13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

無題

あなたから離れてゆこうと思った
そしてわたしはあなたの手を離した
でもあなたはわたしを追いかけることもなく
ただわたしだけを呼んでいてくれた
そしてわたしが戻るのを待ち続けていてくれた
ああわたしの戻るべき場所はやはり此処
あなたの呼び声が聴こえる
あなたの懐のなかで
わたしは再び
目を覚ます
この詩はすごい恋人同士っぽい詩ですが、自分の心と身体の関係について書いたものです。
(期待させてすみません)
いや、結局、自分の心は、身体に守られている部分があるのだと。
書いても詮無いことではありますが、
今日ヘルプに行ったのですが、正直かなりピンチでした。
例のごとくずっと、
6月あたまくらいから食欲がない(体力がない)
そんな中で立ちっぱなしの仕事。
お昼の休憩を告げられた頃には、
足が痛いのもそうでしたが、食欲の欠片もなかったです。
食べ物を噛もうとしても、顎に力が入らない。
柔らかいはずのサンドイッチが、恐ろしく固く思えました。
そして途中意識がなくなり、・・・気がついたら寝て?いました。
このときは『正直、今日一日保つだろうか』と思いました。
水を飲んで寝ていられたら、どれだけ楽だろう・・・・
でも立ち上がろうと思わなければ、きっとずっと立ち上がれないだろうな・・・
それでも身体が頑張ってくれていたおかげで、自分の心は保ちました。
そして幸か不幸か、新宿のときとは逆にお客さんが少なかったので、
予定していたより早めにあがらせてもらえたわけです。
今日の昼頃のことを思うと、今ブログを無事で書いていることが、
本当にありがたく思います。
今度はわたしの心が・・・・
身体を助けられなくては。
そして今度は自分が、まわりの人を支えなくては。
あらためて思いました。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨
<<レス終わりました(お待たせしてすみません) | 13番目の満月 | お知らせ(BlogPet)>>

この記事のコメント

僧ですね
心と身体は、いつも仲良しでいてくれないと・・・
どちらかが調子悪いときには待っていてほしい・・・

コメレスです
お料理、夫がどういうの食べたいかなとおお持って調理するのが楽しいんです
2008-07-27 Sun 06:38 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
非常にレスが遅れて申し訳ありません。

>アッキー&ナッキーさま
>どちらかが調子悪いときには待っていてほしい・・・
そうですね・・・
かくいう自分もやっと自分の中で少しずつそれができるようになってきたかなって思います。
頭と心は自分のものであるって自覚しやすいけれど、
身体はそうでもないから(たとえば、髪がのびるとか、爪がのびるとか、普段意識しないですし)、そこが難しいのだろうな~と思います。
そして・・・
>お料理、夫がどういうの食べたいかなとおお持って調理するのが楽しいんです
本当にアッキーさまは幸せですね!
でも、そういう気持ちでお料理できるナッキーさまも幸せだろうなと思います。
自分も将来そうなりたいです(しみじみ)
2008-07-27 Sun 12:24 | URL | 彩霞 #tFLCjtZM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。