?
自分ではそう思ったことはないのでわからないですが、
多分自分を抑えるものが外れたら誰もわたしを止められないでしょうね。
ああ怖い!
それでも、かわいらしい、と仰っていただき、ありがとうございます。
2008-01-17 Thu 23:39 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>雪兎さま

>相手の色に染まってしまいたいほどの、すき という感情は
恋とか愛とかを突き詰めていくとだれもが持っているものなのかな
と思いました。

そうですね、多かれ少なかれ、誰にでもあるでしょう。
ただ、自分の場合、自分がまったく意図してなくても、簡単に染まります。
そしてそういう自分がわかっていて、自分が嫌だから、あえて、深く人と関わり過ぎない部分みたいなのはあります。
恋愛に関する思想とか考え方は本当に人それぞれですからね。
そう考えると、改めて、いろいろな人がこの世界にはいるんだな、と思います。
本当に、面白いですよね。
2008-01-17 Thu 23:43 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

こういう風な愛され方したらほかの人ってどう思うんでしょうね?
ただ、普通の男性にとっては、重いんじゃないかと思います。
世の中には『濃い味付け』(重い?愛情)を好む人もいますから、
そういう人にとっては重くならなくてすむのでしょうが…
ヒロヒロさまの恋愛観は素敵だと思いますよ。
人はお互いに支えあうのが理想です。
一方ばかりが負担が大きくては、かならずゆがみが出てきます。
そして、ヒロヒロさまがそういう恋愛観をもっていられるのは、
ヒロヒロさま自身が強く、優しいからなのだろうと、わたしは思います。
2008-01-17 Thu 23:48 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ふみごんさま

すごくお久しぶりです…
ご無沙汰していてすみません。

わたしは一度、ふみごんさまのお誕生日の記事を拝読して、
素敵なご家族だなあ、素敵な旦那様だなあって、思ったんです。
そのようにうまくいっているのは、
やっぱりお互い支えあっている部分があると思います。
たとえ傍目にはそうとうふみごんさまが支えていて、実際そうなんだけれど、
それが一番心地よくて、そしてそのおかげで頑張れるというのがあるからだと思います。
運命の人だと自分の旦那様を言えることは素晴らしいと思います。
自分のことばかり…と仰っておりますが、
こういう素晴らしい話はたくさんしていただきたいです。
そして、ふみごんさまのコメントで、幸せを感じた方も、
たくさんいらっしゃると思います。
2008-01-17 Thu 23:53 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。