13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いま、思うこと

最近詩の更新が止まっていてすみません。
(決してネタがないとか、そういうわけではないのですよ…苦笑)
詩を書くようになってから特にそうなんですが、
もともと口数が多いほうでないのが、本当に喋らなくなりました。
というか、言葉というのにどれほど威力があるかを知ったから、
思うままに喋ることができなくなって。
だからどんなに辛くとも、マイナスの意味の言葉は怖くて使えなくなりました。
どこかで誰かが聞いていて、きっと悪影響を与えているんだろうと思うから。
そして、思いの丈をあますことなく伝えることが、
必ずしも自分と他人を幸せにはしないということも、
いまのわたしは知っています。
だから、(今日の朝礼でも言っていたけれど)
嘘でも笑っていたいと思いました。
だからたとえここがどんな場所であろうと、
そしてどんなことを感じていようと、
あたかも地上の天国であるように、生きてゆきたい。
それができれば、きっと今問題だと思っていることなんて、
問題じゃなくなるんだろうと思います。

何も言わずとも強い人でいたい。
笑っていられる人でいたい。

想いを全部ぶちまけたからといって、状況がよくなるわけじゃないから。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | ∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。