13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

選ばれて

自分が
選んだのだと
思っていた

この身体も
この境遇も
この仕事も
この生活も

自分の人生は自分が選んできたのだと思っていた
でもそれは間違いだった
生きることを許されているからこそ、自分はここにいる

あらためて思う
わたしを選んでくれた命よ
ありがとう
表現上難しい(言葉として間違っているかも)な詩ですが、
言わんとしていることが寸分でも伝わってくださったなら、嬉しいです。
自分の人生はもちろん自分の自由意志だし、自分のやったことには自己完結しなきゃいけないというのは、
当然大原則なんですけれど、
ときどき思うことがあるのです。もしかしたらそれも手のひらで遊ばされている・・・もとい、
大いなる意思があり、そのなかで自由にさせてもらってる部分があるのかなって。

許されているなとか、選ばれているなということは、身体との関係で本当に感じます。
詳しくは書きませんが、正直言って、現在も、どれだけ身体に無理させているかわからないですから。
毎日毎日、どんなに休みたくても、一秒も休まずに心臓動かして、
自分の心の無茶な命令に、それでもついてきてくれて、そしてときどき、『ここが痛い』とか、
訴えてきてくれるんですから。
自分にしては?出来すぎた体だと思います。本当に涙ものです。
そういうことを考えるとき、あらためて、『身体が生かしてくれてるんだな』ということを、感じずにはいられません。
まわりの人とか環境にしたってそうだと思います。
人同士の関係で仮に嫌なことがあったとしても、
別の人の言葉で救われている部分とか本当にありますし。
嫌だと思っている人にしたって、
それでも自分をここにいさせてくれていることに関しては感謝できますし。
人の世の中とか、生きるとかいうことの意味はこういうところにきっとあるのでしょうね。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:4 | ∧top | under∨
<<お知らせ | 13番目の満月 | 皆様ありがとうございます。>>

この記事のコメント

生きることへの真剣な態度には、感銘するばかりです。!人の命は、愛する男女を通じて、神、(自然の意思)から授かったものだと私は思います。だから、この世に、生まれたことに感謝出来ます。
またその意味で、人間はみな同じですので、人間を愛することも、大切なことだと思います。意見とか、好き嫌いの違いは別の次元だとも・・・
とにかく、琴里さんの真面目さは,素晴らしいのですが、少し、自分に厳し過ぎないかと心配するところもあります。(違うかも)ともかく、お元気に、何事にも負けないで、勝利の人生を送られますように、お祈りしております。
2008-07-25 Fri 10:45 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]
常に周りに感謝の気持ちを忘れず生きていきたいですね。
一番感謝しなくてはならないのは親に対してですが・・
2008-07-25 Fri 15:20 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
レスが非常に遅くなりましてすみません。

>荒野鷹虎さま
>人の命は、愛する男女を通じて、神、(自然の意思)から授かったものだと私は思います。

これは本当にすごいことなんですよね。
なぜなら、愛がなければ新しい命は誕生できないのだから。
そういう意味で・・・人は生まれた時点で愛を背負って生きている(はず)なんですよね。
このことの大切さとかは思い出しながら生きていたいって思います。
わたしが自分に厳しいかどうか・・・
どうでしょう、自分は甘いんじゃないかなと思います。
余計なことは一切書かない方もたくさんいらっしゃいますし。ブログで書いているぶん、自分に甘いのかなと・・・・
それに、鷹虎さまこそ、ブログでは人を楽しませることしか書かれなくて・・・むしろ、それだけ、読者の方に気を遣っているのだなと、思います。
ともあれお互いそれぞれの領分で頑張りましょう!
2008-07-27 Sun 12:34 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
レスが非常に遅くなりましてすみません。

>アッキー&ナッキーさま

>一番感謝しなくてはならないのは親に対してですが・・

そうなんですよね(自分は本当に本当に耳が痛いですが)
でも人間の場合、なぜか身近なもの(人)になかなか感謝の気持ちを表明できないということがありますよね。
今はそのときのことを言葉で謝るよりは、感謝しているという気持ちを態度で表明して、生きてゆきたいと思っております。
ありがとうという気持ちは持ち越さずにいたいですね。
明日はどうなるか、誰にもわからないから。


2008-07-27 Sun 12:41 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。