13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

幸福論(3)

幸せとは

誰かに比べれば自分は恵まれていると気付くこと
そんなものじゃない

自分が何者であり、どう生きるべきかがわかること
そんなものでもない

なにものにもとらわれず、
誰とも比べることもせず、
ただ明日が来ることを喜べるなら

これ以上外側に求めることをせず、
いまここにあるものに心から感謝できて、
もうなにもいらないと心から思えるのなら

きっとこれ以上の幸せはないだろう
そして幸せになりたいとすら思わなくなるだろう

なぜなら自分の存在こそが、
すでに幸せそのものなのなのだから

この世にあるあらゆるものすべてが幸せそのものなのだから
またまた久々の幸福論です。
幸福論およびそれっぽい詩はこれまで何度か書いてます…
自分としてのお気に入りは第一弾の詩ですね。

(というかその当時のほうが今よりいい言葉かけていたかも^^)

それはさておいて。

(ここから物議かもすかもしれませんが)

自分は、『よくよく周りを見渡せば世界のこれだけの人より恵まれている、だから、
自分は幸せだ』こういう考え方は嫌いです。

また、これは本当に最近思ってきたことですが、
以前は『自分の本当の使命はなんだろう、自分は何をやって生きるべきだろう』
ということを強く求め、そればかり探してきました。
そして、本当に自分がやるべきこと(というか運命)がわかっていれば幸せだろう、
あるいはわかればこんなに苦労しなくていいのにと思ってきました。

でもそれも違うんですよね。
自分がやりたいと思ったことをシンプルにやればいいだけで…

そのことに気付いたら不思議にいろいろな情報に振り回されることもなくなりました。

今の自分にとっては幸せ=魂が湧き上がるような高揚感、よりも、
より静かになれる場所、という感じですね。

高揚感は一瞬ですが、本物の静けさは永遠ですから。
そうやって都会に生きながら、隠遁生活やっているわけなんです・・・

この辺のくだりは、新しいブログで少し書こうかなと思ってます。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:8 | ∧top | under∨
<<Read me | 13番目の満月 | sedna method>>

この記事のコメント

こんにちは 琴里さん。 新しいブログでですか。 なんか期待が高まりますね。 琴里さんの哲学を聞かせてくれるブログなのかな。 

ところで人と比べて幸福を感じるのは、私もイヤですね。 卑しい行為だと思っています。 たとえば病気の人のドキュメンタリーを見て、「あの人も頑張っているのだから、それに比べて自分はなんて幸せなんだろう」と言ってしまったが最後、その人を上から目線で見たことになると思うのです。 

実際にかつて、友達から似たようなことを言われショックを受けたことがありました。 悲惨な状況だった頃、思わず友達に話したら、「かわいそうに。 それに比べたら私は幸せ。 おかげで勇気づけられた」とか言われて、めちゃくちゃ嫌な気持ちになりました。 

↑のこと、もう一つのブログで書こうと思ったのですが、友達が見てて気づく可能性があるし、うまく文章では伝えられないし、そのことで傷つけられるのも嫌なのでやめました(時にありがたい感想も刃になりますし)

長くなりました。 琴里さんの新ブログほんとに楽しみにしてますからねv-237
2008-03-23 Sun 12:33 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>シャイドリーマーさま

>ところで人と比べて幸福を感じるのは、私もイヤですね。 卑しい行為だと思っています。 たとえば病気の人のドキュメンタリーを見て、「あの人も頑張っているのだから、それに比べて自分はなんて幸せなんだろう」と言ってしまったが最後、その人を上から目線で見たことになると思うのです。

そうですね…
でも、これって、本当に陥りやすい罠なんですよね。
ちょっと前『世界がもし100人の村だったら』というのを読んだんです。
読んだ当初はものすごく感動しました。
そして、この本の趣旨は、あくまでも、現在生かされていることへの感謝と、
同じ地球に生きている人たちへの祈りであることも、わかっています。

ただ、自分は、
『もしあなたが○○なら、そうではない○○人より恵まれています』
というのが、どうも引っかかったんです。

もしかしたら気付かないうちに、そういう視線でいやしないだろうかって。

自分も最近いろいろな本に興味が出て読み始めてますが、日々、勉強です。
これまで自分がとってきた態度は果たしてよかったのだろうかと思うことも、たくさんありますし…ブログにも結構尊大なこと書いたなと、反省の日々です(笑)
楽しみにしていただき、ありがとうございます。
最近、池袋以外にも新店ラッシュで、5月までは忙しいです…
(昨日もお仕事でしたし)
新ブログ出せるとしたらそのあたりになるかもしれません。
2008-03-23 Sun 13:14 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更]
「誰々に比べて幸せだ」に加えて、「誰々より恵まれているから、それくらい我慢しろ」「誰々ががんばっているから、あなたもがんばれ」も嫌いです。
自分の今おかれている基準より上を目指すのは、夢にも目標にもなるし、現状維持もその人なりの理由があるでしょう。
それらはそんなに悪いことではないと思います。
幸せの基準も、人それぞれです。
ただ、まわりにあるささいなことに感謝ができれば、そんなに不幸にもならないと思います。
2008-03-23 Sun 23:31 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
もうひとつブログ開設するようで期待と祝福を送ります。誰か忘れましたが「幸福の原則」と言う本を読んだ事がありますが、なるほどと感心して今でも参考にしています。
ごく当たり前の事でしたが。実行できれば幸福になれると思いました。頑張ってください!
2008-03-24 Mon 15:52 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]
琴里さん、こんばんは
幸せって感覚って人それぞれで難しい課題だなって思います。
確かに、人と比べて私の方が幸せだから幸せっていうのは違うような
気がします。。。
反対にいえば、つらいとき人よりは幸せだからって自分を押しつけてしまったら逃げ道なくつらいものだけ残るし…。
明日が来るってことを幸せに思える自分になれれば素敵ですね♪
って、実際は難しかったりしますが…。
前をむいて与えられるものを幸せだと素直に感じれるようになれればなって思います。
2008-03-24 Mon 22:11 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
またまた深い内容ですね!
「人と比べて自分は幸せ」っていうのは、私も絶対違うと思う。
幸せは絶対的なものではなくて、相対的なものですよね。
本当に、一瞬一瞬がどれだけ輝き、感謝できるか。

私が興味深かったのは、それもあるんだけど、琴里さんが、「静かな幸せ」を大切にしていること。
これはやはり基本ではないかと私も思います。
もちろん、大きなことをやり遂げた感動的な幸せもあると思うけれど、まずは、自分の心の中に静けさを保つというか・・・。
この境地がなければ、何をしたって、砂上の楼閣みたいになってまうような気がします。

隠遁生活、楽しそうですね^^。私もそんな生活結構好きかも^^
仕事でのアクティブな暮らしと、静かな隠遁生活、きっと、今の琴里さんは、すごくバランスよくそんな生き方ができているんだろうなって気がします^^

いつもステキな気づきをありがとう!!!

2008-03-27 Thu 18:55 | URL | Megi #-[ 内容変更]
琴里さんの聖望学園高勝ました。!!おめでとう。!
願いが通じましたね。楽しみが増えましたよ。
2008-03-27 Thu 23:21 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]
しあわせのモノサシは人それぞれなんでしょうが、
できれば小さなことにしあわせを感じられる小さなモノサシがいいなあ。

この詩を読むと、そのモノサシさえいらない状態がベストなんだなって
そう思いました。

琴里さんらしいスケールの大きな詩で感動です!
2008-03-31 Mon 02:33 | URL | ゆうや #386jo9zY[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。