13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いま自分が、心がけていること

まず謝ります。
詩じゃなくてすみません。
さて、標題の、
今自分が心がけていることは・・・
『愚痴や悪口を言わない』こと。
自分では(ある本を読んだ影響もあるんですが)

『たとえ100人中99人が怒る状況であっても、自分は怒るなよ』
と言い聞かせています。

だって、怒るとき、『○○が悪い!』と思いたくなるけれど、
結局は、『自分の思い通りにならないから』怒りを感じるのであって・・・

そもそも普通に考えて思い通りになるものなんか世の中に何もないと思います。
自分の髪の毛一本、(自分の身体であっても)自分の意思だけで自由に生やすことができないわけだし。

自分の身体でさえそうなんだから、ましてや他人や他のものごとが、
自分の思い通りになるわけがありません(笑)

それに、その『思い通り』の『思い』だって、時や場所によって形をかえていくものだから・・・
完全に自分の思い通りにすること自体、やっぱり無理だと思います。

とはいえ、仕事上、『なんで?』と思うこととかそういうこととか、あるにはありますよ、ですが・・・
それで怒ったところで、ものごとが悪くなることはあってもよくなることはないし・・・
仮に怒る価値があるなら怒ってもいいですがそうでもないですしね・・・

だから、そういうときは意識的に、無理やりにでもありがとうっていうことにしています。
少なくともありがとうっていっている間は、一瞬でも心がほどけるものだから。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<Celebration【祝福】 | 13番目の満月 | 【七夕】>>

この記事のコメント

私はそういう時、「あなたの思うとおりに進んでいいよ」と言ってます。
自分の思いどおりにするということは、その思いにそれなりの責任を負うと思います。
だから、「思いどおり」を他人に譲ることは、自分が責任から少しでも逃れたいというずるい考えでもあります。
そうですね、「ありがとう」のほうが、ずっといい。
責任転嫁より、感謝のほうが、同じ口先からの言葉だとしても、ずっといいです。
2008-07-09 Wed 16:16 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ぴーさま

>自分の思いどおりにするということは、その思いにそれなりの責任を負うと思います。

こういう考え方は自分にはなかったですので、かなり新鮮です。そして、一理あると思います。
思い通りの中にも真剣な願いもあれば単なる自我もあると思います。
もちろん、自我に振り回されたら終わりですが、
思い通りのうちのおそらく1割に満たない『真剣な願い』にどうたどり着くか、これは大事だと思います。
『ありがとう』という言葉は、半分自分の中で呪文化しています。
もちろん、心をこめて心から言うほうが何倍もパワーがあると思いますが、
本当に口を利く気力がない&口を開いたら悪いことを言いそうだなというとき、意識的にありがとうと言うようにしています。
思い通りというなら、本当に自分の心を思うどおりにしたいものです。
無欠の魂。
自分があえて欲しいものをあげるなら、これでしょうね。
2008-07-09 Wed 22:14 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。