13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

僕たちは最初からずっと一緒だったというのに
僕はそれに気付いていなかった

君はずっとそばにいてくれたというのに
僕は君をさがしていたんだ

君はいなかったわけじゃなくて
僕に君が見えなかっただけなんだ

僕は一人ぼっちだと思っていたけれど
見つけて欲しかったのは本当は君のほうだったんだ

いまならよくわかる
君は僕のまわりにいつもいて
決していなくなることはない
そしてこれからもずっとともにいる
そう生まれる前のずっとずっと昔から
この詩はこの気持ちに気付かせてくれたある方に敬意を表して書いたものです。
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:11 | ∧top | under∨
<<愛 (BlogPet) | 13番目の満月 | remenber me>>

この記事のコメント

元気になりつつあります。
今日の訪問は、読ませていただくだけでなく、なにかコメントをと思ってお邪魔しました。
少しずつ、食事ができるようになり、つくづくいろいろなことがありがたいなぁと思っていたところなので、とても胸に染み入る詞でした。
琴里さんの詞にも、感謝したいです。
2008-02-14 Thu 21:40 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
こんばんは。 ようやく週末ですね。 今週もお疲れさまでした。

今夜の詩も、一日の締めくくりに読むのにピッタリで、琴里さんの美しい心が現われている気がします。 

>そう生まれる前のずっとずっと昔から

ここにドキっとしました。 壮大ですね。 ”目覚め” ”気づき” そして ”愛” そういうキーワードがクロスワードパズルの一つ一つのように、ぱーっと浮かんできました。

ありがとうございます!v-254
2008-02-14 Thu 21:58 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
あ、ごめんなさい 勘違いでした。 明日が金曜日でしたね。 一日間違えてました~ 
2008-02-14 Thu 22:46 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
コメントありがとうございます&レスが遅くなりましてすみません!

>ぴーさま

まずは、お帰りなさいませ。
帰ってきてくださってすごく嬉しいです。
自分はときどき食べられなくなったことがありましたが、
食べられない症状はつらくても、その分、食べられるようになったときは、
とても嬉しく感じるものですよね。
おいしいものを、おいしいって思えるって、こんなにすごいことなんだ、って。
今日の詩は愛の詩で、君=愛に置き換えるとわかりやすいかも。
そうでなくても、理想のパートナーとめぐり合うまでの軌跡ってこんな感じかなとも思います。
ともあれ、戻ってきてくださってよかったです。
そうやって少しずつ元気になっていってくださいね。
2008-02-14 Thu 23:38 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

そうそう、木曜日って気分的には金曜なんですよね。
さて、シャイドリーマーさまが言及していただいている、そのとおりで、
むしろ、わたしの意図以上に汲み取っていただいたこと、とても嬉しく思います。
ぴーさまへのレスにも書いたとおり、『君を愛に置き換える』とわかりやすくなる詩で、
生まれたときから愛はそばにいて、いなくなったあとも愛はあるみたいなことを書きたかったんです。
こういう考え方って本当になかなかできなかったというか、自分はひとりで、孤独で…みたいなことをずっと思っていたのですが、そうではないということがよくわかったのでそれでできた詩です。
いろいろなブログを訪問し、いろいろな人の考え方、たくさんの想いに触れ、
自分自身大きく変われた部分があって、感謝しています。
そして、シャイドリーマーさまにも、多大な影響をたくさん頂いてます。
改めてありがとうございます。
2008-02-14 Thu 23:44 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
気付いていても、気付かないふりをしてしまう。
見えているのに、見えないふりをしてしまう。

みんなが、愛してくれてること。
あたしの心配してくれてること。

嬉しいのに、1人でつっぱっておしのけてしまう。

今のあたしはそうなのかなって思ってしまいました。

もっとまっすぐに生きたいです。
2008-02-15 Fri 00:04 | URL | なつ #-[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは
なんだか自分の親への気持ちと
重なりあわせて読んでしまいました。
昔は親の愛を否定しまくってきたので、
とてもやさしい気持ちになれました。
ありがとうです♪

ちょっと押しつけがましくも感じてましたが、
自分の母親があなたのこと思ってるんだよって言葉が身にしみて感じたりもします。いい年こいて多少、反抗期の私ですが…(笑)
2008-02-15 Fri 01:07 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-15 Fri 03:23 | | #[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま

なかなかに、難しいですね…

>嬉しいのに、1人でつっぱっておしのけてしまう。
これは、どうしてなのでしょう?

極端な話、なつさまが本心から心地よいと思うことをすれば、
それがつっぱっておしのける、という道であっても、まっすぐに生きる、という道であっても、どちらでも間違いではないと思います。

しかし、あくまでもわたしの思い込みかもしれませんが、

『本当は明らかに間違っているとご自身でもわかっていて、気持ちよくないと思っているにも関わらず、突っ張って押しのけることをやめるのが難しい』
のが今のなつさまの本心かなと思ったのですが…
そして、
『もし、それを辞めたら、自分が自分でなくなる、自分自身の生き方を全否定することになる』と、どこかで思っていらっしゃらないでしょうか?

でも、考え方を変える、あるいは、受け入れることは、自分が自分でなくなるということではありません。
受け入れるというのは自分のある部分を保ちながら、自分でも気付かなかった素晴らしい部分に変容する、ということだと思います。
そしてそれはまったく新しい自分でありながら、まぎれもなく自分自身なのです。
さて、わたしのコメントはなつさまに対して毎回言いすぎかと思ってます。
ときにはきつすぎるのではないかと思いながら書いています。
しかし、どんなことを書いたとしても、なつさまの幸せを願っています。
毎回長尺ですみません。
2008-02-16 Sat 00:30 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

>昔は親の愛を否定しまくってきたので、
とてもやさしい気持ちになれました。

そう仰っていただけると、わたしも嬉しいです。
わたし自身は親のことを意識せずに書いたのですが(汗)
それでも、ヒロヒロさまはこの詩の一番素晴らしい部分を受け取ってくださったのだな、と思い、とても嬉しかったです。
愛の根本的なものは、親の愛、とくに母親の愛かもしれません。
ちなみにわたしの母親は、どちらかというと父性的?な感じなので、
(男性以上に理性的で行動的な面がある)いわゆる"母親の愛”を求めていた自分としては、納得行かない部分もありましたが、…
今では、この人が母親でよかったのだなと思っています。
親子関係だけでなく、いろいろな人に愛を感じて、幸せな関係を築きたいですね。
ヒロヒロさまのコメントで、わたしも優しい気持ちになれました。
ありがとうございます。
2008-02-16 Sat 00:37 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>鍵さま

お褒め頂き本当にありがとうございます。
ですが、わたしこそ、あなたに出会ってどれだけの光を得たかわかりません。
あなたに出会ったことで、生き方や感じ方、いろいろな意味で、深く影響を受けました。
あなたの柔らかい美しいエネルギーを放つ言葉は、女性として、人間として、見習いたいことばかりでした。
そして、もちろん詩を書くことも。
詩は書きつづければそれなりのものは書けますが…
やはり、最後には心の美しさそのものが出るのだということをあなたの言葉を
拝読して、わたしが教えられた思いです。
自分はやっと発見への旅をしはじめたところで、まだまだ若輩者ですが、
あなたの存在がわたしの足元を照らす光になっています。
これからも、あなたのような素敵な女性になれるように、
わたし自身精進したいと思っています。
わたしこそ、これからも、よろしくお願いいたします。
2008-02-16 Sat 00:44 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。