13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

雪の正体

雪がまっすぐに降らないのは
なぜだと思う?
雪が降るとき音がしないのは
なぜだと思う?
それは、雪の正体は天使の羽だから
だから、手のひらに受け止めても
すぐにとけて消えてしまうんだ
今日は雪の日、天使が近づく日
心からの願いをそっと風に乗せよう
そして、すべての愛のために祈ろう
実は昨日思いついていた詩です。
予告どおりUPできてよかったです。
今日は(関東は)雪から一夜明けて、すばらしい青空でした。

さて、
今日、お昼、ご飯を食べていたら泣けてきました。
というのは…
『そういえばいただきますって最近、言ってなかったな』
と思い、今日のお昼、『いただきます』って言ってから食べた…、
そのとき、一面に草が広がる風景とか、小麦畑の風景とか、
そういうのが思い浮かんだんです。
自分のブログで食べ物について何回か詩を書いて、
頭では感謝するってわかっていたし、そう書いてきたけれど…
ここまでリアルに、想いが湧き上がって止まらなくなったのは、
生きてきてはじめてでした。
いただきます、というのは、食べ物だけをいただいているんじゃないんだ。
そのことがリアルに伝わってきて、自分の中で、生きているのは自分だけじゃないんだ、
(たべものになった)たくさんの命も自分の中で生きているんだって強く思って…
まるで、あたかもこの世で食べ物をはじめて食べたかのような、そういう気持ちでした。
だから…そのあと、夕食まで8~9時間あったのですが、
全然、お腹がすかなかったです。

このことは詩にしたいと思ってます(現在執筆中)
明日UPできると思います。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:19 | ∧top | under∨
<<浄化(BlogPet) | 13番目の満月 | 涙の詩>>

この記事のコメント

雪は天使の羽だったんですね。 かわいい発想・・・純真な琴里さんらしくて、とっても素敵です。

そして! さらに今日のお昼のお話、感動しました。 「いただきます」の一言で広がった琴里さんの感性、なんて美しいんでしょう。 どんどん開いていく琴里さんワールド、今後の展開も目を離せません。 今夜も美しいお話をありがとうe-191
2008-01-24 Thu 22:43 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
雪寒かったね

私のとこはポカポカ

気持ちがポカポカだったのかな(笑)

いよんえみるく♪

2008-01-24 Thu 23:43 | URL | みるく♪ #-[ 内容変更]
雪は私も大好き!
そして私も雪は天使の化身だと思っています!!!
だから、この詩を読んだ時、本当に嬉しかった!!!

そして、琴里さんからは最近、本当にたくさんのこと教えていただいてます。
私たちは、たくさんの生き物や自然から、命や愛を頂いてこうして生きることを許されているんですね。
そうであるなら、彼らの愛を無駄にしないためにも、私たち自身が愛の存在となり、彼らの想いを実現させてあげないといけなんですね。
私たちは本当に一人では生きていけない。
改めてそう感じさせていただきました。
ありがとう!
2008-01-25 Fri 03:54 | URL | Megi #-[ 内容変更]
雪の正体は、天使ですか!
私は雪の正体は、雪女の涙だと思っています。

悲しくて 悲しくて
泣いて 泣いて
風が わたしの涙を運んでゆく

あまりにも悲しくて 
あまりにも悲しすぎて
わたしの涙は 氷の粒となって 舞い降りる

せめて その涙を 貴方が受け止めて
わたしの涙を その手のぬくもりで とかしてください
2008-01-25 Fri 08:29 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
雪は天使の羽根 ・・・可愛い詩ですね(^ ^)

「いただきます」って言ったら
草原や麦畑の風景が浮かんできたっていうの 素敵ですね
まさに 言霊・・・ 素敵な 素敵な プレゼントでしたね!
「いただきます」という言葉にのせて
琴里さんにビジョンを送った 天界のひとびとが
「あっ 届いた 届いた♪」って 喜んでいる気がします(^ ^)
なんだか うれしくなってしまいました
2008-01-25 Fri 08:31 | URL | たびたま #zGxa7Dbo[ 内容変更]
琴里さん、ちょっとお久しぶりです!

>それは、雪の正体は天使の羽だから
 だから、手のひらに受け止めても
 すぐにとけて消えてしまうんだ

 雪を天使の羽に見立てるところなんか、琴里さんらしさが出ていて良いですね。かわいい詩をありがとう。

>いただきます、というのは、食べ物だけをいただいているんじゃないんだ。
 そのことがリアルに伝わってきて、自分の中で、生きているのは自分だけじ ゃないんだ、
 (たべものになった)たくさんの命も自分の中で生きているんだって強く思っ て…

 なるほど、たべものになったたくさんの命たちも自分の中で 「生きている」 と実感されたのですね。

素晴らしい発見をされましたね。教えてくださってありがとう!







2008-01-25 Fri 11:23 | URL | ちなみ #x5xziaQQ[ 内容変更]
琴里さん、こんにちは
きゃっ、天使が近づく日ってフレーズがめっちゃ好きです♪
天使の羽いいな~。レンタルしたい←そういう問題じゃないか(笑)
ぴーさんの返詩も素敵♪
私も参加したいっ!!!と思ったんですが・・・思ったのみで終わりました。
考えたけど、うまくかけなかった(泣)
また、次参加させてもらいます♪
2008-01-25 Fri 11:37 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
可愛らしいですね!正に(乙女)否、「乙姫」ですよ。
お友達の、コメントも素晴らしく、羽毛に包まれた環境で幸せです。感動しました!
2008-01-25 Fri 15:32 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]
天使の羽・・・かわいい・・・!
たしかにあの舞い方、羽みたいですね(*^ω^*)
そういわれてみると寒い雪の日でも、なんだか
ほんわかあったかい気持ちになりそうです。

「いただきます」のお話、素敵ですね。
私たちはみんなたくさんのいのちに生かされている、
こんな豊かな国に生きているとなかなか気づけませんが、
実は当たり前のことではないんですよね・・・
それを、たくさんの命が「自分の中で生きている」と表現した
琴里さんの感性も素敵だと思います。

すてきなお話をありがとうございます!
2008-01-25 Fri 19:31 | URL | 雪兎 #H6hNXAII[ 内容変更]
琴里さん たびたびごめんなさい

たびたまのブログですが 例のコメント問題を解決しようと思い
きょう MTの最新版にアップデートしたところ
なぜか 管理ページを開けなくなってしまいました
※コメントも 入らないようです
編集も投稿もできないため いつブログを再開できるか不明ですが
直ったら また遊びにきてくださいね~



2008-01-25 Fri 21:26 | URL | たびたま #MVJDkies[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

予告どおりなんとかUPできました…
雪については、天使の羽だとおもうほかに、天国にしか咲かない花かなとも
思うことがあります。だからやっぱり地上に長い間いられなくて、すぐに消えてしまうのかなって。
ところで、なんと、会社の近くで『神田雪祭り』なるものが行われるらしくて、
雪だるまを作っているのが見えました。
さらには見た人によると、『かまくら』もできていたらしい…
雪だるまもなんか存在自体が妖精みたいですごく可愛いですよね。
神さまは人間に純粋さを忘れないように雪を降らせているのかもしれないですね。
2008-01-25 Fri 22:08 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>みるく♪さま

イ・ヨンエみるく♪さま、お似合いです。
というか、みるく♪さまはチャングムにもイ・ヨンエにも、両方似ている気がします。
凛とした物腰。雪にも通じるものがありますよね。
東京は一日で晴れましたよね。
みるく♪さまがぽかぽかでよかったです。
気分が高揚していると寒さって感じないものですよね。
これからも温かさを感じられるときがもっと増えるように祈ります。
2008-01-25 Fri 22:12 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま

わたしこそ、Megiさまの言葉で、たくさんのことを教えられておりますし、
どれだけ啓示を受けたかわかりません。
感謝すべきは、わたしのほうだと思っています。
雪を天使の羽って書きましたが、
本当に、雪って不思議な存在ですよね。
雪をずっと手元において置けないのは、雪は神さまのもちものだからかな、
それで高い山では雪が溶けない(溶けにくい)のは、そういう理由かな、
とか、いろいろ、思いました。

>私たちは本当に一人では生きていけない。

これは本当に強く思ったので、今日(1/25)の詩で書かせていただきました。
一人で生きられないことを、昔は絶望的に思っていましたが、
いまでは、これほど幸せなことはないと思っています。
2008-01-25 Fri 22:18 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

わかっている
君が僕に近づこうとしないのは
君が触れることで僕が凍ることを知ってるからなんだね

わかっている
逆に僕が君に近づけないのは
君に触れてしまうと僕が君を溶かしてしまいそうだから

これほど思いあっているのに
これほど愛し合っているとお互いわかっているのに
僕たちは近づけない

僕は凍ってもいいから君を抱きしめたいのに
君の涙を拭ってあげたいのに
君はそれを望んでいないから

だから僕はせめて君の涙を手のひらで包んで
完全になくなってしまうまで
大切に大切に持っていよう
いつか君の零れる笑顔を感じることができるその日まで

-------------------------------------------------

すごく素敵な返詩ありがとうございました。
とても悲しくも美しく、そして深く強い情念が感じられました。
雪は雪女の涙…
すごい想像力だと思います。
猛烈に吹雪いているときは、もしかしたら雪女が悲しくて悲しくて泣いているときなんですよね。
そして雪女を助けるのは、もしかして太陽なのかなと思ったりもしました。
雪女はそれで存在が消えてしまうけれど、でも太陽の温かさに包まれて、
幸せな気持ちで天に還るのかな…と。
せめて心だけは、幸せであって欲しいです。
2008-01-25 Fri 22:30 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>たびたまさま

>「いただきます」って言ったら
草原や麦畑の風景が浮かんできたっていうの 素敵ですね
まさに 言霊・・・ 素敵な 素敵な プレゼントでしたね!


自分は本当に『いただきます』って言わない人だったんです。
忙しい時なんかは、食べる=完全に単純作業で、
味を感じる余裕もなければ感謝することもありませんでした。
でも、最近になって、再び、いろいろなことに感謝できる気持ちが蘇ったとき、
『そういえばいただきますって言ってない』と気付いて、
いただきますって言ったときに、麦の穂とかが浮かんできて、
食べ物が身体の中を巡って燃えているさまが、ありありと浮かんできたのです。
感謝して食べると、こんなに食べ物って美味しいんだと、初めて思いました。

>「いただきます」という言葉にのせて
琴里さんにビジョンを送った 天界のひとびとが
「あっ 届いた 届いた♪」って 喜んでいる気がします(^ ^)

喜んでくれたのなら嬉しいですね。
最近になって、自分をいかに粗末に扱っていたかがよくわかったので、
自分のとくに身体に敬意を払うようにしようと強く思いました。
食べるときも、食べ物、そして食べ物をもたらした人や場所のみならず、
食べ物を受け入れてくれる自分の身体にも最大限の敬意を払って食べたいなという想いがわいてきて。
でも、そうやって心から感謝して食べると、本当に深い満足感を得られるんですよ。
これでいままで食べていたものが少しでも報われれば、…と思っています。
あと、コメントの件ですが、
きのう、5回ほどトライして、
『入らな~い(涙)』と思っていましたら…
そんなに大変なことだったのですね。
承知いたしました。
でも、様子、ちょくちょく伺いに行きますね。
またたびたまさまのブログが更新されて、遠からずわたしたちが見れるようになると確信してます。
わたしは、いつでも待っていますから。
2008-01-25 Fri 22:42 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ちなみさま

>なるほど、たべものになったたくさんの命たちも自分の中で 「生きている」 と実感されたのですね。

詳細は今日(1/25)UPしました。
あらためて思いました。
自分は内側(たべもの)からも、外側(たべものをもたらした人たち)からも
命を支えられているんだって。
自分の中にはたくさんの命があって、自分はひとりではないって。
そのことを感じたとき、すごく嬉しく、気持ちが熱くなりました。
雪についてはいろいろな考え方がありますけれど、
本当に不思議な存在ですよね。
雪が降っているだけで、清らかな気持ちになりますし…
やっぱり、雪は、神さまが人間にくれたものだから、こんなに素敵な思いになるのかな、とか、いろいろと思います。
2008-01-25 Fri 22:48 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

雪には天使が降りてくるイメージが(自分の中で)あるので、
『天使が近づく日』という言葉は真っ先に浮かびました。
ヒロヒロさまの雪の詩も見たかったなあ…
でも、今年はきっとたくさん雪が降ると思いますので、
今度の機会はぜひ♪と、密かに期待しております。
ぴーさまの詩はステキでしたよね。
雪女の涙、という解釈、すごいなと思いました。
2008-01-25 Fri 22:51 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
>荒野鷹虎さま

>可愛らしいですね!正に(乙女)否、「乙姫」ですよ。

ありがとうございます…
かなり照れますが、嬉しいです。
もしかしたら10000hitしたら気まぐれ&期間限定で正体をお見せする機会がある?かも?しれませんが、
そのときに期待に添えていることを祈ります…
余談ですが、雪が降ったとき喜んでいたら、会社の人が、
『乙女だね』と言ったんです(会社の人からすれば自分はとりあえずまだ乙女に見えるようです。ほっとしました???)
本当に、いつまでたっても、乙女の心を持っていたいですね。
2008-01-25 Fri 22:55 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>雪兎さま

雪の降り方ってすごく独特ですよね。
羽根が舞っているようにも見えるし、
花がひらひら舞い降りるようにも見えるし…
どちらにしてもすごく神秘的ですよね。
すぐに消えてしまうから、やっぱり、天界の持ち物なのかな…とさえ、
思ってしまいます。
さて、
>私たちはみんなたくさんのいのちに生かされている、
こんな豊かな国に生きているとなかなか気づけませんが、
実は当たり前のことではないんですよね・・・

食べ物にかぎらず、たとえば、文房具ひとつ買うことでも、
すごいことなんだなって思います。
これはどこから来たのだろう?とか、
そして自分のもとに来ると、『わたしのために創ってくれたんだな』と思って、
すごく幸せな気持ちになります。
最近そういうことで幸せを感じられて、そういう自分は幸せだなと思っています。
2008-01-25 Fri 23:00 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。