13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

身の程知らず

身の程知らずと言われても
わたしにはその言葉はわからない
己の身の丈を知れと人はいうけれど
それでは自分の魂の大きさを知っているのか?
自分の価値は数値で測れるのか?
人は思ったとおりの自分になってゆく
自分の思ったとおりに自分を想像してゆく
だから自分で限界を決めてしまったら
その人はそれ以上になれないということなんだよ
身の程知らずと言われても
わたしにはその言葉は聞こえない
自分の身の丈は自分だけが決めうるもの
誰が身の程知らずと言おうがなんと言おうが
わたしにはその言葉はなんら意味を持たないわ
ひっさびさの更新です。
コメントレスもできておらずすみません。
(例によって土日です。sorry!)
明日は何のためにあるのか?
今日より少し大きくなるため、そして前に進むためだ
って、思います。
人生は何のためにあるのか?
見えない世界に最高の光り輝く自分があって、
その自分になるため、そしてそれを超えるためだって思います。
いろいろな意味で試されてると思います。
でも、少なくとも、2ヶ月前の自分と比べると相当に強くなっていると思います。
自分のこと(感情)を客観的に見れるようになってきたり、
前向きな思考ができるようになったり…
どんな外的なものが入るより(何か引き寄せたときは嬉しいですが)
それが一番嬉しいですね。
最高の自分に毎日近づいていると確信できることが。
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:14 | ∧top | under∨
<<仕事(BlogPet) | 13番目の満月 | my road>>

この記事のコメント

詩も素敵ですし、琴里さんのコメントにも、ものすごく共感を覚えました。

>明日は何のためにあるのか?
今日より少し大きくなるため、そして前に進むためだ

これは、悟りの言葉です!
そして、本当に真理だと思います。

そして、
>その自分になるため、そしてそれを超えるためだって思います。
これ!
”それを超えるため”っていうところに、琴里さんの若々しい息吹を感じます。
そうですよね。輝く自分を見つけるだけでなく、それを超える。
その中にこそ、この世に生まれてきて、こうして人生修行をしている意味があるのだと思います。

日々、素晴らしい真理を体得し続けている琴里さん、本当に見習いたいです。

以前の琴里さんも繊細で好きだったけど、最近はそれに、強さが加わって、益々光が強くなっていますね!

最高の自分を目指して私も頑張っていきます!
そして、それを超えるぞ~!!!

勇気と元気の出る詩をありがとう!!!
2008-03-07 Fri 00:23 | URL | Megi #-[ 内容変更]
 琴里さん、私だって そう言われたら・・・

 きっと、同じように考えてしまうと思う。 人にはそれぞれの与えられた
 領分があり、皆・・・一律ではない筈。

 だから、琴里さんがその様に感じてしまっても間違ってなんかいない筈。
 私は、そう信じます。。。

 琴里さんには、琴里さんにしか出来ない『人生で与えられた』課題がある
 はずだし・・・。

 私は、いつも 琴里さんを応援していたいです。v-22
 だから、どんなときも琴里さんの心が感じていることを信じ続けていって
 くださいね。
 
 だって、琴里さんは 素敵な 感性をいつも心に 持ち続けているのです
 もの・・・。v-254v-353
2008-03-07 Fri 13:51 | URL | かのこ #-[ 内容変更]
自分で限界を決めてしまったら…
まさにそう思います。
限界までがんばったら、あともう少しがんばることにしています。結構がんばれるものなんですよね。
そうすれば、自分の限界がまた広がります。
そうやって次々と限界に挑戦していくと、限界を決めてしまうのは、もったいないと思います。
2008-03-07 Fri 18:33 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
>自分の身の丈は自分だけが決めうるもの

あたしも、まったくその通りだと思います。

あたしはあたしとして生きていく。人は人。自分は自分。

自分の個性は自分で決めるし、やれることも決めるのは自分。
他人の意見に振り回されて小さくなる必要はない。
って思っています。

今まで「身の程知らず」を必要以上に気にして小さくなってた自分とは、さようならしよう。もっと、自分の感じたことを大事にして生きて行こう。できることをいっぱいやろう。

と、言う姿勢で過ごそうと先週当たりから思いはじめました。

琴里さんの「マイナス言葉は冗談でも排除しよう」を実践したら、こんな考えに行き着きました。結構、楽に生きられる気がします。

ありがとうございます♪
2008-03-07 Fri 20:42 | URL | なつ #-[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは♪
すごい力強い詩ですネヽ(,,・∀・,,)/
人間、無限に可能性があるって言ってもらえてるみたいでです。
私もどこか私なんかよりなので…、
この詩から元気たくさんもらいました。
ありがとうです♪

最近、琴里さんはすごくパワーがあるって感じがします
私も元気補充パワーアップしなきゃっ。
2008-03-07 Fri 21:00 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
知れ!と言ってる人は
「自分の身の丈」は、知ってるの??

詩を つくる ときでも
身の丈 の ことば ? で  作って!って
教えてる??詩人が、います。

それって、何???
2008-03-07 Fri 23:45 | URL | にぎにぎ #9L.cY0cg[ 内容変更]
全ては自分の想いから始まりますね。
なりたいと思うとおりに。
客観的に自分をとらえるのは難しいけれど、他人には惑わされたくないかな。
いつもマイペースな私です。

身の丈を知っている人は、自らの成長を信じてないのかも、しれませんね。
2008-03-08 Sat 20:26 | URL | shin #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>Megiさま


お褒め頂きありがとうございます。
今回の詩とかで本当に思っているのですが、
『自分の価値とか魂の大きさとかは数値で測れるのか?』ということです。
人は現実の自分を見て『これがわたし』と言います。
でも、それは、『いままでの自分』だと思います。
わたしは最近になって、普段生きていて、あるいは何かことにぶち当たったとき、果たしてもう息ができないというくらいまで自分は頑張れているのだろうか、って思いました。
そう考えると、やっぱり、まだできるはずなのに自分を甘やかしているだけで…
この2ヶ月弱、肉体・精神それぞれを鍛えるようになって、
『自分は今まであんまり努力していなかったな』ということがよくわかりました。
逆に言えば、これからの努力しだいで、自分は変わると言うことで。
身の丈云々の話は朝礼でしていた人がいて、別に自分が非難されたとかそういうわけではなかったのですが、言い方的にどうか?と思った部分があったので、今回の詩にしたわけです。
Megiさまの今回の詩はものすごく素敵でした!
これからコメントしに伺いますね。
2008-03-09 Sun 11:06 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>かのこさま

わたしはこう思うのですが…
『身の丈を知る』というのと、『分相応』というのとは、ちがうと思います。
身の丈を知らないほど活躍されている方であっても、分相応をわきまえている方は、たくさんいらっしゃると思います。
実際に、分不相応で得たものは、必ず失います。
自分的には身の丈を知るという意味を、『自分の実力はこれなんだから』
みたいなやり方で片付けたくはないです。
どんなすばらしい人でも生まれたときは実力0でした。
実力をどの程度生かすかはその人にかかっていると思います。
…と、自分も、かなり、偉そうなことを書いておりますが、
自分に限界を作らずに頑張る姿を、まず自分が示したいと思っています。
2008-03-09 Sun 11:13 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

ぴーさまのコメントを拝読して、あるいはブログも拝読させていただいて、
いつも思うのは、限界が来てもさらに頑張るということを本当に体現されているということです。
その点が、いつも素晴らしいって思います。
自分は、病気になってからは敵前逃亡とかすごく多かったんですが、
最近になっていろいろなことに頑張りだしてから、失われた誇りとか勇敢さとか、そういうのが戻ってきたような気がしています。
限界を広げるということは、それだけ自分に素敵なものが増えるということなんですよね。
最近、日々感じています。
2008-03-09 Sun 11:16 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>なつさま

そうなんですよね。いくら他の人がなんと言おうと、
自分は自分なんです。
他の人はわたしに代わって考えてくれるわけでも、ものごとを解決してくれるわけでもない。わたしの喜びや幸せを創ってくれるわけでもない。
このことに気付いてからわたし自身も、プラス思考で生きていこうと思うようになりました。
本当はプラス思考って、結構大変なんです。
なぜなら、
プラス思考で志を大きくしようと思ったら、
対抗勢力が必ず現れます。
ですが、代わりに、連れてゆける味方の数も、多くなり、また、味方も強くなっているものなんです。
そう信じて、頑張りましょう。
最近のなつさまの頑張りぶりは、素晴らしいと思っています。
2008-03-09 Sun 11:19 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

そうですね…わたしは、人は自分の思うとおりに、人生を創造してゆくものだと思っています…というか、最近、そうなんだと思うようになりました。
傷つくのを恐れていたら傷つかないかもしれないけれど、一生、なにもない人生になってしまいますよね。
もっとも、たとえばかつて傷ついた人、挫折した人は這い上がるのが大変だと思いますし、そのことはすごくよくわかるんです。
ですが…
這い上がった人は、過去をすべて光に変える力があるとわたしは思います。
私事ですが、自分は3歳ころすでに適応障害かなにかで幼稚園時は特殊学級でした。
でも、親と自分がそこであきらめなかったから、今の自分があるわけなんです。
スラムダンクでそういえばすごくいい言葉ありましたね。
『あきらめたら、試合終了だよ』
自分もあきらめたら、限界を作ってしまったら、そこで成長終わりだと思ってます。
だから自分の寿命は200歳だと思って。
今の自分は全然子どもだと思って頑張りますよ。
2008-03-09 Sun 11:26 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>にぎにぎさま

こちらでははじめまして、琴里と申します。
よろしくお願いいたします。

>知れ!と言ってる人は
「自分の身の丈」は、知ってるの??

>詩を つくる ときでも
身の丈 の ことば ? で  作って!って
教えてる??詩人が、います。

>それって、何???

なるほど…
おそらく、身の丈を知れという人のほとんどが、
ご自身のことについては知らないと思います。
というか、
知らなくて当然なんです。
この詩で書いたように、自分の価値とか、自分の魂の大きさとか、
そして自分にはどれだけの支えがついているかとか、
そういうものは誰にも計れないからなんです。
わたしはむしろ、知ってしまったら終わりかなと思っています。
その時点で自分の成長、そして人生終わりかなと。
人は努力すればものすごく変わりますよ。
毎日運動やっていても思います。
一ヶ月前は想でもなかったのに、身体がものすごく柔らかくなったとか、
でもそういった小さな変化でも、人間の成長力を示している、すばらしいことだと思うのです。

次に、
自分の身の丈の言葉で作ってという詩人さんですが、
これは前後の言葉および、その言葉の調子がどんな感じで言われたのかがわからないので、なんともいえないところがあります。
(おそらく自分らしい言葉で書けと言いたかったのでしょうが)
ですが、
その『自分らしさ』すら、大きく変わっていくものだと思うのです。
もし何かちがう面が出てきたら、それも自分。
似つかわしくない言葉が出てきても、それも自分。
にぎにぎさまはご自身が望むような言葉を綴っていけばそれでいいのだと
わたしは思います。
詩にはいろいろ形式とか、たしかにこう書いたほうがきれいだと言うのはありますが、
でも、最終的にはその人自身の心が出るものです。
最近、詩をかきはじめたお友達の詩を見るにつけ、いつもそう思います。

2008-03-09 Sun 11:34 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>shinさま

いつもマイペースって素晴らしいことだと思いますよ♪
でも、本当の意味で、身の丈を知っている人って、だれもいないと思います。
『身の丈を知れ!』という人であっても。
自分の成長は、自分で決めたいですよね。
わたしもマイペースで、進んでゆきたいと、思います。
2008-03-09 Sun 15:01 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。