13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

涙の詩

雨が決して無に還らないということを、わたしたちは知っている
雨は浄化し、潤し、海と一体になって
そして汚れのない姿で空へと還ってゆくのだ
流した涙が決して無駄ではないことを、わたしたちは知っている
あなたの涙は心の表面を洗い流し
心の深くまでしみ込んで
再びあなたの中に還ってゆくのだ
涙が出るのは恥ずかしいことじゃない
涙はあなたの身体からあなたの心へのおくりもの
だからなんだよね
涙が出るのは悲しいときだけじゃないのは
この詩はMegiさまの詩『涙』を拝読してできたものです。
最近、自分は毎日ハイポジ、で過ごしておりますが、
静かな感謝の念を持って詩を書きたかったので、こうなりました。
涙は、心が『これだけ悲しい』というとき、あるいは『これだけ嬉しい』というとき、身体がそれを一生懸命に表現してくれている、また、そばにいてくれるものだと思います。
そういう意味で、涙は、身体の側から、心の側への、贈り物だと思います。
昔は泣くのを我慢とか、すごく多かったですが、
今は涙を流せるということを改めて心から感謝したい。
そう思いました。
-----------------------------------------------
ここからは全然違う話ですが、
フリーペーパーにビビビ♪と来たら、”チョコレート特集”なるものが…
そして、これまた、ビビビ♪と来るチョコレートのブランドが…!
HPをみてみたのですが、
そこはなんとカフェもあるらしいんですね。
で、デザートがすごく美味しそうで…
”ああ、こういうものを恋人と二人で食べたい”っていうイメージの!
さっそくそのお店にお電話して、
そして、近々、お店に行くことにしました。
(バレンタインの予約とかできるみたいだし)
さて、ここから、作戦…もとい計画をどう練るか♪楽しみです♪
ふふふ♪
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:13 | ∧top | under∨
<<雪の正体 | 13番目の満月 | 幸福論(2)>>

この記事のコメント

琴里さん!
同じテーマでこうして詩を綴ってみるのも楽しいですね!
琴里さんの個性と私の個性と、それぞれ出ているのが私はとっても嬉しいです!!!

私は一つの視点が欠けていました。
そうですよね。涙は悲しい時だけでるものじゃないんですよね!
ありがとう。琴里さん。私の視野もまた少し広がりました!!!

どんな時も、涙が出そうな時は、我慢しないで思いっきり泣いちゃいましょうね!

<ふふふ♪>の琴里さんの計画の行方、楽しみにしていますe-266

Megi
2008-01-23 Wed 22:09 | URL | Megi #-[ 内容変更]
おおっ Megiさんに先を越された~ 私も同感。 同じテーマを決めて、詩人さんそれぞれが作ってみたらどうなるか、大勢で実験してみたいですね。

涙は心にも体にも潤いを与えてくれる、素晴らしいものなんですね。 だから純粋な子どもは、あんなに大粒の涙を流して泣けるのかな?

ところで私も計画・・・楽しみ。 私までときめきそうです。 冬すっ飛ばして春が来るかな??
2008-01-23 Wed 22:28 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
残念ながら、私は涙を忘れています。
気持ちは、うれしい、悲しい、があるんですけど・・・
瞳にジワッと浮かぶ程度です。
わっ---!と泣いたら、気持ちがいいでしょうね。
2008-01-24 Thu 10:44 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
琴里さん、、こんにちは
あ~、いいな~そういうの♪て読ませてもらいました。
涙を流した後ってなんか、ちょっとすっきりしますよね♪
私は昔、うまく泣けない人で、どんどんたまる一方の人だったんですが・・・。
最近、じゃ泣くことかって事でも泣きまくります。えっへんっ!!←えばれた事じゃないけれど(笑)
だけど、おかげで次の日は元気に過ごせます♪

チョコ? プレゼント予定ですか~? ドキドキッ。
私はメーカー詳しくないので、、、単においしそうなものを選んで購入します。
今年もゴディバははずせないな~って MYチョコですけどねん♪
でっ、それを少しづつおやつにつまむのが楽しみです。

2008-01-24 Thu 11:49 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
 自然の見事な描写!還流現象を「涙」に共有させたところが、素敵です。
人も雨により、悲しさを洗い流してくれるでしょう!
涙が、枯れるほど、辛い人もいます。何事にも、感動する
心情の豊かさを養いたいものです!
2008-01-24 Thu 19:38 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]
「涙」と「雨」・・・このように考えると、人間と地球って同じですね。
循環して、浄化する。
みんなみんな生きてるんだなって、妙に実感しちゃいました。
2008-01-24 Thu 20:01 | URL | 雪兎 #L1ch7n1I[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま
これが詩を書いているうえでいちばんの楽しみだったりします。
だれかの言葉からだれかの言葉が生まれるというのが。
もしかしたら引用されるのは嫌だという方も中にはいらっしゃるでしょうが…
それでも、Megiさまに喜んでいただけて嬉しいです。

>そうですよね。涙は悲しい時だけでるものじゃないんですよね!
ありがとう。琴里さん。私の視野もまた少し広がりました!!!

いえいえ、こちらこそ、Megiさまのおかげでこうして言葉が浮かんだわけですし…
それに、Megiさまの詩が涙=(悲しくて)泣く、でも、むしろ魂が純化されるかのような、そういう印象を受けまして、わたしにとっても、すごく、読んでいて、
自分の気持ちがきれいになるような、そういう気分で読ませていただきました。

><ふふふ♪>の琴里さんの計画の行方、楽しみにしています!
これ以上お話したら『計画』にならないので控えますが、
でも、着々と進行中♪です。
2008-01-24 Thu 22:08 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

>同じテーマを決めて、詩人さんそれぞれが作ってみたらどうなるか、大勢で実験してみたいですね。

昔は『21のお題』とかあったんです。
昔といっても2005年当時ですが。
でも、今は行方不明に…
でも、雪の詩は、シャイドリーマーさまのを拝読したから作りたくなったんです。今日更新できたのも、シャイドリーマーさまの言葉があったからこそで、
本当に感謝しております。

>涙は心にも体にも潤いを与えてくれる、素晴らしいものなんですね。 だから純粋な子どもは、あんなに大粒の涙を流して泣けるのかな?

小さな子どものすごいところは、素直に泣けることだと思います。
大人になるにつれて『泣いてはいけません』的な教育されてくるのは、
仕方ないことですが、だからこそ、自分で自分の心に折り合いをつけるすべを、学ばなければならないのかなと思います。

Megiさまへのコメントレスにも書きましたが、計画、進行中です♪

2008-01-24 Thu 22:14 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

心に折り合いをつける方法は、人それぞれだと思います。
たとえば嬉しいとき、ものすごくうれし泣きする人もいれば、
全然、泣かない人もいると思います。
でも、泣かないから悪いとか、そういうのも少し違う気がします。
涙を持って生まれてこない人はいません。
たとえ涙になって外に流れなくても、涙の成分が、
それだけ心の奥深くまでしみ込んで吸い上げていることなのかなと
わたしは思います。
自分の中のどんな感情も受け止められる人になりたい。
ぴーさまのコメントを拝読して、そう思いました。
2008-01-24 Thu 22:21 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

自分も昔は泣けなかったですよ。
むしろ本当に最近になってです。いろいろなことに、やたらと感動してというか、泣きたい気持ちになるのは…
涙を流すのであっても、そうでなくても、『すっきりした』と感じるのは、すごくいいことだと思います。

>最近、じゃ泣くことかって事でも泣きまくります。えっへんっ!!←えばれた事じゃないけれど(笑)
だけど、おかげで次の日は元気に過ごせます♪
この『えっへん』がすごく可愛いです。
なんか、ヒロヒロさまらしいなって思いました。

>チョコ? プレゼント予定ですか~? ドキドキッ。
私はメーカー詳しくないので、、、単においしそうなものを選んで購入します。
今年もゴディバははずせないな~って MYチョコですけどねん♪
でっ、それを少しづつおやつにつまむのが楽しみです。

詳細は…さすがに、ね♪
(だから、その『ね♪』ってどういう…)
ちなみに、チョコ自体は、
『ピエール マルコリーニ』というブランドです。
すごく見た目も可愛いし美味しそうなので、
これしかない!!と思いました。
なお、もちろんゴディバ特集もやってましたよ。
今年のゴディバはハートのピンクの陶器!!
こちらも美味しそうでした。

2008-01-24 Thu 22:35 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>荒野鷹虎さま

もしかして、時さまとわたし(琴里)と、
間違えられていらっしゃいますね^^

ともあれ、感想ありがとうございます。
涙もそうですが、雨にも、わたしはむしろ良いイメージのほうが多いんです。
雨って、なんて優しいんだろう。涙を流してもわからないようにしてくれるし、
音で泣き声を消してくれるって。
雨はわたしにとっては慈愛、恵み、浄化…そういう印象が強いです。
何より、空からやってきて、空に還るのも素敵だし…
でも、これを書いていて、あと、荒野さまのコメントを拝読して思いましたが、
わたしたち一人一人が『空』なのかな、とも、そう思いました。
2008-01-24 Thu 22:40 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>雪兎さま

>「涙」と「雨」・・・このように考えると、人間と地球って同じですね。
循環して、浄化する。
みんなみんな生きてるんだなって、妙に実感しちゃいました。

すごく素敵コメントありがとうございます。
わたしの詩のさらに奥深い部分、わたしが表現しきれていないもしくは自分でも気付いていない部分まで汲み取ってくださって…
とても、嬉しいです。
『みんな生きている』
これが、すごく素晴らしいことですよね。
2008-01-24 Thu 22:42 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
とんだ間違えお許しください。琴里さんとわかりながら,

あて先に時さんと書いてしまったのですね。

確かに、私たちも、空なのですね!良く気が付きましたね!

勉強になりました!

2008-01-25 Fri 22:22 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。