13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Celebration【祝福】

あなたは自分の存在を嘆くけれど
わたしはあなたがこれまで生きてきたことに祝福を贈りたい

あなたは自分の行いを悔いるけれど
わたしはあなたがあなたであり続けたことに祝福を贈りたい

誰だってひとりで生きているのではない
きっと自分の知らない人たち
見えない存在から祝福されてきたから今の自分があるのだろう

時間はずっと続いていくものだから
一日の始まりとか終わりとかそんなものはなくて
本当は明日なんかないのかもしれない

あなたはずっと生きてゆくのだから
通り過ぎた道を呪いながら振り返るよりも
今目の前にある道を笑顔で歩んでいってほしい

過ぎ去った昨日を悔やむのでもなく
二度と来ない今日を嘆くのでもなく
永遠へと続いているこの瞬間をただ祝福しよう

たとえ自分の足跡が途中で途切れたとしても
目的に届かなかったことを悲しむよりも
自分が歩いてきた道が
この先もずっと遠くに続いていることを喜ぼう
難産の詩でございました(苦笑)
本当は、もっと、賛美歌のような詩というか、
天から降るような神々しい言葉を使いたかったですが・・・
わたしが書くとこうなるということです(笑×2)
祝福って、感謝と同等の人間の最高の行為だと思います。
余談ですが自分的に一番好きな言葉はだんとつで『ありがとう』ですが、
その次が『おめでとう』だったりします。
『いただきます』『ごちそうさま』も捨てがたいですが・・・^^

ともあれ、
自分ができるのはただ目の前にある時間を抱きしめるだけで・・・
そして、自分も、周りの人も、
ただ存在を許されていたのではなくて、
まわりの存在に”祝福”されているから、自分はあるのだろうと思います。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:6 | ∧top | under∨
<<the great people・・・・ | 13番目の満月 | いま自分が、心がけていること>>

この記事のコメント

自らの手で、自分の存在を消してしまう人たちに 読んで欲しいと思いました。
たくさんの人たちが、一人の人を攻撃して、その存在を否定しても、誰かが必ず彼(彼女)のことを 祝福しています。
そのことに気づいて欲しいと思います。
生きて歩き続けられることに、感謝したいです。
2008-07-10 Thu 16:18 | URL | ぴ- #-[ 内容変更]
彩霞さん!
この詩に、すごく感動しました!!!
心がじ~んとなってしまいました。
なんて優しい詩なんでしょう。
本当に全ての存在は祝福されていると私も信じています。
だから、私も祝福してさしあげたいと思っています。
心温かくなりました。
ありがとう。

でもね、実はちょっとシンクロというか、以心伝心でした。
私の中にも、数日前から「祝福の心」という言葉がずっと浮かんでいたんです。何も形にはなっていないのですが(笑)。
2008-07-10 Thu 17:35 | URL | Megi #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
例によって毎回レスが遅れまして申し訳ありません。

>ぴーさま

>自らの手で、自分の存在を消してしまう人たちに 読んで欲しいと思いました。

ありがとうございます。このお言葉、本当に嬉しかったです。
最近いろいろな方のブログを拝読して、
過去辛いことがあったがゆえに傷つき、自分を責めている方たちがまだまだたくさんいらっしゃることを知りました。
この詩はその方たちのために僭越ながら捧げさせて頂いたものです。

>生きて歩き続けられることに、感謝したいです。
そうですね・・・
自分のブログ、コメントでも何度も出てきますが、
生きて歩き続けられること、
夜眠って朝が来ることは、すごく幸せなことなんですよね。
すべての人が、ぴーさまが感じているのと同じ思いを分かち合えるなら・・
皆、幸せになれるのにってつくづく思います。
2008-07-10 Thu 22:59 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
例によって毎回レスが遅れまして申し訳ありません。

>megiさま

>なんて優しい詩なんでしょう。
ありがとうございます。
そしてmegiさまのコメントもいつも優しく温かくて、
本当にありがたく思います。

>でもね、実はちょっとシンクロというか、以心伝心でした。
私の中にも、数日前から「祝福の心」という言葉がずっと浮かんでいたんです。

本当ですか??
やっぱり、想いは想いを呼び合うというか、そういうのってあると思います。
megiさまの綴る祝福の言葉はどれほど美しいんだろうって、今から思います。
いつか、megiさまの綴る『祝福』と出会いたいです。
2008-07-10 Thu 23:03 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
彩霞さん、こんばんは。
今のヒロヒロには難しい感じです…。
頭では理解してるけど、心がうまくついてこないかんじだったりします(汗)
のんきなヒロヒロらしく笑って過ぎしてはいますけどねん。
こういう風に感じられたら素敵だなって思いました。

それに…ヒロヒロは本当にいやな事は相手がどう思おうとたぶん、嫌だって言ってしまいます。
円滑に物事進ませるより、嫌なのに、いい顔してる自分がさらに嫌なのかもしれません。
人間関係って本当に難しいですね…。
ヒロヒロも心をみがけるように頑張ります。
2008-07-10 Thu 23:57 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

>ヒロヒロさま

>今のヒロヒロには難しい感じです…。
頭では理解してるけど、心がうまくついてこないかんじだったりします(汗)

こういう詩を書いている自分ですが、
10代後半のときは『通り過ぎた道を、呪い続ける人生』でした。
過ぎた事はどうにもならないのにそれをいらいらと引きずり、さらに何も決まっていない未来をそのために無駄にしていた部分も多かったと思います。

>円滑に物事進ませるより、嫌なのに、いい顔してる自分がさらに嫌なのかもしれません。

同じようなことを、かつてわたしも考えていたと思います。
自分は・・・毎日死にたいと思いながら生きているのに、なんで毎日『今日も無事に過ごさせていただきましてありがとうって祈るのだろう』と思っていました。

そしてお祈りやめました。
病気にもなりました。
でも、その病気のおかげで、いまはそんなにお祈りしなくても、むしろ毎日心から感謝できる人生になりました。

自分には病気という強制イベントがあって、
そのためにいやでも感謝するという思いになり、
そこからしだいにいまの考え方になったわけですが・・・

ともあれ最初は無理やりだったと思います。
それも果たして心からの純粋であろうかという相当な無理やり。
無理にでも優しくしようとか、
無理にでもどんな嫌なことがあっても、悪口とか愚痴を絶対言わないようにしようとか、
そう思っていました。

正直言ってしんどいこともありました。
ですが、そう心がけていくと、
だんだんそういう人に近づいていくみたいです。
はじめの動機が無理やりであっても。

そして、実際にものごとが好転し始めたら、
かつて嫌なことがあって、どう取り替えそうか、
どう報いれもらえれば自分は救われるのだろうとか、
思っていたこと自体が、忘れていることに気付くのです。

あくまでも自分の経験上のことではあります。
ですが、
そのことを実感として心から思える日が、きっと来ます。
もっとも自分もそう言いつつ口には出さなくても・・・・な日々もあるにはありますし・・・
お互い頑張りましょう♪
2008-07-11 Fri 00:21 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。